40歳以上の男が、20代の恋人を1ヶ月で作る方法

40歳以上の男性が、20代の恋人を最短1ヶ月で作る方法を解説しています。

40代男の若い20代女性に送る、LINEの文章(メッセ・メール)の「書き方」とは?

f:id:kurasawan:20200721220440j:plain

40代・アラフォー男性の若い女性に送る、LINEの文章(メッセ・メール)の“仕方・方法・やり方・書き方”とは?実は、40代・アラフォー男性の若い女性に送る、LINEの文章(メッセ・メール)は、“この文章(メッセ・メール)”を送れば、若い女性に好印象に思われ、モテるようになるのです。その、40代・アラフォー男性の若い女性に送る、LINEの文章(メッセ・メール)の“仕方・方法・やり方・書き方”とは?

40代男の若い女性に送る、LINEの文章(メッセ・メール)の「書き方」とは?

 

倉沢です。こんにちは。

さて、本日のテーマは、「40代・アラフォー男の若い20代女性に送る、LINE(メッセ・メール)の“仕方・方法・やり方・書き方”とは?」こちらをお送りしたいと思います。

以前、アラフォー・40代以上の中年男性が、若い女性に送るLINE(メッセ・メール)の書き方(文章の中身)を、若い女性が真似をして、それを、いわゆる“ネタ・ギャグ”として友人などにLINEなどで送る、「おじさんLINEごっこというものが、若い女性の間で流行っていましたが(中年男性にとっては、誠に酷い話ですが・・)、アラフォー・40代以上の男性が、若い女性に送るLINEのメッセ(メール)は、時々、そうやって、若い女性からの“嘲笑の的”になります。

かのスーパースターの「キムタク」ですら、最近、彼のインスタグラムなどで書く文章の書き方が、若い女性から、“文章がおじさん臭い”と馬鹿にされたりしているくらいです。

どうも、キムタクのインスタグラムなどで書く文章の中の「絵文字の使い方」が、今の若い人達の感覚からしたら、“古い”みたいなのですね。

キムタクですら、こうなのですから、一般のアラフォー・40代以上の男性となると、“その方面は言わずもがな”、ですよね。

・・と、このように、LINEなどの文章の書き方が、その時々で“トレンド”(流行)があって、そのトレンドは、2,3年ぐらいのサイクル(もっと短いかもしれませんが)で変化していくので、“このトレンド”を、アラフォー・40代以上の、それも「男性」がついていくのは容易ではないというか、まず、ほぼ無理だと思うのですよね。最新の、若い人達が書いている、LINEの文章の書き方などは。

では、このLINEなどで書く文章、アラフォー・40代以上の男性は、若い女性に、LINEのメッセ(メール)を送る時は、一体、どういう文章を書いて送ればいいのかというと、これはまず、絶対に押さえておかないといけないのが、これ

・下手に絵文字は使わない(あるいは、一切使わない。使っても、「パソコンの記号での顔文字」で、それも、一つか二つだけの使用)

アラフォー、40代以上の男性が、若い女性にLINEでメッセージ(文章)を送る際は、もうこれを徹底した方がいいです。

前述したように、若い人達の間でのLINEなどの文章の書き方は、やれスタンプだ、絵文字だと、その時々で「トレンドが大きく変わる」ので、だったら、これらの「絵文字」は、もう一切使わない方が無難なのです。

それを使って、良いと思われるか悪いと思われるかが、五分五分くらいだったら、もうそれらを一切使わない方が、少なくとも悪い印象を持たれませんので。

ただ、文字ではなく、何かしら「絵的なもの」で、こちらの感情を相手に伝えたい時は、上で書いていますように、「パソコンの記号を使った顔文字」、こういうのとかですね⇒(^^) これであれば、古いも新しいもなく、シンプルで広く普遍的なので、良いかと思います。

僕も、若い女性にLINEで何か文章を書いて送る時は、この、パソコンの記号を使った顔文字はけっこう使いますね。これを使っても、あまり濃い印象が無く、さらっと読んで流せてしまうので。

また、もう一つ、アラフォー・40代以上の男性が、若い女性にLINEでメッセージを送る時に気を付けることは、これ↓

・毎回、文章が長くなり過ぎない(できれば、簡潔に4,5行以内)。長くても、画面をスクロールせずに見れる範囲内の文章量

アラフォー・40代以上の男性が若い女性にLINEで何かのメッセージを送る際は、これは、もう絶対条件で守った方がいいですね。言いたいことは、短くシンプルにまとめて書くようにする。

これ、なぜ、アラフォー・40代以上の男性が、若い女性にLINEでメッセージを送る時に、特に気をつけなければならないのか、と言うと、これの理由は、そのままずばり、

“アラフォー、40代以上の男性のLINEの文章(メッセージ)は長文になりがち”

だからです。

もうこれが、若い女性からすれば、“おじさんLINEたるLINEの文章になってしまって、若い女性が、アラフォー・40代以上の男性から送られてきた、LINEのメッセージを開けるのも面倒になる、といったことに繋がってくるのです。

知り合った若い女性と関係が深まって、それこそ“恋人関係”にでもなれば、重要な案件の場合は、いくらでも、送るLINEの文章が長くなってもいいですが、そうではなく、まだ、若い女性と知り合ったばかりの頃に、この長文で長いLINEの文章を書いて、若い女性に送るのはNGです。それをすればするほど、少なくともLINE上では、若い女性の気持ちが離れていきます。

なので、アラフォー・40代以上の男性が、若い女性にLINEなどでメッセージを送る際は、必ず、長い長文は避けて、ごく短い、さらっとしたメッセージを送り、どちらかと言うと、若い女性に内容の詰まった、中身のある濃い文章を書いて送るというよりは、若い女性が気軽に読める、さらっとした軽いメッセージを送って、相手とさくさくとメッセージの往復を心掛ける、最初は、これに終始した方がいいです。

つまり、1回で送る内容よりも、女性との“接触頻度”を増やすことに重点を置いてメッセージを送った方がいい、ということです。

・・と、このような感じで、アラフォー・40代以上の男性が、若い女性にLINEなどでメッセージを送る際は、本日お話したことに注意して若い女性にメッセージを送っていくようにすれば、少なくとも、「おじさんLINE」とは言われず、メッセージの往復も、若い女性との間でスムーズに出来てくると思います。

また、アラフォー・40代男性が若い彼女を作るための、「もっと具体的なノウハウ・やり方」については、こちらの方でその具体的なやり方をお伝えしていますので、また良かったらご覧になってみてください⇒10日間無料セミナー

by 倉沢望

⇒40男が10日で若い彼女が作れる無料セミナー

⇒倉沢の恋愛&婚活カウンセリングはこちら