40歳以上の男が、20代の恋人を1ヶ月で作る方法

40歳以上の男性が、20代の恋人を最短1ヶ月で作る方法を解説しています。

40代・アラフォーの男は、女にモテたければ「黒のスーツ」は着ない方がいい。“その理由”。

f:id:kurasawan:20200616224617j:plain

40代・アラフォーの男は、女にモテたければ、“黒のスーツ”は着ない方がいい・・“その理由”とは?実は、40代・アラフォーの男は、女にモテたければ「黒のスーツは着ない方がいい」のです。なぜかと言うと・・

40代・アラフォーの男は、女にモテたければ、“黒のスーツ”は着ない方がいい。その理由とは?


倉沢です。こんにちは。

さて、本日のテーマは、「40代・アラフォーの男は、女にモテたければ、黒のスーツは着ない方がいい。その理由」こちらをお送りしたいと思います。

僕は普段、多くの40代・アラフォーの男性と、恋愛や婚活のカウンセリングでお会いする機会があるのですが、そういう場合、カウンセリングを受けに来られる、40代・アラフォーの男性は「スーツ姿」で来られることが多いです。

そしてそのスーツは、「普段、仕事で着ているものです」と言われる方がほとんどで、その際、着ているスーツの色で、一番多い色が「黒のスーツ」これになります。

なぜかは分かりませんが、僕のカウンセリングを受けに来られる、40代・アラフォーの方が着られているスーツの「色」は、茶系でも、紺でも、グレーでもなく、「黒」の場合がほとんどで、スーツ姿で僕のカウンセリングを受けに来られる、40代・アラフォーの方のスーツの色は「黒」これがほとんどになります。

で、僕がそういう方に、「どうして“黒のスーツ”を着ているのですか?」と尋ねると、大抵の方は、「理由は特に(無い)。なんとなく、“黒”が無難かな、と思って」と答える方がほとんどなのですね。

もしかすれば、これが、前述の「なぜかは分からないけれど、僕のカウンセリングに来られる方は、皆、黒のスーツを着ている」の理由になるのかもしれませんが、このケースに限らず、あまり服とかファッションに拘りのない方が「スーツ」を選ぶ場合は、自然と「黒のスーツ」を選んでしまう傾向があるように思います。

で、この“黒のスーツ”、40代・アラフォーの男性が、女性にモテたいと思えば、あまり着られない方がいいです。

なぜかと言うと、この「黒のスーツ」は、お洒落に格好良く、また、大人っぽく着こなすことが「非常に難しいもの」だからです。

黒のスーツは、前述の「なぜ、それを着るのか?」に対する答えの“なんとなく無難そうだから”というのは、あながち間違っていなくて、実際に、黒のスーツを着て極端に見栄えが悪くなる、ということはありません。

茶系の色のスーツとか、明るい色のスーツ(ライトグレーとか)は着る人を選びますが、黒のスーツであれば、誰が着ても、他人に変に見えるということはなく、まさに無難にスーツを着こなすことができます。

ただしその場合、無難ではあるものの、反対に“没個性”になってしまって、その人の全体の印象が「非常に地味」になってしまいます。例えば、(婚活等で)会った時の女性の持つ印象が“地味で薄いもの”になってしまいます。

実は、「黒のスーツ」を格好良く、お洒落に着こなすことって、非常に高いファッションセンス、また、お洒落のスキルが必要になるのですね。

なので、服のことやファッションのことにあまり興味が無い方(あるいは苦手)は、自分を出来るだけ女性に良い印象で見せようと思えば、スーツを着る場合、黒のスーツは外した方がよくて、黒のスーツは着ない方がいいのです。

前述したように、黒のスーツはお洒落に着こなさい限り、無難な印象にはなるものの、さりとてプラスの印象にもならないし、反対に“個性の無い、地味な人物”といった印象を女性に与えてしまうので、スーツを着て女性に会う場合は、黒のスーツは着ない方がいいのです。

では、40代・アラフォーの男性が、婚活等で、女性とスーツ姿で会う場合は、黒のスーツ以外で、一体「どんな色のスーツ」を着ればいいのか?と言うと、これは、いつもこのブログでも言っていますが、それは、この色のスーツ↓

・濃紺色(ダークブルー・ネイビーブルー)のスーツ

この色のスーツを着ることをお薦めします。

「この色のスーツ」については、このブログでも、再三お薦めしていますが、この色(濃紺・ダークブルー・ネイビーブルー)のスーツを、40代・アラフォーの男性が着て、格好良く締まらない、ということがまず無い、色のスーツなのですね。

はっきり言って、男性であれば、誰でも似合う色です。

そして、この色で、少し値が張るスーツを着れば、それだけでお洒落で、清潔感が出て、品の良い40代・アラフォーの男性に見られます。女性から見て。

なので、今、スーツは普段、黒のスーツを着ているという方は、このスーツを、この色(濃紺・ダークブルー・ネイビーブルー)のスーツに変えるだけでも、女性から見た場合の印象はかなり変わります。これは間違いなく。

今、これを読まれている方で、普段、黒のスーツを着ているという方は、1着購入する必要がありますが、この色(濃紺・ダークブルー・ネイビーブルー)のスーツを購入して、女性とスーツ姿で会う場合は、これを着ていくようにしてください。

また、スーツではないですが、「靴」も、僕のカウンセリングを受けに来られる方は、なぜか「黒一色の靴(革靴等)」を履かれている場合が多いです(カウンセリングを受けに来られる方で、この「黒一色の靴」を履いている場合の率は、約95%以上!)。

この靴も、たしかに「黒」だと可もなく不可もなしで、無難と言えば無難なのですが、この黒の靴も、上手く履きこなさないと、ただただ無難で、どちらかと言うと地味な印象になります。

なので、靴も「黒一色のもの」ではなく、「茶系の靴」などに変えるだけでも、かなり印象は変わります。簡単に言うと、華やかでお洒落な印象になります。

本日お話しましたように、「黒」という色は無難ではあるものの、これを格好良くお洒落に着こなそうと思えばけっこう難しいので、服やファッションにあまり興味が無いという方で、女性によく思われたいと思う方は、特にスーツは、「黒」は外した方がいいと思います。

これ(黒のスーツ)を着れば無難だと思われているかもしれませんが、逆に“地味な印象”になって、“女性からの印象がマイナス”になっている場合もありますので。

また、あまり時間をかけず、“もう今すぐにでも、20代の恋人を作りたい!”というお急ぎの方は、こちらの方で「即効性の効果のある、具体的な方法」を公開していますので、またご興味のおありの方はお読みください(ブログでは書けない「情報・内容」を公開しています)⇒10日間無料メールセミナー

by 倉沢望

⇒倉沢の婚活に役に立つ恋愛教材はこちら