40歳以上の男が、20代の恋人を1ヶ月で作る方法

40歳以上の男性が、20代の恋人を最短1ヶ月で作る方法を解説しています。

若い女性に好印象な(モテる)40代・アラフォー男性の「服装・ファッション・コーデ」は、“これ一択”。

f:id:kurasawan:20200611120114j:plain

若い女性に好印象な(モテる)40代・アラフォー男性の服装・ファッション・コーデは「これ一択」でOK!その、若い女性に好印象な(モテる)40代・アラフォー男性の一択のコーデ(コーディネート)について、ずばりお答えいたします。

若い女性に好印象な(モテる)40代・アラフォー男性の「服装・ファッション・コーデ」は、“これ一択”。


倉沢です。こんにちは。

さて、本日のテーマは、若い女性に好印象な(モテる)40代・アラフォー男性の服装・ファッション・コーデは、これ一択」こちらをお送りしたいと思います。

服装やファッションについて、女性に好印象に思われる、または、よく思われようと思えば、若い男性に比べ、40代・アラフォー男性はその点、非常に楽です。

なぜなら、40代・アラフォー男性は、服装やファッションについては、「このコーデ(コーディネート)一択」で、ほぼほぼ良く見える、または思われるからです。

その、40代・アラフォー男性が若い女性からよく思われる、好印象に映る「一択のコーデ(コーディネート)」とは、これ↓

・ワントーンコーデ

これです。

40代・アラフォー男性は、正直、このコーデ(ワントーンコーデ)をやっておけば、これで悪く見られる、人に見た目がよく映らない、ということはまずありません。

40代・アラフォー男性は、服装やファッションについては、あれこれ考えず、このコーデ(ワントーンコーデ)で日々、過ごしていれば、まず他人の目にはよく映り、また若い女性の目にもよく映ります。

ちなみに、この“ワントーンコーデ”とは、その言葉の通り、ワントーン(同系色)で全体の服装のコーディネートをすることです。

例えば、ネイビーブルー(濃紺)の“ワントーンコーデ”でしたら、上着からパンツ、靴等に至るまで全て、濃紺系の色で揃えてコーディネートをすることです。

例に出すと、上は濃紺のジャケットに、インナーはもう少し濃い(あるいは薄い)紺色のシャツやTシャツを着て、パンツも紺、靴も紺色、といった感じです。

そんな、全身を紺で揃えたら、“地味”にならないの?というと、これがならないのです。40代・アラフォー男性がやると。

さらにこれに加え、可能であれば、髭などを軽く蓄えると、かなり渋く“大人の印象”になります。

で、この「ワントーンコーデ」、僕が自分の想像、あるいは、自分の趣味でこれを奨めているのではなく、実際、芸能人などでも、40代・アラフォーの男性、もしくは50代の男性で、“二枚目系の路線の男性”は、皆ほとんどが、私生活では、この「ワントーンコーデ」をやっています。

彼らは、“人に見られることのプロ”です。そんな彼らが、なぜ「ワントーンコーデ」をやっているのでしょう?それは、このコーデが、自身を一番よく見せるということが、本人もよく分かっているからです。

もう一度言いますが、彼らは、一般人よりも服装やファッションに精通した、「人に見られるプロ」です。

そんな彼らでも、プライベートでは、この「ワントーンコーデ」自ら進んでやっています。

で、このワントーンコーデ、先ほどは「濃紺」を事例に出しましたが、別にこれは、濃紺でなくても、「黒」でも「ダークグレー」でも、あるいは「ベージュ」などでも構いません。

自分の顔立ち、また肌色に似合う、似合わないもありますので、自分の顔立ち、肌の色に一番似合った色で、この「ワントーンコーデ」をされると、他人から見た時の印象がかなり良くなります。40代・アラフォーの男性がこのコーデをされると。

こういうことを考えますと、40代・アラフォーの男性は、服装やファッションについては、若い男性のように流行りを取り入れたり、服装のコーディネートについて、色々と考えなくてもいいので、ここの部分については、実際かなり楽です。

僕自身も、若い女性と会う時などは、大抵、濃紺のジャケットをベースに、この「ワントーンコーデ」で会うようにしています。

なので、40代になってからは、もう服装やファッションのことについて、あれこれと考えなくて良くなったので、その分の時間が短縮されて、ここの部分についてはかなり楽になりましたね。

40代・アラフォーの男性であれば、少し高めの濃紺のジャケットを着て、それを中心にワントーンコーデをすれば、どんな方でも大抵、“大人の印象”が出てきます。

というのは、「この色のワントーンコーデ」は、40代・アラフォーの男性特有の容姿の劣化(しみ・しわ・たるみ)によくマッチして、むしろ、それらの要素も含めて「大人の印象」にしてくれるからです。

なので、僕は普段、このコーデをよくしていますし、これまで、こういったコーデをあまりされてこなかった方は、一度試しにやってみてください。

また前述しましたように、40代を過ぎている、二枚目路線の俳優や芸能人は、そのほとんどが「濃紺をベースとしたワントーンコーデ」をやってます。

また良かったら、その点に注意して、テレビなどを見てみてください。けっこう皆、これやっていますので。

また、あまり時間をかけず、“もう今すぐにでも、20代の恋人を作りたい!”というお急ぎの方は、こちらの方で「即効性の効果のある、具体的な方法」を公開していますので、またご興味のおありの方はお読みください(ブログでは書けない「情報・内容」を公開しています)⇒10日間無料メールセミナー

by 倉沢望

⇒倉沢の婚活に役に立つ恋愛教材はこちら