40歳以上の男が、20代の恋人を1ヶ月で作る方法

40歳以上の男性が、20代の恋人を最短1ヶ月で作る方法を解説しています。

40代・アラフォー男性のマッチングアプリで若い女性にモテる(好まれる)写真の撮り方・写し方とは?(ペアーズ・Omiai等)

f:id:kurasawan:20200711232400j:plain

40代・アラフォー男性のマッチングアプリ若い女性にモテる(好まれる)写真の“撮り方・写し方”とは?実は、40代・アラフォー男性は、マッチングアプリでは、「この写真」を載せれば、若い女性にモテる(好まれる)ようになるのです。その、40代・アラフォー男性のマッチングアプリ若い女性にモテる(好まれる)写真の“撮り方・写し方”とは・・?

40代・アラフォー男性のマッチングアプリ若い女性にモテる(好まれる)「写真の撮り方・写し方」とは?


倉沢です。こんにちは。

さて、本日のテーマは、「40代・アラフォー男性のマッチングアプリ若い女性にモテる(好まれる)写真の撮り方・写し方とは?」こちらをお送りしたいと思います。

今、婚活を「マッチングアプリ(ペアーズ・Omiai等)」でやられている、40代・アラフォーの方が非常に多くなってきていますが、婚活のカウンセリングをした際に、マッチングアプリをされている方の「プロフィールページ(自己紹介ページ)」を見させてもらうと、けっこう皆さん、載せている写真が下手です(笑)

以前にも、このブログでお話しましたが、マッチングアプリというものは、相手(異性)を良いと思うかどうかは、もう、プロフィールページに書いてある自己紹介文と、載せているいくつかの写真が全てですので、ここに載せている自分の写真、及び、自分に関連する写真が「いまいち」だと、はっきり言って、“0.5秒”で女性の目、対象からは外れ、こちらから「いいね!」などをつけていっても全く相手にされなくなります。

極端な言い方をすれば、「この載せている写真が悪い」と、このマッチングアプリでは、ほとんど空気のような存在になってしまいますね。

そこで、本日は、このマッチングアプリに載せる写真の「良い撮り方、写し方」について少しお話したいと思います。

マッチングアプリで婚活をされる方は、自分のプロフィールページに載せる写真は、本日お話するところに注意して写真を撮り、また、それを載せるようにしてください。

マッチングアプリに載せる自分の写真は「必ずこの写真にする」。

 

マッチングアプリで女性に好まれる写真は、どういう写真か?また、載せる写真は、どういうところに注意をして載せればいいか?

これについて、本日は非常に基本となる、「超基礎となる話」をしたいと思います。

でも、このマッチングアプリに載せる写真での、この“超基礎となる部分”ができていない、40代・アラフォーの方が、非常に非常に多いので、超基礎の話とはいえ、マッチングアプリをされる方は、本日の話は、ぜひしっかりとお読みください。

それではお話したいと思いますが、マッチングアプリに載せる、自分が写った写真は、必ず「以下のこと」に注意をして載せるようにしてください↓

・正面から撮った写真は載せない。自分が写っている写真は、斜め45度くらいからのもので、必ず「他人がたまたまシャッターを切った」という感じの写真を載せる。

これ。

こんなことは、マッチングアプリに長けている方は、余裕でやっていると思いますが、でもこれ、意外に40代・アラフォーの方はできていないんですよね。

例えば、40代・アラフォーの方がマッチングアプリを利用して、「自分の写真」をプロフィールページに載せる時は、まるで、証明写真のような、正面からばっちりカメラ目線で撮った写真を載せるケースが非常に多いです。

これ、自分のことが相手に分かりやすく見えた方がいいと思って、このアングルの写真を載せる方も多いと思うのですが、「この写真」をマッチングアプリに載せていると、正直、女性からの印象はかなり悪くなります。酷い言い方をすると、かなり、こちらの印象を不気味に感じさせてしまいます。

これは、マッチングアプリに限らずですが、正面からカメラ目線で、カメラのレンズをしっかりと見ているような写真は、まさに「証明写真だけのもの」で、この写真を、それら以外のものに載せると、どうしても“違和感”というか、他人にあまり良い印象は与えないのですね。何か、非常に“硬い印象”を与えるというか。

特にこれが、異性との交流を目的とした(婚活を目的とした)マッチングアプリで、この写真を自分の紹介ページに載せると、これはもう100%、それを見た女性からの印象は悪くなります。前述したように、これを見た女性は、およそ“0.5秒”くらいで「ナシ!」となり、そこからあなたは、マッチングアプリ上では、その女性にとって「空気のような存在」になってしまいます。

なので、もし今、マッチングアプリをされている方で、自分の紹介ページに載せている自分の写真が、この写真(正面からカメラ目線で、カメラのレンズをしっかりと見ているような写真)を載せている場合は、この写真を今すぐ削除し、その代わりに、この写真↓

・正面から撮った写真は載せない。自分が写っている写真は、斜め45度くらいからのもので、必ず「他人がたまたまシャッターを切った」という感じの写真を載せる。

これを載せるようにしてください。

ただ、これをするだけでも、以前に比べ、マッチングアプリでの「女性の反応率」はかなり良くなってきますので。

今の話は、マッチングアプリに載せる写真での「基礎の基礎となる話」ですが、でも、この基礎のことが、マッチングアプリをやられている、40代・アラフォーの男性はできてない方が多いので、本日は、あえてこの「超基礎の話」をさせて頂きました。

他にも、マッチングアプリで自分の紹介ページに載せる写真で、気をつける点はいくつかありますが、それにつきましては、また次回、改めてお話したいと思います。

というわけで、マッチングアプリをされている方で、本日お話したことができていなかったという方は、まず、この点から修正していってくださいね。

また、あまり時間をかけず、“もう今すぐにでも、20代の恋人を作りたい!”というお急ぎの方は、こちらの方で「即効性の効果のある、具体的な方法」を公開していますので、またご興味のおありの方はお読みください(ブログでは書けない「情報・内容」を公開しています)⇒10日間無料メールセミナー

by 倉沢望

⇒倉沢の婚活に役に立つ恋愛教材はこちら