40歳以上の男が、20代の恋人を1ヶ月で作る方法

40歳以上の男性が、20代の恋人を最短1ヶ月で作る方法を解説しています。

アラフォー・40代男を好む、年上好きの若い20代女性の見分け方とは?(アラフィフ・50代男性も含む)

f:id:kurasawan:20190808080150j:plain

アラフォー・40代男を好む、年上好きの若い20代女性の「見分け方」とは?実は、アラフォー・40代男を好む若い女性の「簡単な見分け方」があります。アラフォー・40代以降のあなたも、“この見分け方”を使えば、若い女性がアラフォー・40代男を好む女性かどうか、すぐに分かるようになります。その“アラフォー・40代男を好む若い女性の簡単な見分け方”とは・・?

アラフォー・40代男を好む、若い女性の「見分け方」とは?


倉沢です。こんにちは。

さて、本日のテーマは、「アラフォー・40代男を好む、年上好きの若い20代女性の見分け方とは?」についてお話したいと思います。

僕は、このブログでも口が酸っぱくなるくらい、何度も言っていることですが、アラフォー・40代以降の男性が、若い女性、20代女性をものにしようと思えば、最初から「アラフォー・40代以降の男を好む、若い女性」にアプローチした方がいいです。

そうではない、ごく普通の若い女性、アラフォー・40代以降の男は“アウト・オブ・眼中”、全く目に入らないという若い女性に、いくら好みだからと頑張っても、ものにできる確率は0%ではないかもしれませんが、その確率はほんの数パーセント、実質、ほとんど「0」に近いです。

でもこれが、アラフォー・40代以降の男を好む若い女性、20代女性にアプローチすれば、ただアプローチするだけでも、この時点で“50%”ぐらいはものにできる確率はあります。あとは、そこからどうやって100%に近づけていくか、ここは腕の見せ所というか、やり方次第になってきます。

なので、アラフォー・40代以降の男性で、若い女性をゲットしたいと思われる方は、最初から「アラフォー・40代以降の男性を好む若い女性」にアプローチする、これは基本。

では、どうやって、その「アラフォー・40代以降の男を好む若い女性を見分けるか?」が本日のテーマ、本日はこちらをお送りしたいと思います。

アラフォー・40代以降の男を好む若い女性は、“●●”で見分ける。

 

アラフォー・40代以降の男を好む、若い女性の「見分け方」とは?

これは、僕の中でその方程式というか、色々と明確な“ルール”があるのですが、本日は、その中でも簡単なものをお伝えしたいと思います。

まず、アラフォー・40代以降の男を好む若い女性、20代女性は、普通ではないです。こう言うと語弊があるかもしれませんが、この場合の「普通ではない」という意味は、「マジョリティー(多数派)ではない」少数の部類に入る、という意味での「普通ではない」です。

まあ、平均的な若い女性、20代女性は、どんな男性が好きかと聞くと、自分と同じ同世代の男性、年上でも、5つくらい上ぐらいまでの男性と答えると思います。

つまり、こちらが“マジョリティー(多数派)”なわけですね。

でも、若い女性、20代女性の皆が皆、自分と同世代の若い男が好きかというと、これは決してそうではない。その数、割合は少なくはなりますが、自分より10歳ほど年上の男性が好み、とか、このブログの読者の年齢層である「アラフォー、40代以降の男性が好みだ」という若い女性、20代女性は少なからず存在します。

先ほどから言っていますように、我々、アラフォー・40代以降の男性はずばり、「この若い女性」に狙いを仕掛けるわけですね。

では、どうやって、その「アラフォー・40代以降の男を好む若い女性」を見分けるのか?と言うと、その方法の一つに、

「会話で見分ける」

というのがあります。

何かの機会に若い女性と話をした時に、その会話で、アラフォー・40代以降の男が好きか、ある程度当たりを付けていくことができます。

では、“その方法は?”と言うと・・

若い女性と会話をした時の“違和感”を大事にする 

 

アラフォー・40代以降の男を好む若い女性であるかどうかは、その若い女性との“会話”で見分けることができる。

それは、どうやって見分けるかというと、例えば、あなたが何かの機会に若い女性、20代女性と「話」をする機会があったとします。その時、その若い女性との会話の中で、

「あれ?」

という“違和感”があれば、まず、その見分けるポイントの“兆し”になります。

もっと言うと、例えば、

「なんか、話がしやすいな」

「なんか、妙に会話が噛み合うな」

と、目の前にいる若い女性との会話で少しでも感じれば、その“違和感”は、それほど外れていない、その若い女性がアラフォー・40代以降の男が好きな可能性は、高くなってきます。

なぜかと言うと、普通、40代の男性が、20代の女性と“話”をすれば、話は合わないです。ぶっちゃけ、会話は噛み合わない。なぜなら、生きてきた時代、年代も違うし、価値観も違う。ビジネスシーンでの会話はともかく、プライベートでの会話は、これ、噛み合わなくて普通です。

でも、しばらく会話をしていて、「あれ?なんか、話がしやすいな?」「あれ?なんか、妙に会話が噛み合うな」と思った場合、そのあなたが感じる“違和感”は間違っていません。

そういった場合は、やはり、その若い女性と「会話は噛み合って」いる。アラフォー・40代以降のあなたと、若いその20代女性とは会話が噛み合っているのです。

では、なぜ、その場合、会話が噛み合っているのか?と言うと、それは、

・その若い女性の“精神年齢が高い”

からに他なりません。

会話をしている目の前の女性が「25歳の女性」でも、アラフォー・40代以降の男性と会話が噛み合う場合は、その25歳の女性は、実年齢は25歳でも、精神年齢は10歳ぐらい上である可能性があります。

まあ、この精神年齢は具体的に何かの装置で測ることはできないので、多分に「感覚的な話」にはなるのですが。要は、肉体的な実質年齢よりも、「中身、精神」の部分はかなり上をいっている、ということです。

例えば、年齢が25歳の女性だけれども、“精神年齢は35歳”ぐらいの場合、男と話をする場合、アラフォーや40代以降の男性の方が話が合う、会話が噛み合う、というのは、ごく自然なことだと思います。実年齢が若いだけで、その中身はもっと上なのですから。

逆に、こういう女性は、自分と本当に同年齢、同年代の男との会話は合わない。理由はいわずもがな、自分とは、中身が10歳ぐらい下の男性と話すことになるからです。実質年齢は近くても。

こういったことは、何度もこのブログで言ってきましたが、アラフォー・40代以降の男を好む若い女性は、精神年齢は高い女性が多いです。

なので、アラフォー・40代以降の男性が若い女性をものにしようと思えば、そういう若い女性(実年齢よりも精神年齢が高い女性)にアプローチした方がいい。そして、そういった若い女性を見分けるポイントは、ずばり「女性との会話の中」にあるのです。

あなたがもし、若い女性と話し始めて「あれ?」と、前述したような違和感を感じたら、その違和感は間違っていません。その若い女性がアラフォー・40代以降の男を好む可能性は非常に高いです。そこから、さらにもっとその女性を会話の中で「掘り下げて」いけば、そのこと(アラフォー・40代以降の男を好む)が明確になってきます。

また、他にも、もっと具体的な「アラフォー・40代以降の男を好む若い女性の見分け方」を知りたい方は、こちらでそれを無料で公開していますので、良かったらお読みになってみてください⇒10日間無料セミナー

by 倉沢望

⇒40男が10日で若い彼女が作れる無料セミナー

⇒倉沢の恋愛&婚活カウンセリングはこちら

他にも、こんな記事を書いています♪↓

40歳以上の男が、20代の恋人を1ヶ月で作る方法

昨今の“年の差カップル事情”について検証すると、“意外な結果”が・・

40代の男・アラフォーの男が、20代の女性をゲットするのに“一番重要なポイント”とは?

40代の男・アラフォーの男を好む20代女性の「特徴とパターン・傾向」は、ずばり“コレ”

20代の女性にモテる“40代男性・アラフォー男性の特徴”はコレ。

40代・アラフォーの男が20代の女性をゲットするための、正しい「入口戦略」とは?

モテる40代・アラフォー男のスーツの着こなし方。

40代・アラフォーの男が「女子大生」にモテる、“倍以上男子”は本当なのか?について検証してみた結果・・

40代・アラフォーの男が、20代の女性にモテるのに、参考にすべき芸能人は「この人」。

40代・アラフォーの男が、20代の女性にモテるために注意すべき「最重要ポイント」とは?

40代・アラフォーの男が、20代の女性を口説き落とす「一番手っ取り早い方法」