40歳以上の男が、20代の恋人を1ヶ月で作る方法

40歳以上の男性が、20代の恋人を最短1ヶ月で作る方法を解説しています。

薄毛のアラフォー・40代の男が若い20代女性にモテる、好印象な「方法・仕方・やり方」とは?

f:id:kurasawan:20191031163244j:plain

薄毛のアラフォー・40代の男性が若い女性にモテる、好印象な方法とは?実は、薄毛のアラフォー・40代の男性は、ずばり“コレ”をすれば、若い女性にダントツにモテるようになるのです。その“薄毛のアラフォー・40代の男性が若い女性にモテる方法”とは・・?

薄毛のアラフォー・40代の男が若い女性にモテる方法とは?


倉沢です。こんにちは。

さて、本日のテーマは、「薄毛のアラフォー・40代の男が若い女性にモテる方法とは?」こちらをお送りしたいと思います。

男性も、アラフォー・40代以上の年齢になってくると、これは人にもよりますが、「薄毛」が進行してきます。

かくいう、この僕自身、やっぱり30代の時に比べ、髪の量は減り、また髪は細くなり、薄毛が進行してきています。

でも「まだまだ若い女性にモテたい!」と思うのが、“男性の本音”、ではないでしょうか。

そこで本日は、その薄毛が進行してきているアラフォー・40代男性が、若い女性にモテるにはどうすればいいか?についてお話してみたいと思います。

なお、本日は、ビジュアル面の話を中心に進めてみたいと思います。

薄毛のアラフォー・40代男性は、“この3つ”を押さえれば、若い女性に圧倒的にモテる!

 

薄毛のアラフォー・40代の男が若い女性にモテる、あるいは良い印象に思われるにはどうすればいいか?

本日はこのテーマ、“アラフォー・40代男性のビジュアル面”からこれをお話したいと思います。

今、これをお読みのアラフォー・40代の方で、“自分もけっこう薄毛になってきている”という方は、ぜひ、本日の話を参考にしていただければと思います。

では、お話したいと思いますが、薄毛のアラフォー・40代の男が若い女性にモテる、あるいは、良い印象に思われるにはどうすればいいか?これの「ビジュアル面での戦略」は、ずばり「次の3つのポイント」を押さえることが重要になります。

それは、この3つ↓

・髪のセットの仕方

・眼鏡

・服のコーディネート

ずばり、「この3つのポイント」を正しく押さえることで、薄毛のアラフォー・40代の男性でも、かなり若い女性からの印象が良くなり、これが上手くハマれば、むしろ若い女性からモテるようになります。

なので、薄毛のアラフォー・40代の男性は、若い女性にモテたい、好印象に思われたければ、「この3つ」を正しく押さえる必要があります。

次に、「この3つ」を具体的にどうすればいいか?について、それぞれご説明していきたいと思います。

薄毛のアラフォー・40代男性の「正しい髪のセットの仕方」はコレ。

 

薄毛のアラフォー・40代男性は、その薄毛の状態は人によって様々だと思いますが、基本的に共通して言えることは、「髪の量が少なくなってきている」「(髪が少なくなることで)額や肌の面積が広くなってきている」この“2大特徴”があると思います。

この2大特徴がある薄毛の男性は、髪をセットする時に気を付けなければならないことは、“髪がすだれ状態になること”です。

例えば、前髪の部分が少なくなってきている人が、未練がましく前(額)に降ろして、すだれ状態、歯抜け状態になった櫛のような状態になっている方がいますが、これは一層、薄毛を際立たせてしまいます。また、ものすごく老けて見えます。

そうではなく、残っている髪を、左サイドか右サイドに、すだれにならないよう、ばつっとまとめてしまう(整髪料で一方向にまとめる)。

こうすれば、髪を左か右にまとめた分、見える額の面積は広くなりますが、髪を「すだれ状態」にしているよりも、薄毛の感じが軽減され、よっぽどすっきりと見えます。

また、この場合、髪をまとめた方の逆サイドの耳は、すっきりと出してしまった方が、よりいいかもしれません。軽くツーブロックなどにしてもいいかもしれませんね。

ちなみに、ナイナイの岡村隆史は、実は確実に薄毛が進行しているのですが、髪をどちらかにまとめて(彼の場合は右側)いるので、髪が多くは見えませんが、なかなか良い感じになっています。言うならば、ああいう感じですね。

とにかく、薄毛の男性は、髪のセットは、「髪をすだれ状態にしない」「どちらか一方にまとめる」これが、薄毛の印象が軽減され、また“クール”に見えるコツになります。

そして、薄毛のアラフォー・40代男性の場合、この髪型をすると、不思議とアラフォー・40代男性の色気みたいなものが出るのですね。

なので、薄毛だという方は、髪のセットは、ぜひこのようにして頂ければと思います。

薄毛のアラフォー・40代男性の「眼鏡」の“効用”

 

先ほど、薄毛のアラフォー・40代男性の「髪のセットの仕方」についてお話しましたが、この髪のセットに加え、お洒落な眼鏡をかけると、より一層、薄毛感が軽減され、逆に「大人の男の印象」が際立ってきます。

僕はこのブログでも、アラフォー・40代の男性は「眼鏡」をかけることを推奨していますが、本当に眼鏡は、アラフォー・40代男性にとって“男を上げる”、使い勝手の良いアイテムです。

目が全然悪くない、という方でも、ファッション眼鏡(伊達メガネ)として取り入れてもらえたらと思います。

特に薄毛の男性は、先ほどの髪のセットをして、「自分の顔に似合うお洒落な眼鏡」をかければ、若い男性には出せない、“大人の男性のムード”を出すことができ、「自分、薄毛で何を悩んでいたんだろう?」と思われるかもしれません。

こういう見た目の演出は、海外のアラフォー・40代男性は非常に得意で、薄毛になって額が大きく広がっていても、髪をすっきりとどちらか一方になでつけ、お洒落な眼鏡をかけていて、すごく「お洒落な大人の男性」に見えます。

要は、額をすっきりと出しているのと眼鏡って、相性がいいんですね。

というわけで、薄毛のアラフォー・40代男性の方は、上記の髪のセットの仕方に加え、「眼鏡」の導入をお薦めいたします。

薄毛のアラフォー・40代男性の「正しい服のコーディネートの仕方」はコレ。

 

最後に、薄毛のアラフォー・40代男性の「服のコーディネート」ですが、これも、よくこのブログで言っていることですが、これはもうずばり、“このコーディネート”でいいと思います。それはこれ↓

・濃いめの色の“ワントーンコーデ”

これになります。

ちなみに「ワントーンコーデ」とは、上着からインナー、パンツ(ズボン)まで、同系色でまとめるコーディネートのことです。

例えば、「濃紺の色のワントーンコーデ」でしたら、濃紺のジャケットにインナーは紺色のシャツ、パンツ(ズボン)も濃紺、といった感じです。これが黒だったら、黒で全身をまとめます。

この「濃いめの色のワントーンコーデ」は、やると、もう本当にアラフォー・40代男性の方は似合って、渋く格好良く、また大人の印象になります。

本当かな?と思われる方は、一度、テレビに出ている40代、50代のカッコいい感じの男性の服のコーディネートを見てみてください。大抵、濃紺などのワントーンコーデをやっていますよ。

そして、薄毛のアラフォー・40代男性が、髪を上記のやり方でセットし、お洒落な眼鏡をかけてこのコーディネートをすると、これがまた、かなり似合うのですよね。もう薄毛すら活きてくるというか。

なので、薄毛でお悩みの方は、上記の髪型、眼鏡をした上で、服装は「このコーディネート」をすれば、かなり若い女性からの印象は良くなります。それをしないよりは、“確実にモテるように”なると思いますね。

 

・・という感じで、薄毛のアラフォー・40代男性の方は、本日お話した「3つのポイント」を押さえると、ビジュアル面ではかなり良くなり、若い女性からの印象も良くなってきます。これを本当に正しくやれば、若い女性にもモテてくると思いますね。

僕自身、薄毛にはそれなりに悩んでいて、これまで色々と試してきましたが、本日お話した3つのことをやるのが、ビジュアル面ではベストだと思いました。

なので、薄毛で悩まれている方は、また参考にして頂ければと思います。

また、これらをやって「若い女性にモテるビジュアル」になることが出来れば、今度は、肝心の「若い女性と出会う方法」ですが、それについては、こちらの方で具体的なやり方をお伝えしていますので、また良かったらご覧になってみてください⇒10日間無料セミナー

by 倉沢望

⇒40男が10日で若い彼女が作れる無料セミナー

⇒倉沢の恋愛&婚活カウンセリングはこちら