40歳以上の男が、20代の恋人を1ヶ月で作る方法

40歳以上の男性が、20代の恋人を最短1ヶ月で作る方法を解説しています。

アラフォー・アラフィフの男が、婚活(お見合い)パーティー、結婚相談所、マッチングアプリを利用すべきでない“理由”。

f:id:kurasawan:20171002191242j:plain

アラフォーの男性・アラフィフの男性は、恋愛や婚活を上手くいかせたかったら、婚活(お見合い)パーティー、結婚相談所、マッチングアプリを絶対に利用すべきではないです。それは、ずばり「この理由」があるからです。

アラフォー・アラフィフの男が、婚活パーティー、結婚相談所、マッチングアプリを利用すべきでない「理由」とは?

 

倉沢です。こんにちは。

さて、本日のテーマは、「アラフォー・アラフィフの男が、婚活(お見合い)パーティー、結婚相談所、マッチングアプリを利用すべきでない理由」こちらをお送りしたいと思います。

僕は普段、アラフォーやアラフィフ男性の方向けに恋愛や婚活のカウンセリングを行っているのですが、その中で、「女性との出会い」に関しては、婚活パーティー(お見合いパーティー)や結婚相談所、また、最近流行のネットを通じて女性と出会う、マッチングアプリなどはお勧めしていません。

もちろん、絶対にこれらを利用してはダメだ、というわけではないのですが、利用するのなら、自分自身に“確かな肉付け”をして(総合的な自身の恋愛力を上げて)、極めて戦略的な使い方をすべきだと思っています。

そうでないと、今、恋愛や婚活が上手くいっていない、アラフォー・アラフィフの男性が、安易にこれらを利用して婚活をしようとしても、ズタボロにされるのは目に見えています。

まだ恋愛力を上げてない状態でこれらを利用しても、希望する一人の女性も捕まえることなく、ただただ自信喪失をしていくという、“負のループ”に陥ってしまいます。

ではなぜ、恋愛や婚活に悩む、アラフォー・アラフィフの男性が、安易に婚活パーティーや結婚相談所、マッチングアプリを利用してはダメなのか?と言うと・・

既存の出会いの場は、“弱肉強食の世界”

 

なぜ、恋愛や婚活に悩む、アラフォー・アラフィフの男性が、安易に婚活パーティーや結婚相談所、マッチングアプリを利用してはいけないのか?と言うと、それはそこが、

“強烈な弱肉強食の世界だから”

です。

今、これを聞かれた方は、「何をそんなに大袈裟な・・」と思われるかもしれませんが、今から僕が話すことを聞かれますと、“この言葉の意味”がよく理解できると思います。

まず、婚活パーティーや結婚相談所、マッチングアプリはどういう場かと言うと、「異性との出会いを求めている男女が集まっているところ」となります。わざわざ言うまでもないですが。

そして、これらに参加する人間は、ほぼ9割、彼氏彼女が欲しい、または将来のパートナーが欲しいと思っている人たちです(まあ、中にはネットワークビジネスや、保険の勧誘目的で参加している人間もいるかもしれませんが)。

ということは、ここに参加している異性は、婚活に積極的な異性だから良いのでは?と思うと、実はこれが非常に浅い考え。

と言うのは、人は「何かを能動的に探そうと思って」そこにきた場合は、その中で最も良いものに目が行き、それが欲しいとなるからです。

例えばあなたが、ある電化製品を探していて、家電量販店に行った場合、あなたの目がいくのは、その欲しい製品の中で、少なくとも「ベスト3」に入る商品だと思います。

逆に、その中で「20番目くらいに良いと思う商品」を手に取ろうとは絶対に思わないと思います。というか、まず目に入らない、映らないと思いますね。

実はこれって、今例に出した、家電量販店の中だけの話ではなく、他にも、人が能動的に何かを探そうと思った時、全てに言えることであって、人は何かを能動的に探す時は、その対象となるものの中で、最も良いと思われるもの、あるいは、かなりクオリティーの高いものだけに目が行くようになります。

そしてこれは、自分が良いと思うものは、やはり他人も同じように思うので、結局、人が何かを能動的に探す場合は、その中で上から3番目くらいまでのもの、「トップ3」ぐらいまでのものに人気が集中しがちになります。

そしてこれは、「出会い・婚活の場」でも全く同じことが言えます。

例えば婚活パーティーですと、男女それぞれ30人ずつ参加していたとしても、男も女も、それぞれ相手の30人の異性の中で、目が行き、興味が行くのが、その中の上から3人~5人くらいまでの異性のみ。結局、その3人~5人は、ルックスがいいとか、収入がいい、職業がいい、年齢が若いなど、その中で総合的にスペックの高いトップ3ぐらいに位置しています。

そして、その他の27人~25人の人間は異性から目もくれられない、相手にされないという状態になってしまいます。

これは、結婚相談所やマッチングアプリでも全く同じ現象が働きます。

もう一度言いますが、人は何かを能動的に探す場合、対象となるものの中で、一番良いもの(あるいはクオリティーのかなり高いもの)にしか目が行かなくなる傾向があります。

逆に言うと、スペック(容姿・職業・年齢・収入・学歴等)の高い人間は、こういう場に行くと、まさに“モテモテ状態”になります。皆がここを目指しますから。

なので、恋愛や女性に不慣れな方、また、今現在、恋愛や婚活が上手くいっていない方は、安易にこういう場に参加してはいけないのです。

行ったところで、「負け戦」は目に見えていますし、正直、何も良いことが無いと思います。

こういうものを利用するのなら、準備を整えてから戦略的に利用すべきなのです。

既存の出会いの場を利用するのなら、「戦略的なセルフプロデュース」が大事。

 

ここまでの話を聞くと、何か、婚活パーティーや結婚相談所、マッチングアプリといったものが、利用する意味の無い、ダメなものと思われるかもしれませんが、そうではなく、こういったものも、準備を整え、戦略的に利用すれば、使い勝手の良い、実のあるものになってきます。

やはり、こういう場に参加している女性は、何も考えていない女性より、少なくとも恋愛や婚活に前向きですからね。

上手くやれば、恋愛や婚活のことを意識していない女性よりも、楽にゲットしやすい部分はあります。

ただし、やはりこういう出会いの場は、先ほどお話したように、一部のスペックの良いものだけに人気が集中する傾向があるので、しっかりと準備を整えてから戦略的に利用すべきです。

スペックがそれほど高くない人間はどうすればいいのか?というと、これは簡単。スペックが高そうに見せればいいということ。

異性にスペックが高そうに見せて、相手がこちらに寄ってきたらこれはOK。相手がそう思っているだけで、これは嘘ではありませんから。

人間誰しも、本来の素の姿で外に出ている人間はほとんどいません。ほとんど多くの人間が、少しでも他人、または異性から良く見られようと「自己プロデュース」をしています。そしてモテる人間は、“異性に自分のスペックが高そうに見せる技術”に長けています。

もしあなたが、今後、婚活パーティーや結婚相談所、マッチングアプリなどを利用しようとする時は、出来るだけ、女性からスペックの高い男だと思われる、“セルフプロデュース”をしなければなりません。

それが出来れば、そういう場も非常に使い勝手の良い場所になりますよ。

もし、その「女性からスペックの高そうな男に見られるための技術」を知りたいという方は、こちらでそのやり方を詳しくお伝えしていますので、良かったらお読みになってみてください⇒10日間無料セミナー

by 倉沢望

他にも、こんな記事を書いています♪↓

40歳以上の男が、20代の恋人を1ヶ月で作る方法

昨今の“年の差カップル事情”について検証すると、“意外な結果”が・・

40代の男・アラフォーの男が、20代の女性をゲットするのに“一番重要なポイント”とは?

40代の男・アラフォーの男を好む20代女性の「特徴とパターン・傾向」は、ずばり“コレ”

20代の女性にモテる“40代男性・アラフォー男性の特徴”はコレ。

40代・アラフォーの男が20代の女性をゲットするための、正しい「入口戦略」とは?

モテる40代・アラフォー男のスーツの着こなし方。

40代・アラフォーの男が「女子大生」にモテる、“倍以上男子”は本当なのか?について検証してみた結果・・

40代・アラフォーの男が、20代の女性にモテるのに、参考にすべき芸能人は「この人」。

40代・アラフォーの男が、20代の女性にモテるために注意すべき「最重要ポイント」とは?

40代・アラフォーの男が、20代の女性を口説き落とす「一番手っ取り早い方法」