40歳以上の男が、20代の恋人を1ヶ月で作る方法

40歳以上の男性が、20代の恋人を最短1ヶ月で作る方法を解説しています。

40代・アラフォーの男が若い女性を気に入った時は、一度は押した(口説いた)方がいい。

f:id:kurasawan:20200711221714j:plain

40代・アラフォーの男が、若い女性を気に入った時は、一度は押した(口説いた)方がいい。これって、なぜなのか?これについて、アラフォー、40代以上の男性専門の恋愛・婚活カウンセラーの私、倉沢が、ずばり解説したいと思います。

40代・アラフォーの男が、若い女性を気に入った時は、「一度は押した(口説いた)方がいい」。

 

倉沢です。こんにちは。

さて、本日のテーマは、「40代・アラフォーの男が若い女性を気に入った時は、一度は押した(口説いた)方がいい」こちらをお送りしたいと思います。

40代・アラフォーの男性でも、何かのきっかけにふと、若い女性と“二人だけの親密な空気”になる時があります。

例えば、以前から仕事の関係で顔見知りで、仕事の打ち合わせ等で会った時は、仕事の話が済むと、いつも最近の出来事の話など、軽い話で盛り上がっていたような若い女性。

こういう若い女性と、今日は、たまたま仕事の打ち合わせが早く終わったので、今晩この後、軽く飲みに行こうということになり、一軒目が終わり、二軒目は、しっぽりとお酒を飲むような“バー”に入った時とか・・

こういった場合って、その女性とは以前から顔見知りで、仕事のこと以外でも、普段の日常の話などをよくしていたりして、お互いに気心が知れている間柄なので、男性がこの女性を良いなと思っている場合、はっきり言ってチャンスなんですね。女性を口説くのに。

もちろん、この時、この女性を口説いてそれが失敗に終われば、次、仕事の打ち合わせで会う時は、正直気まずくなります。この時の再会は。

でも、こういうシチュエーションの時、思い切って口説いてみれば、案外、上手くいって、その取引先の女性と交際が始まる、ということが起こったりします。

当然、この時の口説きが成功する“確率”は、それまでに、その女性とどれだけ親しかったか、その女性がこちらに対して、どのくらいの好印象を持っているかによって、その割合(成功する確率)は変わってきますが、でもいずれにしても、こういったシチュエーションになった時に、思い切って女性を口説いた時の、その口説きが成功する確率って、はっきり言って“五分五分”なんですよね。これは、どこまでいっても。

口説いて、成功するかもしれないし、成功しないかもしれない。その確率は、女性を口説く寸前まで、“五分五分の割合”。

で、その成功確率が“五分五分”なのであれば、その女性を良いと思っているのなら、この時、一度は女性を口説いた方がいいと思うのですよね。

なぜなら、「成功する確率が五分五分だから」です。やれば成功する確率が半分。成功しない確率が半分。

だったら、その女性を良いと思うなら、こういう場合、思い切って口説いた方が、成功した時の見返りがかなり大きいのですよね。5割の確率なので。

ただしこれ、40代・アラフォーの男性が、この女性の口説きにチャレンジするのは、「一度まで」にしておいた方がいいです。

一度までなら、たとえ、その口説きが失敗しても、「・・って、酒に酔ってそんな無茶なことを言ってしまったり 笑」などと、何かの理由を口実にして言い訳をすることもできるからです。

そして、その口説きが「一度だけ」にしておけば、女性にその気が無かったら、その時はびっくりしますが、でも、一度だけで止めておけば、女性の方も、「口説いていただいて、ありがとうございます」といった、比較的“ポジティブな印象”で受け止めてくれます。

なぜなら、女性も生きていて、そう普段、頻繁に「男性に口説かれる」ことってあまりないからです。

口説かれるということは、自分を女性として見てくれているということなので、それ自体については、それほど嫌な気持ちにはならないと思います(ただし、これはそれまでに女性と良好な関係が築けているという前提で、ですが)。

でも、この口説き、一度やってみて、女性がそれに肯定的な反応ではないのに、続けて二度、三度とやると、女性の最初のポジティブな印象(口説いてくれてありがとうございます)が、どんどん悪いものになっていきます。女性が男性に異性としての気持ちが無ければ。

なので、40代・アラフォーの男性が、若い女性を口説けるシチュエーションになった場合(前述した事例のような)、自分がその女性を良いと思うなら、「一度は」口説いてみた方がいい。ただし「その口説きは一度まで」というルールで。

こうすれば、成功すれば、かなり美味しいですし、また失敗したとしても、「一度まで」でやめておけば、女性のこちらに対する印象は、決してそれほど悪いものにはならず、色々とそれをやったことについての言い訳をすれば、また、それをする以前の関係には戻ることができます。

世の中には男と女しかいません(LGBTQ、といった話は横に置いておいて)。

だとしたら、「一度は」どちらかが相手に仕掛けないと、“危ない関係”(男と女の関係)になることは永遠に無理です。

40代・アラフォー男性の場合、気に入った若い女性がいれば、一度は口説いてみた方がいいと思いますし、また、それをやる価値はあると思います。

この僕自身、いつも、それを一度は試みて、上手くいった時は美味しい思いをしていますので。

また、あまり時間をかけず、“もう今すぐにでも、20代の恋人を作りたい!”というお急ぎの方は、こちらの方で「即効性の効果のある、具体的な方法」を公開していますので、またご興味のおありの方はお読みください(ブログでは書けない「情報・内容」を公開しています)⇒10日間無料メールセミナー

by 倉沢望

⇒倉沢の婚活に役に立つ恋愛教材はこちら