40歳以上の男が、20代の恋人を1ヶ月で作る方法

40歳以上の男性が、20代の恋人を最短1ヶ月で作る方法を解説しています。

40代以上のイケてる男は、どいつもこいつも、“ワントーンコーデ”をしている。

f:id:kurasawan:20200309233458j:plain

「40代以上のイケてる男」は、皆、どいつもこいつも、“ワントーンコーデ”をしている・・なぜ、40代以上のイケてる男は、皆、この“ワントーンコーデ”をするのか?その理由を、私、倉沢が明快にお答えしたいと思います。40代以上のイケてる男たちが“ワントーンコーデをする理由”とは・・?

「40代以上のイケてる男たち」が、“ワントーンコーデ”をする理由とは?


倉沢です。こんにちは。

さて、本日のテーマは、「40代以上のイケてる男は、どいつもこいつも、“ワントーンコーデ”をしている」こちらをお送りしたいと思います。

僕は、アラフォー・40代以上の男性の服装・ファッションは、「ワントーンコーデ(服全体を、同系色でまとめるコーディネート)」を勧めているのですが、改めて最近、メディアで見かける、いわゆる「イケてる系の40代以上の男性(二枚目俳優・タレント・キャスター等)」は、その服装・ファッションについては、「ワントーンコーデ」をしている場合が非常に多いです。

例えば、首の襟もとから足先まで、「濃紺一色」でまとめているコーデ(ワントーンコーデ)とか。

僕は、この「ワントーンコーデ」、こういったメディアに出ている人を見て、これが良いと思ったわけではなく、40代の自分が、どういった「服装・ファッションのコーディネート」をすれば、40代の自分の見た目を少しでも人に良く見せることができるか、これは交流している女性の意見も借りながら、まさに「経験則でこれ(ワントーンコーデ)に行きついた」わけですが。

どうやら、その道のプロの「本職の人間(スタイリスト)」も「僕と同じこと」を考えているようです(タレントの服装のコーディネートは、プロのスタイリストがやりますので)。

なので、最近のそういった、イケてる40代以上のメディアに出ているタレントも、皆、“ワントーンコーデ”をしているので、改めて僕の考えは、それほどずれていないな、と思いました。

では、なぜ、40代以上の男性が、この「ワントーンコーデ」をすると良く見える、もしくは“映える”のかと言うと、これは、あくまで僕の私見ですが、おそらく「こういった理由」からだと思います↓

・ワントーンコーデをすることで、老けている部分(しみ・皺・たるみ・白髪等)が良い方向で際立つ

から。

おそらく、こういった理由から、40代以上の男性が「ワントーンコーデ」をやると、良く見えるのだと僕は分析しています。

逆に、流行りのファッションを取り入れて、ガチャガチャと色使いの派手なコーディネートをすると、余計に老けている要素が悪目立ちするような気がします。

こういう、流行りのファッションを取り入れて、色々なカラーを取り入れたコーディネートは若い男性がよくやるので、それと同じことをすることで、若い男性と視覚的に比べられ、余計に「老けた要素」が目立ってしまうのだと思います(あくまで、僕個人の意見ですが)。

そうではなく、40代以上の男性は、流行に左右されず、無駄を省き、シンプルにシンプルにコーディネートしていった方が、“加齢の要素”を出来るだけ良く見せる、ベストなやり方だと思いますね。つまり、それを最も実現できる方法がワントーンコーデ、だと思うのです。

僕はこの話、あくまで自分の経験則だけで言っていますが(つまり、完全に僕個人の私的な意見です)、でも、このワントーンコーデ、本当にメディアで見かける「いい感じの40代以上の男性(どちらかというとイケメン、二枚目路線)」は皆が皆、見事にやっているんですよね。

そしてその際、彼らがやっているワントーンコーデのほとんどが、「濃紺色のワントーンコーデ」です。

黒色のワントーンコーデだと、少しキマり過ぎてしまうところがありますが、濃紺のワントーンコーデですと、そこに程よい「上品さ」も加わって、40代以上の男性がこれをやると、かなり“いい感じ”になるんですよね。

最近、何かの記事で見た、50代の「ブラッドピット」ですら、これをやっていましたね。

こういう目線で、40代、50代の二枚目系・イケメン路線の男性を追っていくと、本当に驚くほど皆、服装・ファッションについては、“ワントーンコーデ”をやっていますよ。

ということは、一般の40代以上の男性も、服装やファッションについては、もうあれこれと悩まず、彼らがやっているような、「ワントーンコーデ」をやっていけばいいんですよ。それをやって、評価が良くなることがあっても、悪くなることは決してありませんから。

もし悪くなるのでしたら、そういった、いい感じの40代、50代の有名男性達は、まずやっていませんから。

また、このワントーンコーデは実践するのが非常に楽です。基本、全ての服を上から下まで、同系色でまとめるだけですからね。

ネットなどで「ワントーンコーデのやり方」などで検索すると、色々とその具体的なやり方が出てきますし、凝ったファッションのコーディネートをするよりはあまり頭を使わず、誰にでも出来て、他のコーディネートをするよりもよっぽど楽だと思いますね。

この僕自身、若い女性とデートなどをする時は、ほとんどが“ワントーンコーデ”ですね。コーディネートは簡単で楽ですけど、でも、それをする方が印象が良くなるのでしたら、やっぱり、それをやった方がいいですしね。

メディアに出ている、有名な40代、50代のいい感じの男性でもやっているコーディネートなので、今、これをお読みのアラフォー・40代、50代の方も、ぜひ日常の服装・ファッションのコーディネートにこれを取り入れて頂ければと思います。

また、これをやって「若い女性にモテるビジュアル」になることが出来れば、今度は、肝心の「若い女性と出会う方法」ですが、それについては、こちらの方で具体的なやり方をお伝えしていますので、また良かったらご覧になってみてください⇒10日間無料メールセミナー

by 倉沢望

⇒倉沢の婚活に役に立つ恋愛教材はこちら