40歳以上の男が、20代の恋人を1ヶ月で作る方法

40歳以上の男性が、20代の恋人を最短1ヶ月で作る方法を解説しています。

アラフォー・40代の男が、若い女性にモテるために目指すべき「正しい方向性」とは?

f:id:kurasawan:20180120211851j:plain

アラフォー・40代男性が、若い女性にモテるために目指すべき「正しい方向性」とは?実は、アラフォー・40代男性が若い女性にモテようと思えば、もう“この方向性”にずばっと舵を切ることが大事です。あなたは「この方向性」に舵を切ることができていますか?そのアラフォー・40代男性が若い女性にモテるために目指すべき“正しい方向性”とは・・?

アラフォー・40代の男が、若い女性にモテるために目指すべき「正しい方向性」とは?


倉沢です。こんにちは。

さて、本日のテーマは、「アラフォー・40代の男が、若い女性にモテるために目指すべき、正しい方向性とは?」こちらをお送りしたいと思います。

アラフォー・40代の男が、若い女性にモテようと思えば、「自分の目指す方向性」を絞った方がいいです。

アラフォー・40代の男性が、なんとなく若い女性にモテたい・・こういった“ふわっとした感じ”で日々の日常を送っていても、まず、若い女性にモテることことは難しいです。

あまり戦略とか方向性を考えずに女性にモテるのは、男性の場合、35歳ぐらいまでです。

35歳を過ぎて、アラフォー、40代の男性が無戦略で若い女性にモテるのはほぼ無くて、なんとなく、広く若い女性にモテたいと思うのではなく、「自分の方向性」を一つに絞り、「その方向性を好む若い女性」にアプローチしていく、というのが、アラフォー・40代男性が若い女性にモテるための正しいやり方・戦略です。

というわけで、本日は、「アラフォー・40代の男が、若い女性にモテるために目指すべき方向性とは?」こちらをお話していきたいと思います。

若い女性にモテるアラフォー・40代男性は、「この2つの路線・方向性」だけ。

 

アラフォー・40代の男が、若い女性にモテるために“目指すべき方向性”とは?

これ、細かく挙げれば色々とありますが、でも、基本的にこれ(アラフォー・40代の男が、若い女性にモテるために目指すべき方向性)は、「次の2つの方向性」に絞られていきます。

それは、この2つの方向性↓

1.スポーツマン系・ワイルド路線

2.知的・大人路線

この2つ。

アラフォー・40代の男が、若い女性にモテるために目指すべき方向性は、主に「この2つ」になります。

つまり、アラフォー・40代の男性が若い女性にモテようと思えば、基本的に「上の2つのどちらかの路線」に絞り、その決めた方向性で自分を作り上げていけば、若い女性に高い確率でモテるようになってきます。

なので、アラフォー・40代の男性で若い女性にモテたいと思われる方は、まず、上の2つのうちのどちらの路線で行くか、決める必要があります。

この2つの方向性、それぞれ簡単に説明しますと、まず一つ目の「スポーツマン系・ワイルド路線」ですが、これは、例えば週末などにサーフィンなどのアウトドアスポーツ、もしくはアクティビティをしているようなアラフォー・40代男性です。

これは、実際にやっていなくても、“そういうイメージ”のアラフォー・40代男性です。

こういうアラフォー・40代男性って、大抵、肌が健康的に日焼けしていて、また体格が良く、髪型はサイドを刈り上げてツーブロックにしている、みたいなイメージです(あくまで、一つのイメージです)。

この路線・方向性のアラフォー・40代男性は、そうではない、ごく普通のアラフォー・40代男性よりは、若い女性にモテる傾向にあります。

こういう路線のアラフォー・40代男性って、年齢よりも若々しく見えますからね。年齢よりも若々しく見えるということは「健康的である」というイメージに繋がるので、これはいつの時代も、女性にモテる一つの王道路線です。

ただ、この「スポーツマン系・ワイルド路線」、これって、やれば誰でも似合うわけではなくて、やっぱりこれを目指しても、それが上手くマッチする人、マッチしない人に分かれてきます。

体の線が細く、明らかに「草食系の男性」がこれをやってもかなり無理があって、似合わないのですね。

この路線を目指して上手くハマる人は、体格が良く、顔の造りもどちらかというと派手め(濃いめ)なアラフォー・40代男性、こういう方がぴたっとはまります。

つまり、この路線はかなり人を選ぶわけですね。

次に、二つ目の路線の「知的・大人路線」ですが、これはそのまま、“知的で大人っぽい男性”のイメージで、品の良い眼鏡などをかけているアラフォー・40代男性のイメージですね。

実際に頭が良いかどうかはともかく、“知的で大人の男性のイメージ”を全体にまとっているアラフォー・40代男性の路線です。

この路線は、服装や小物(眼鏡等)を上手く使えば、大体、誰でもできるのですね。

前述の「スポーツマン系・ワイルド路線」は人を選ぶと言いましたが、この「知的・大人路線」は、たとえ線が細く、色白、草食系の男性であっても、この路線になることが出来ます。

なので、一般的な日本人の、アラフォー・40代男性は、若い女性にモテようと思えば、この2つめの「知的・大人路線」との相性が良く、やりやすいのですね。

「スポーツマン系・ワイルド路線」と「知的・大人路線」、どちらを選ぶかは、その人の持っている資質・タイプ次第ですが、いずれにしても、アラフォー・40代男性が若い女性にモテようと思えば、この2つのどちらかの方向性に絞り、その決めた方向性で自分を磨いていった方が、確実に若い女性にモテる近道となります。

冒頭言いましたように、35歳を過ぎた、アラフォー・40代男性が若い女性にモテようと思えば、なんとなく若い女性にモテたいな、と思っていても、まずモテません。

そうではなく、自分の目指す方向性を絞り、その方向性で自分を磨き上げていくことが大事です。

あなたは、本日お話した2つの方向性、どちらを選びますか?

また、本日お話したことを実践して、若い女性に興味を持たれるようになれば、今度は、肝心の「若い女性と出会う方法」ですが、それについては、こちらの方で具体的なやり方をお伝えしていますので、また良かったらご覧になってみてください⇒10日間無料セミナー

by 倉沢望

⇒40男が10日で若い彼女が作れる無料セミナー

⇒倉沢の恋愛&婚活カウンセリングはこちら