40歳以上の男が、20代の恋人を1ヶ月で作る方法

40歳以上の男性が、20代の恋人を最短1ヶ月で作る方法を解説しています。

40代男性の結婚できる確率は“1%以下”って、本当なのか?⇒答え(真実)

f:id:kurasawan:20180413100335j:plain

巷では、40代男性の結婚できる確率は“1%以下”だと言われていますが、これって本当のこと(真実)なのか?40代専門婚活カウンセラーの私が、これについて、ずばりお答えしたいと思います。さて“真実”はいかに・・?

40代男性の結婚できる確率は“1%以下”という話は本当なのか?

 

倉沢です。こんにちは。

さて、本日のテーマは、「40代男性の結婚できる確率は1%以下って、本当なのか?」こちらを取り上げてみたいと思います。

婚活のことを取り上げている週刊誌やニュースサイトでは、現在未婚、または独身の40代男性が結婚できる確率は“1%”、もしくは“1%以下”だとよく書かれています。

この数字(パーセント)は、一体どこから来たのかよく分かりませんが、おそらく、現在の40代の人口と40歳を過ぎてから実際に結婚した人間の数から算出した数字だと思います。

まあ、ここには「別に結婚しなくても構わない」や「結婚したくない」という、結婚に後ろむきな40代の人間も入っていると思うので、この1%という数字は、必ずしも正確な数値ではないと思います。

ただ、仮に、1%は言い過ぎだとしても、未婚の40代の男性がこれから結婚しようと思えば、確率的にかなり難しいことである・・ということは、なんとなく伝わってきます。

では、この40代男性が結婚できる確率は「1%以下」と言う話、婚活カウンセラーの僕から見て、この数字は正確なのか?それとも、でたらめな数字なのか?本日は、そこについての「答え」をずばりお答えしたいと思います。

40代男性は、普通の婚活をしていれば、やはり結婚できる確率は“1%以下”

 

巷のニュースサイトや、その他の媒体で書かれている婚活の記事を読むと、未婚、または独身の40代の男性が結婚できる確率は「1%以下」だとよく言われています。

40代の方で、これを真に受けた方は、“この数字”を見ると、もう結婚することはほとんど無理、絶望的な気持ちになると思います。何と言っても、“1%”ですからね。

で、僕から見て、この1%という数字、あながち間違っている数字とも思いません。

「え?倉沢さん、あなたまでそんなことを言うんですか?」

と、びっくりされるかもしれませんが、ごく普通の一般の40代の男性で、自分が良いと思うパートナーと結婚できる確率は、この数字に若干の違いはあっても、やはり、このようなものだと思います。

ただし、

“何も考えず、普通に過ごしていたら”

の話です。

もっと言うと、『普通の婚活』をただしているだけでは、やはり40代男性が結婚できる確率は1%ぐらいになります。

でも、ごく普通の一般の40代の男性でも、戦略的かつ効果的な婚活をやるようにすれば、この数字はぐっと上がってきますし、というか、全然違ったものになって来ます。もちろん、その場合良い方向で、です。

40代男性が結婚できる確率を上げるためには「戦略的な婚活」が必要。

 

これは僕も断言しますが、今現在、未婚、または独身の一般の40代の男性が、戦略的、また効果的な婚活を行わず、ただ「普通の婚活」をしているだけでは、結婚できる確率は、やはり“1%”とか、そんなものだと思います。

40代の男性は若くはありません。これから大きな病気をする可能性だってあります。身体的には、少しずつダメになっていく方向に向かっています。

もちろん、40代男性ならではの知識や経験といったメリットがある一方、肉体の劣化など、メリットと同等か、それ以上のデメリットがあります。

なので、20代、30代と違って、40代の男性が、「普通の婚活」をしていても、まず自分が望む結婚はできない。普通の婚活とは、たとえば結婚相談所に登録するとか、お見合いパーティーといったものに参加するとか、一般的に考えられる婚活のことです。

もし今、あなたが40代で独身だとして、世間一般的に考えられている婚活をしていたとしたら、あなたが結婚できる確率は、やはり「1%以下」でしょう。

一方、僕は40代の男性向けに恋愛や婚活のやり方を教えているわけですが、僕の個別カウンセリングを受けられた40代の方は、交際できるパートナーができる確率は90%以上、また結婚できる確率も70%以上はあります(70%というと、少なく思われるかもしれませんが、これはカウンセリング後、女性と交際し、まだ結婚までには至っていない方が複数おられるから、などの理由からです)。

なぜ、僕のカウンセリングを受けられた方は、これほど高い確率でパートナーが見つかるのか?と言うと、僕が、一般の40代の方が理想のパートナーと交際する、もしくは結婚するための方法を極めて戦略的に教えているからです。

つまり、一般の40代の男性が、自分の希望する結婚を高い確率で叶えようと思えば、戦略的かつ効果的な婚活をする必要があるということ。

これをやらない限り、一般の40代の男性が、希望する結婚はほぼ出来ない。やはり巷で言われている、“1%以下”に収まってしまう。

では、40代男性が結婚できる確率を上げるためにすべき、戦略的な婚活とはどういうものなのか?次に少しご紹介したいと思います。

40代男性がすべき戦略的婚活その1:自身の見た目の質・レベルを最大限引き上げる

 

婚活を成功させるのに重要なのは、なんだかんだ言っても、見た目の印象、これはすごく大事です。

人は見た目ではなく中身だ、と言っても、ほとんど多くの人間は、異性と出会った時、その人の“見た目の印象”で、その後、相手と関係を深めようかどうか無意識に心の中で決めます。

出会った異性の相手の見た目の印象が良いと、相手のことを知ろうと自分から能動的に動くし、相手の見た目の印象が悪いと、相手のことを積極的に知ろうとは動かない。

つまり、女性と知り合った際、こちらの見た目の印象が悪ければ、相手がこちらのことを知ろうと積極的に動かないので、こちらが相手のことを良いと思っても、二人の関係は前に進まない。相手がこちらのことを深く知ろうとはしないからです。

そこで、巷の多くの婚活を取り扱った記事では、女性に好印象、またはモテる見た目の印象の作り方などを書いているわけですが、これをそのまま真似したところで、普通の方はまず印象は良くならない。

なぜなら、人にはそれぞれ「個性」があるからです。

その婚活の記事の見た目改善の例として載っている、モテる見た目の印象のモデルとあなたの姿かたちが良く似ていたら、それを真似すれば、ずばり見た目の印象は良くなります。なぜなら、そのモデルと「個性」が似ていますからね。

でも、そうでない場合、あるいは真逆の個性の場合、そのモテる見た目の雰囲気を「完全コピー」したところで、見た目の印象は良くはならない。そのモデルと「個性が違うから」です。

結論を言うと、見た目の印象を良くしようと思えば、まず、自分の外見(姿・形・雰囲気)の“個性”をよく理解し、その個性に合った見た目の改善をすることが、自分の見た目を最大限良くすることに繋がるということ。

例えば、体の線が細く、品の良い見た目の印象が似合う方が、男臭いワイルドな男性の風貌の見た目にしたとしても、これは「自分が持っている個性」と「演出している見た目の路線」にギャップがあるので、決して良くはならないのです。

40代の方で、女性に興味を持たれようと思ったら、まず、自分の“個性”を正しく理解する。そして、その個性に合った見た目の方向性で、見た目を磨き上げる。これをすれば、確実に今よりも見た目の印象は良くなりますし、またその方向性を好きな女性に興味を持たれるようになるのです。

見た目のレベル・質を上げるとは、自分の個性を知り、その個性に合った方向性で見た目を磨き上げること、なのです。

40代男性がすべき戦略的婚活その2:既存の出会い方法は利用しない(女性との出会い方を工夫する)

 

未婚の40代男性が、女性と結婚しようと思えば、まず女性と出会わなければなりません。これは当たり前の話ですが。

そこで、大抵の未婚の40代の男性が女性と出会うためにするのが、大手の結婚相談所に登録したり、お見合いパーティーなどに参加、また最近だと、ネットのマッチングアプリなども利用するのでしょうか?

でも、残念ながら、一部の未婚の40代男性(著名人、高収入、資産家等)を除き、ごく普通の一般の40代男性が、これらを利用しても、ほとんど望む結果を得ることが出来ません。

もしこれらを利用して、確かに効果があるのなら、未婚の40代男性の結婚できる確率が「1%以下」なんて、ふざけた数字は出てきません。

婚活ビジネスを運営している人間は、結婚相談所やお見合いパーティーをやっておきながら、結婚できる確率は1%だと言っているのです。これって、それらの効果が無いことを自分で宣言しているようなものです。

なぜ、結婚相談所やお見合いパーティーなどを利用しても、望む結果が得られないのかというと、その理由は非常に単純明快で、それは「猛烈な競争原理にさらされるから」です。

こういう、望む相手を探そうとする場では、ごく一部の優れたスペック(容姿・収入・肩書き等)を持つ人間だけが美味しい思いができるようになっています。というか、そういう人間に人気が集中するからなのですが。つまり、こういう場では、その中のヒエラルキーのトップ3%ぐらいの人間しか良い思いができないのです。

では、こういう場を使わずに女性と出会うにはどうしたらいいのか?と言うと、それは女性と自然に絡める緩いネットワークに入る(もしくは作り出す)ことです。

例えば、趣味系のサークルなどに入れば女性がいますが、そこでいきなり意中の女性を探すのではなく、そこにいる女性とまずは仲良くなり、そこから、またその女性の知り合いの女性と知り合い、そのまた知り合いの女性・・と、知り合いになった女性を通じて芋づる式に女性と知り合っていき、いつでも女性と絡める“緩いネットワーク”を作っていきます。

また、そういったサークルなどでなくても、女性客の多い飲食店などの常連になれば、その店が催すイベント(バーベキュー大会やボーリング大会など)があれば、それらに顔を出せば、そこの常連の女性客と知り合うことができます。実は、個人でやっている飲食店などは、客をしっかり繋ぎ止めておくために、こういうイベントを頻繁にやっています。

こういうものに顔を出すようにすれば、そこには女性も来ていますので、ごく自然に女性と知り合うことができます。

このように、特別なスペックを持たない一般の40代男性は、女性と自然に絡めるネットワークに入る、もしくは、それ自体を作り出すことで女性と自然に出会うことを目指すことが、婚活を成功させるベストな方法です。

結局のところ、結婚相談所やパーティーは人為的に作り出した、わざとらしい出会いであって、そこでは、人は出来るだけ良いスペックのものを掴もうと競争原理が働く。でも、自然に発生した緩いネットワークで知り合う出会いは、“本物の出会い”であって、そこに過度な競争原理は働きににくく、また人柄が重視される傾向にあるのです。

40代男性がすべき戦略的婚活その3:アプローチするターゲットをある程度絞る

 

40代の男性が婚活を成功させようと思えば、アプローチするターゲットをある程度絞っていった方がいいです。

女性であれば誰でもいいというわけではなく、ある程度、狙うターゲットを絞って婚活をする。

特にこれは、「相手の女性と自分とは相性がいいか?」ここを中心に考えたほうがいいです。

例えば、見た目の部分で話したように、人には“個性”があります。この自分の個性を明らかに好きではない、どちらかと言うと嫌いだ、という女性に、相手の女性のことが好みだからといくら頑張っても、成功する可能性はほとんどないと思います。

例を挙げると、女性は線の細い男性が好きなのに、アプローチする男性がガッチリ太めの体型だったら、これは女性の「男性の趣味の部分」が異なってくるので、そのアプローチが成功する可能性はかなり低くなります(もっとも、100%無理というわけではないですが)。

逆に、男性は太めぐらいの体型がいいと思っている女性であれば、アプローチする男性が体が細く華奢な場合、これもやはり難しくなります。

もちろん、全てが全て、そういった見た目で決まるわけではないですが、ただ、そういった異性に対しての“趣味・好み”というものは根強く、そうそう変わることはないので、出会った女性が、自分のことが明らかに好みでないことが分かった場合は積極的なアプローチは控え、逆に自分のことが相手の好みの範疇であることが分かった場合は、積極的にアプローチする、このようなアプローチするターゲットの絞込みが大事になってきます。

恋愛は、一生懸命努力すれば、いつかは相手が振り向いてくれるというものでななく、相手の好み、相手との相性、これも大きく関係してきます。

なので、いいなと思う女性と知り合っても、アプローチを仕掛ける前に、その女性がどういう男性がタイプか事前にリサーチしておくと、女性の男のタイプから、こちらのことが明らかにタイプでなさそうな場合、成功する見込みの薄い相手にアプローチして時間を取られることを回避することができます。

逆にリサーチして、相手の男の好みがある程度、こちらと一致していたら、成功する可能性はあるので、力を入れてアプローチすると。

若い頃のように、好きな女性がいたら、とにかく当たって砕けろの精神では、時間がいくらあっても足りません。40代男性が婚活を効率よく成功させようと思えば、アプローチするターゲットを絞っていくことも重要なことなのです。

40代男性が本気で婚活を成功させようと思えば、“エッジの効いた、戦略的婚活”が必要

 

以上、40代男性の結婚できる確率を上げるための「戦略的婚活」について、ごく簡単なものを3つだけご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

実は、戦略的にすべきことは他にもまだあるのですが、少なくとも上記の3つが出来ていない男性は、おそらく世間で言われている、結婚できる確率が1%以下の普通の婚活をされていると思います。

なので、今40代の方で本気で婚活を成功させたい方は、少なくとも上記の3つは確実に行うようにしてください。

繰り返しますが、一般の40代の方は、結婚相談所に登録するとか、パーティーに行くとか、出会いアプリを使うとか、そういう「普通の婚活」をしていても、ほぼ望む結婚は出来ません。やはりニュースサイトの記事で書いてあるとおり、結婚できる確率は1%ぐらいだと思います。

そこから抜け出す為には、普通の婚活ではなく、もう少しエッジの効いた「戦略的な婚活」が必要になってきます。

もし、その戦略的な婚活のやり方を知りたい方は、ぼくのカウンセリングを受けに来てくださいね。

結婚できる確率は大幅に上昇しますので。

また、もう今すぐ、アラフォー・40代男性が20代の女性をゲットできる方法を知りたい方は、こちらの方でその具体的なやり方を暴露していますので、またご興味のおありの方はお読みください⇒10日間無料セミナー

無料ですので、ご興味のおありの方はそちらをお読みくださいね。

by 倉沢望

他にも、こんな記事を書いています♪↓

40歳以上の男が、20代の恋人を1ヶ月で作る方法

昨今の“年の差カップル事情”について検証すると、“意外な結果”が・・

40代の男・アラフォーの男が、20代の女性をゲットするのに“一番重要なポイント”とは?

40代の男・アラフォーの男を好む20代女性の「特徴とパターン・傾向」は、ずばり“コレ”

20代の女性にモテる“40代男性・アラフォー男性の特徴”はコレ。

40代・アラフォーの男が20代の女性をゲットするための、正しい「入口戦略」とは?

モテる40代・アラフォー男のスーツの着こなし方。

40代・アラフォーの男が「女子大生」にモテる、“倍以上男子”は本当なのか?について検証してみた結果・・

40代・アラフォーの男が、20代の女性にモテるのに、参考にすべき芸能人は「この人」。

40代・アラフォーの男が、20代の女性にモテるために注意すべき「最重要ポイント」とは?

40代・アラフォーの男が、20代の女性を口説き落とす「一番手っ取り早い方法」

40代・アラフォーの男が、20代の女性にモテるために注意すべき「最重要ポイント」とは?

40代・アラフォーの男が、20代の女性を口説き落とす「一番手っ取り早い方法」