40歳以上の男が、20代の恋人を1ヶ月で作る方法

40歳以上の男性が、20代の恋人を最短1ヶ月で作る方法を解説しています。

アラフォー・40代男が、若い20代女性を落とすのに「一番必要な考え方」とは?

f:id:kurasawan:20180124000425j:plain

アラフォー・40代男性が、若い20代女性を落とすのに「一番必要な考え方」とは?実は、アラフォー・40代男性が若い女性を落とそうと思えば、最も重要で、必要な考え方は“コレ”になるのです。あなたは、若い女性を落とすのに「この考え方」が身についていますか?その、アラフォー・40代男性が、若い20代女性を落とすのに“一番必要な考え方”とは・・?

アラフォー・40代男が、若い女性を落とすのに「一番必要な考え方」とは?

 

倉沢です。こんにちは。

さて、本日のテーマは、「アラフォー・40代男が、若い20代女性を落とすのに“一番必要な考え方”とは?」こちらをお送りしたいと思います。

このテーマ、このブログでもよく取り上げていますが、また本日、このテーマを取り上げてみたいと思います。

なぜ、「同じテーマ」を何度も取り上げるのか?と言いますと、多くの方は「本質的で大事なこと」を意外に忘れてしまって、それよりも“些末なこと”に、つい目が行きがちになってしまうから、です。

このブログは、男性の「恋愛」や「婚活」がテーマですが、この分野に限らず、どんな分野でも、一定の成功を収めようと思えば、押さえるべき必要な要素、つまり“本質”は、実はそれほど多くはなく、そこ(いくつかの本質の部分)さえ押さえておけば、大抵、ある程度の成功を収められるのですが、割合、多くの方は、そういった「本質」よりも、今これが流行っているから、などといった、本質よりも“枝”の部分に目がいきがちになります。

そうではなく、まず先に押さえるべきところは「本質、幹の部分」であって、そこを押さえずして、成功はなかなか手に入りません。

少し話が堅苦しくなりましたが、恋愛や婚活も同じで、アラフォー・40代男性が、若い女性をものにしたかったら、それを実現させるための「最も本質的な部分」ここを何より先に押さえる必要があります。

というわけで、前置きが長くなりましたが、本日は、「アラフォー・40代男性が、若い20代女性を落とすのに“一番必要な考え方”」こちらをお送りしていきたいと思います。

アラフォー・40代の男が、若い女性をものにしたければ、まず「●●をする」。

 

アラフォー・40代男性が、若い女性をものにしようと思った場合、まず何よりも、それを叶えるための“本質の部分”、いわゆる「幹の部分」を先に押さえなければなりません。

若い女性とのトークの仕方」とか、「デートの仕方」とかは後回しで、まず、アラフォー・40代男性が、若い女性を落とすための“本質”、ここを押さえる必要があります。

つまり、「ここの部分」は、アラフォー・40代男性が、若い女性を落とすのに“一番必要な考え方”となります。

それについて、今からお話しますが、アラフォー・40代男性が、若い女性を落とすのに“一番必要な考え方”、それは、

・「アラフォー・40代の男を好む若い女性」にだけに狙いをかける

ずばり、これになります。

アラフォー・40代男性が、若い女性をものにしようと思えば、ここを外してしまうと、もうアウト若い女性をものにできる確率は、限りなく“ゼロ”に近づいていきます。

人間は中身だ、年齢差なんて関係ない、好きになったら何歳でも・・といった“綺麗ごとの世界”、ドラマや映画の中で見るような話は、現実には一切通用しなくて、アラフォー・40代男性が、若い女性を本気でものにしたいのなら、「ここの部分は100%押さえる必要」があります↓

「アラフォー・40代の男を好む若い女性にだけに狙いをかける」

若い女性とのトークの仕方やデートの仕方、口説き方、などは、全て「ここの部分」を押さえてから、の話になります。

「ここ」が出来ていないのに、若い女性とのトークのことで頭を悩ますのはナンセンス、ほとんど意味がありません。というか、上で言ったことを押さえていない場合、実際、若い女性をものにすることは、ほぼ出来ませんから。できないのに、そういったことで悩むことはナンセンスですよね?

なので、繰り返しますが、アラフォー・40代男性が、若い女性をものにしたかったら、まず、先に押さえるべきところはここ↓

「アラフォー・40代男を好む若い女性にだけに狙いをかける」

になります。

では、なぜ「ここを真っ先に押さえないと」若い女性をものに出来ないのかと言うと・・

「このターゲット」にアプローチできれば、アラフォー・40代の男が若い女性をものにできる確率は、最初の時点で「50%」はある。

 

アラフォー・40代男性が、若い女性をものにしようと思う時、なぜ、何よりも真っ先に、「アラフォー・40代の男を好む若い女性にだけに狙いをかける」これを押さえないといけないのか?と言うと、それ以外の若い女性、アラフォー・40代の男性に「男性として興味が無い、若い女性」これに、いくら、どれだけ頑張ってアプローチしても、それ(女性を落とす)が叶えられる可能性は、“ほぼ0”だからです。

いや、もちろん、諦めずに色々と頑張っているうちに、そういった若い女性も、男の情・熱意にほだされて、そのアラフォー・40代男性のアプローチにOKすることも、もしかしたらあるかもしれません。

でも、その可能性は、あっても“数パーセント以下”ぐらいのもので、かけた努力に対して、それが報われる可能性は、相当に低いです。

アラフォー・40代男性にとって、かなり厳しく、また辛辣なことを言うと、アラフォー・40代男性に興味が無い若い女性にとって、アラフォー・40代男性というのは、その辺にある標識とあまり変わらないぐらいの存在です(恋愛と言う意味において)。

まさに「無関心」、流れていく景色、風景のような存在です(あくまで恋愛対象という意味においてです)。

そのように思っている相手に、いくら頑張ったとしても、これ、成功する「見込み・可能性」はほとんどないのが分かりますよね?

今の話を聞いた方は、「こいつ、なんて酷いことを言うんだ。」と思われたかもしれません。でも、“現実はこんなもの”。厳しいです。一般の若い女性のアラフォー・40代男性への見方は。

でも、だからと言って、アラフォー・40代男性の方は、落ち込む必要はありません。

今の話は、あくまで「アラフォー・40代男性に興味が無い若い女性の話」です。

僕は言いました。

アラフォー・40代男性が、若い女性をものにしようと思った時、「アラフォー・40代の男を好む、若い女性にだけに狙いをかけるべき」だと。

これ、もし、最初から、アラフォー・40代男性が「アラフォー・40代の男を好む若い女性」にアプローチしたとすると、その若い女性をゲットできる確率は、この時点で、少なくとも「50%」はあります。ただ、アプローチしただけで、です。その若い女性が、本当にアラフォー・40代の男が好きなら。そして、その後の女性とのコミュニケーションが上手ければ、その若い女性を落とせる確率は、70%、80%~と、さらに上がっていきます。

どうでしょう?

アラフォー・40代の男性が、同じ「若い女性」にアプローチするのに、「アラフォー・40代男性に特に興味の無い、若い女性」にアプローチするのと、最初から、「アラフォー・40代の男を好む、若い女性」にアプローチするのとでは、その成功率に“雲泥の差”があると思いませんか?

だから、アラフォー・40代の男性が、若い女性をものにしようと思えば、まず先に「アラフォー・40代の男を好む若い女性にだけに狙いをかける」これをやらなければならないし、またこれが、アラフォー・40代の男性が、若い女性をものにするのに「一番必要な考え方」なのです。お分かりいただけたでしょうか?

また、その肝心の「アラフォー・40代の男を好む、若い女性の見分け方」については、こちらの方でそれを具体的にお伝えしていますので、良かったらご覧になってみてください⇒10日間無料メールセミナー

by 倉沢望

⇒倉沢の婚活に役に立つ恋愛教材はこちら