40歳以上の男が、20代の恋人を1ヶ月で作る方法

40歳以上の男性が、20代の恋人を最短1ヶ月で作る方法を解説しています。

40代男性の見た目・容姿の“劣化”(老け)は、「どの部分」から顕著にあらわれてくるのか?

f:id:kurasawan:20200716001859j:plain

40代・アラフォー男性の「見た目・容姿」の“劣化”(老け)は、“どの部分”から顕著にあらわれてくるのか?実はこれ、40代・アラフォー男性の見た目・容姿の劣化(老け)は、真っ先に“この部分”(髪以外の)にあらわれてくるのです。その、40代・アラフォー男性の見た目・容姿の“劣化”(老け)が顕著にあわられてくる、“あの部分(箇所)”とは・・?

40代男性の「見た目・容姿」の“劣化”(老け)は、「どの部分」から顕著にあらわれてくるのか?


倉沢です。こんにちは。

さて、本日のテーマは、「40代・アラフォー男性の見た目・容姿の“劣化”(老け)は、どの部分から顕著にあらわれてくるのか?」こちらをお送りしたいと思います。

40代・アラフォー男性の「見た目・容姿」の“劣化”(老け)は、“どの部分”から顕著にあらわれてくる?

これって、皆さん分かりますか?

40代・アラフォー男性の見た目・容姿の“劣化”(老け)が、一番分かりやすく、はっきりと出る部分(箇所)です。

“髪の毛”と言うと、話がそこで終わってしまいますので(人によっては、アラフォー・40代以上になっても、髪に全く問題が無い方も、けっこういますし)、これは、髪以外の部分で、ということで話を進めたいと思います。

これ、「答え」(40代・アラフォー男性の見た目・容姿の劣化(老け)が、一番分かりやすく、はっきりと出る部分)を言いますと、それは、この部分になります↓

・頬から口元にかけての部分

ここです。

ここの部分が、40代・アラフォー男性の見た目・容姿の“劣化”(老け)が、若い人に比べ、分かりやすく顕著にあらわれてくる部分(箇所)です。

ここがどうなるのか?、簡単に言うと、目の下の頬の部分(肉)が、口元にかけて垂れ下がり、口元も、人によっては、何か怒っているような“への字口”になるような現象です。

極端な表現をすると、安倍首相のようなブルドッグ顔”(頬から口元にかけて)に、アラフォー・40代以上になってくると、皆、大なり小なりなってくる、ということです。

で、ここの部分(目の下の頬から、口元にかけての肉の部分)が、こうなってくる(目の下の頬の部分が口元にかけて垂れ下がり、口元も、人によっては、何か怒っているような「への字口」になる)と、本人は全然気分が悪いわけではない、また、何かに怒っているわけではないのに、他人から見た時に、何か気難しいような印象に見えたり、また、本人は全然疲れていないのに、酷く疲れているように見える。いわゆる、“疲れ顔”ですね。

“この現象”が、アラフォー・40代以上の人間が若い人と比べ、“決定的に老けて見える要因・原因”となってきます。

また、なぜ、アラフォー・40代以上の人間が「写真に写る」と、若い頃に比べ、いつも写真の写りが、なんとなく悪い感じになるかというと、やっぱりこれも、前述したような理由からです。目の下の頬の部分が口元にかけて垂れ下がることで、疲れているような、機嫌が悪いような「本人の写り」になってしまうからです。

・・と、このように、40代・アラフォー男性の見た目・容姿の“劣化”(老け)は、“ここの部分”(頬から口元にかけての部分)から顕著にあらわれてきます。

ということは、アラフォー・40代以上の方が、なるべく老けて見られない、写真写りも悪くならない(疲れて見えない、機嫌が悪そうに見えない)ためには、「ここの部分」(頬から口元にかけての部分)の“ケア”を普段から特に意識してやっていけばここの部分のこういった劣化(目の下の頬の部分が口元にかけて垂れ下がり、口元も、人によっては、何か怒っているような「への字口」になる)を、少しでも軽減することができるということです。

で、これ、40代の僕が、普段やっている、ここの部分(頬から口元にかけての部分)の「ケア」を少しご紹介しますと、僕はこれ、ここの部分(頬から口元にかけての部分)の「外側の部分」と「内側の部分」のケアを出来るだけ日々、やるようにしています。

例えば、ここの部分の「外側のケア」はどうするのかと言うと、これは非常に単純なケアであって、それは、両手の手の指先を使って、唇の両サイドの部分から、頬を目の下辺りの部分まで軽く持ち上げる作業を繰り返す、これだけです。

そんなしょうもないことで?と思われるかもしれませんが、「これ」を毎日、365日、一日数十秒でもいいのでやっていくと、365日後、ここの部分(頬から口元にかけて)はかなり持ち上がってきます。

そんなこと信じられない、と思うかもしれませんが、これは本当で、なぜかと言うと、ここの部分(頬から口元にかけての部分)は、何もしなければ(外から刺激を与えなければ)、ただただ、自然の重力によって下に下がっていくだけだからです。

なので、前述したような、一見、しょうもないことでも、365日、毎日数十秒でもいいのでやっていけば、本当に「ここの部分の見た目」は変わってきます。

あと、ここの部分の「内側のケア」ですが、これは「けっこう有名なケア」ですが、それは何かというと、ベロ(舌)を内側から、歯の裏側の歯茎の部分をなぞるように、時計回り、反対周りに10回ずつ、舌を回す作業です。

これも、365日やっていけば、こんなところの筋肉を、こんな風に使って刺激を与えることは普段、まず無いので、これも、毎日数十秒でもいいのでやっていけば、顔の雰囲気が、「マイナス1,2歳」には必ずなってきます。

普通はこんなこと、誰もやりませんからね。でも、この簡単なことを毎日、数十秒でもやっていけば、365日後、必ず目に見えた効果は出てくるのです。

という感じで、ここの部分(頬から口元にかけての部分)の、僕が普段やっているケアを最後にご紹介しました。

これ、別にやらなくてもいいですが、でも、毎日やっていくと、確実に周りのアラフォー・40代以上の男性よりも、顔の印象がすっきりとして、老けて(疲れて見える、あるいは、機嫌が悪そうに見える)見られることは少なくなってきます。

信じるか信じないかは、あなた次第ですが、でもやっていくと、ぱっと他人が自分のことを見た時の印象に確実に違いは出てきます。

また、アラフォー・40代男性が若い彼女を作るための、「もっと具体的なノウハウ・やり方」については、こちらの方でその具体的なやり方をお伝えしていますので、また良かったらご覧になってみてください⇒10日間無料セミナー

by 倉沢望

⇒40男が10日で若い彼女が作れる無料セミナー

⇒倉沢の恋愛&婚活カウンセリングはこちら