40歳以上の男が、20代の恋人を1ヶ月で作る方法

40歳以上の男性が、20代の恋人を最短1ヶ月で作る方法を解説しています。

40代・アラフォーの男は、若い女性にモテたければ、もうとことん、“40代・アラフォーらしさ”を出した方がいい。

f:id:kurasawan:20200617143442j:plain

40代・アラフォーの男は、若い女性にモテたければ、もうとことん、“40代・アラフォーらしさ”を出した方がいい。これって、一体どういうことなのか?“この理論・理屈”について、本編で具体的に解説いたします。

40代・アラフォーの男は、若い女性にモテたければ、もうとことん、“40代・アラフォーらしさ”を出した方がいい。


倉沢です。こんにちは。

さて、本日のテーマは、「40代・アラフォーの男は、若い女性にモテたければ、もうとことん、“40代・アラフォーらしさ”を出した方がいい」こちらをお送りしたいと思います。

“アラフォー、40代以上の男性は、若い女性にモテたいと思えば、もうとことん、「アラフォー、40代らしさ」を出した方がいい”

これを聞かれて、「嘘だろー、そんなことをしたら、余計に若い女性にモテなくなるよ」と思われたかもしれません。

もちろん、これ(アラフォー、40代らしさ)を出し過ぎるのも問題ですが(食事をした後すぐに、楊枝で歯の隙間についた食べかすを取る、とか。これは、どこまでいってもNGです)、でも、40代・アラフォーの男性が、下手に「若ぶる」のであれば、これはアラフォー、40代らしさを若い女性にそのまま見せる方が、後々、良い結果に繋がる(交際に繋がる)可能性が出てきます。

なぜかと言うと、そうすることが自然、若い女性に対しての“若い男性との差別化”になってくるからです。

例えば、アラフォー、40代以上の年齢になってくると、今流行りの最新の音楽にはついていけなくなります。

“今、○○っていう曲が流行っている”と聞いても、その曲がどういう曲で、どういうジャンルの曲で、どういう歌手が歌っているか分からない、ということは、アラフォー、40代以上の年齢になってくると、これは普通に起きてきます。

なのに、若い女性の気を引こうと、一生懸命、今、流行っている曲と名前をいくつか覚えて、その知識を若い女性に言ったところで、それは所詮、付け焼刃の知識、若い女性からすれば、「へぇ~、おじさんなのによく知ってるね。」ぐらいの小さな驚きぐらいで、それが、さしてプラス評価にはなってきません。

むしろ、若い女性が、“今流行っているこの曲、知ってる?”と聞かれても、「ごめん、全く分からない・・^^」と素直に言っている方が、若い女性にとっては好感が持てます。

もちろん、それを言うと、最初は若い女性に「やっぱ、おじさんだ(笑)」と笑われたりしますよ。でも、そこで下手に若ぶって、知っているフリをする、あるいは、自分が知っている少ない知識を無理に絞り出して言うよりは、「ごめん、全く分からない」と言ってる方が素直で、若い女性からすれば、それが“可愛げ”に映ります。

そしてそうやって、「今の流行りのことは分からない」と素直に言う態度でいれば、やがて、若い女性も、その男性のことを、そのことで笑うことは無くなっていき(分からないことは、仕方の無いことなので)、心の中で、「やっぱり、自分よりだいぶ年上の男性なんだ」と改めて思うようになってきます。

そしてここで、その若い女性が、その40代・アラフォーの男性のことをどう思うかが、交際に発展するかどうかのまさに“分岐点”で、その若い女性に、「自分より、だいぶ年上の男性」という認識を与えた上で、その若い女性が知らない知識や体験を魅力的に伝えていけば、最初は、男性のことを「おじさん扱い」して笑っていたのが、やがて、それが“可愛げ”に変わり、そして、最後は“愛情に変わる”というプロセスを辿ることが、若い女性と40代・アラフォーの男性の間では、ままあることです。

つまり、人間、知らないこと、分からないことは「素直に分からない」という方が、人として“可愛げ”があるし、また、40代・アラフォーの男性が、若者の知識を「素直に知らない」と言うことが、若い女性に対して、自然と“若い男性との差別化”に繋がっていくのです。

若い女性によく思われたい、モテたいと思う、40代・アラフォーの男性は、若い女性に対して、“40代・アラフォーらしさを出す”のは勇気の要ることだと思います。

それ故、若い女性にモテたいと思う、40代・アラフォーの男性は、必要以上に“若ぶろう”とします。無理して、若い人の間で流行っている知識を頭に入れたりしてね。

でも実は、40代・アラフォーの男性が若い女性との交際に繋がるのは“これとは反対”で、若い女性には、“アラフォー、40代らしさ”を素直に出した方が、女性にとって、それがその男性の“可愛げ”に繋がり、また、若い男性には無い、40代・アラフォー男性ならではの魅力を上手く伝えることができれば、それが、やがて“愛情”に変わってきます。

・・と、何か格好をつけた感じの話になりましたが、僕が思うに、“40代・アラフォーの良さ”って、結局のところ、若い男性とは違う、まさに“40代・アラフォーの部分”であって、若い女性にとっても、若い男性とは違うからこそ、面白く、また興味の対象になってくると思います。

なので、若い女性と接する時は、あまり「ネガティブな40代・アラフォーらしさ」を出してはダメですが、でも基本的には、40代・アラフォーの男性は、“その40代・アラフォーらしさ”を自然に出せばいいと思いますね。

また、アラフォー・40代男性が若い彼女を作るための、「もっと具体的なノウハウ・やり方」については、こちらの方でその具体的なやり方をお伝えしていますので、また良かったらご覧になってみてください⇒10日間無料セミナー

by 倉沢望

⇒40男が10日で若い彼女が作れる無料セミナー

⇒倉沢の恋愛&婚活カウンセリングはこちら