40歳以上の男が、20代の恋人を1ヶ月で作る方法

40歳以上の男性が、20代の恋人を最短1ヶ月で作る方法を解説しています。

40代の男が若い20代女性にモテるために、まず最初にすべきこと。

f:id:kurasawan:20171102234341j:plain

アラフォー・40代男性が若い20代女性にモテるために、まず最初にすべきこととは?実は、まず“コレ”をすれば、若い女性に簡単にモテるようになるのです。その、アラフォー・40代男性が若い女性にモテるために、最初にすべき“コレ”とは?

40代の男が若い女性にモテるために、まず最初にすべきこととは?


倉沢です。こんにちは。

さて、本日のテーマは、「アラフォー・40代の男が若い20代女性にモテるために、まず最初にすべきこと」こちらをお送りしたいと思います。

アラフォー・40代男性が若い女性にモテようと思えば、まず最初に何をすべきか?

これは、その時々(自分が置かれている状況)で、最初にすべきことは変わってきますが、これから若い女性にモテたいと思う、アラフォー・40代男性が、やはり広く一般的に最初にすべきことはあります。

そして、まず“ここ”を押さえれば、少なくとも以前より、また今より若い女性にモテるようにはなります。

その、アラフォー・40代男性が若い女性にモテるために、広く一般的にまず最初にすべきことは?というと、それは、

“スーツを極めること”

ずばり「これ」になります。

はっきり言って、日本男性は、一部のお洒落な男性を除き、あまりスーツに関心が無いというか、スーツというものに対して「ただの仕事着」という認識を持っている方が多いです。スーツは仕事で着るもの、という認識。

あるいは、普段、仕事でスーツを着られない方は、スーツは「冠婚葬祭」で着ていくもの」という認識の方もおられるかと思います。

一般の方の「スーツに対する認識」は平均、こんな感じなので、とりあえずスーツは、汚れていなくてそれなりの清潔感があり、着てみてそれなりに様になっていたらいい、という感覚で、どこかのスーツショップで購入し手軽に済ませています。

一部のお洒落な男性を除き、ほとんどの方が、スーツについてはこんな感じだと思いますね。

一般の男性は、スーツというものに対して、このぐらいの“緩い感覚”で普段着ているのですが、女性は男性のスーツ姿は大抵の場合好きで、特に男性のスーツ姿が好きな女性は、平凡な男性でも、スーツを着ていれば2割増しになって見える、という女性もいます。

でも、日本の男性は、スーツに関してはかなり“適当な感じ”で着ているので、世の女性たちは、口に出さなくとも、内心それに不満を感じていると思います。

男がスーツをバシッと着こなしてくれたら、「それだけで格好良く見える」のに、世の男達はそれをやらないからです(一部のお洒落な男性は除きますが)。

つまり、今の日本の男性のスーツに対する取り組みは“ガバガバ”、ここに他の男性と大きく差をつけるチャンスがあるというわけです。

“コレ”に1点集中すれば、若い女性にモテるようになる

 

前述したように、今の(これまでも、ですが)日本の男性のスーツに対する見方・認識、またそれへの取り組みは“ガバガバ”。

ということは、ここを頑張れば、他の男性に大きく差をつけられるということです。女性にモテるための伸びしろは、ここに“大きな可能性”があります。

冒頭言いましたように、女性は総じて、男性のスーツ姿は好きです。

普段の私服のセンスはダサダサでも、スーツをバシッと格好良く着こなしていたら、それだけで、その男性に“男”を感じ、特に男のスーツ姿が好きな女性だと、いわゆる“萌える”という感情が湧きます。

今、日本のほとんどの男性が、スーツというものに対し、“仕事着”または、“冠婚葬祭で着るもの”といった認識で、適当に“緩い感じ”で着ているのだったら、自分だけは「ここ」に特化し、スーツ姿を徹底的に極めれば、他の男性より、一歩も二歩も抜きん出て、女性に興味を持たれるようになります。繰り返しますが、ほとんどの女性は、バシッと着こなした男性のスーツ姿は好きだからです。

極端なことを言うと、もう服に使うお金は、全てスーツに投資してもいいくらいだと思います。女性にさえ会わなければ、普段着は着古したユニクロのパーカーでもいいのです。女性と会う時は、スーツでバシッと決めていれば。

女性は、そのほとんどが男のバシッと決めたスーツ姿が好き。このことが分かっているのに、ここを適当に扱うのは愚の骨頂です。女性にモテたければね。

もちろん、普段着も格好良く出来れば、それに越したことがないですが、まず分かりやすく効果があって(女性に良く思われる)「コスパがいい」のは、やはりスーツを極めることですね。男の場合、これは絶対そうだと言い切れますね。

皆が「ここ」に適当だからこそ、極めれば“頭二つ分差をつけ”、女性にモテるようになる

 

女性は、そのほとんどが男性のバシッと着こなしたスーツ姿が好き。なので、女性にモテたければ、“スーツ姿を極める”。

そして、このブログでも何度か言っていますが、男がスーツ姿が本当に似合ってくるのが、アラフォーから40歳以上の年齢からです。

20代や30代前半の男性には申し訳ないですが、その年齢でスーツを格好良く着ようと思っても、どうしても、“ひよっこ感”があるというか、“スーツに着られている感”が出てしまいます。

でも、男性も、35歳を過ぎた辺りから、スーツが本当に似合うようになってきます。これはなぜかと言うと、そもそも「スーツ」というものが、そういった年齢帯、“大人の男”向けに作られたものだからです。

なので、35歳を過ぎたアラフォーの男性、40歳以上の男性は、スーツをこだわって着れば、本当に格好良く着こなせますし、女性の目から見ても、“カッコイイ!”となります。

でも、日本のアラフォー、40歳以上の男性は、スーツに対してはけっこう適当、着こなしについては“緩い”。女性がこれだけ男性のスーツ姿は好きなのに、男性のスーツに対する認識は“ガバガバ”なのです。

なので、今がチャンス。周りの多くがそんな感じであればあるほど、あなたがスーツ姿を極めれば、周りに大きな差をつけ、あなただけが女性にカッコイイと思われるようになります。

アラフォー・40代の男性が、若い女性にモテたいと思えば、まず“スーツ姿”を極めれば、確実に目に見えて、若い女性からの印象が良くなります。カッコイイと思われます。だって、今の日本の一般のアラフォー・40代男性が、そこまで格好良くスーツを着こなしてないですからね。僕の目から見れば、皆、かなり適当です。

そういったことから、今、アラフォー・40代以上の方で、若い女性にモテたいと思えば、まずスーツを極めれば、確実にそれに近づく方法だと思いますよ。

あと、その「アラフォー・40代男性が若い女性にモテる、スーツの正しい着こなし方」については、こちらでその具体的な方法を無料で公開していますので、良かったらお読みになってみてください⇒10日間無料メールセミナー

by 倉沢望

⇒倉沢の婚活に役に立つ恋愛教材はこちら