40歳以上の男が、20代の恋人を1ヶ月で作る方法

40歳以上の男性が、20代の恋人を最短1ヶ月で作る方法を解説しています。

38歳の男は婚活・恋愛の仕方(やり方・方法)を変えるターニングポイントだ!(アラフォー男性も含む)

f:id:kurasawan:20170921115827j:plain

38歳の男は、婚活・恋愛の仕方を変えるターニングポイント!実は、婚活をしている男性は、「38歳」になると、その婚活のやり方を大きく変える必要があります(もう180度くらい)。なぜかと言うと、そうしない限り、今後、婚活が成功する確率は、“0.00001%”ぐらいになってくるからです。そうなりたくないという方は、今回の記事は、ぜひお読みになってください。

38歳の男は婚活・恋愛の仕方を変える“ターニングポイント(分岐点)”


倉沢です。こんにちは。

さて、本日のテーマは、「38歳の男は婚活・恋愛の仕方(やり方・方法)を変えるターニングポイントだ!」こちらをお送りしたいと思います。

婚活をしている一般の男性は、「38歳」がその婚活の仕方を変える“ターニングポイント”(分岐点)となります。

例えば、20代の後半から婚活を始めたとすると、「38歳」になった時点で、もうガラッと、それまでの婚活・恋愛の仕方を変える必要があります。

なぜなら、一般の男性は、38歳ぐらいから、それまでの婚活、または恋愛のやり方では全く通用しなくなるからです。

38歳からは、それまでとは全く違う「アプローチ・戦略・やり方」で婚活をしていかないと、まず、婚活の成果を得ることはできなくなります。

実はこれ、僕自身が経験があります。

僕の場合は婚活ではなく、恋愛の方で、また年齢も40歳の時でしたが、40歳になった頃から、それまでの自分の恋愛ノウハウが、若い女性にだんだんと通用しなくなりました。

これは、僕のプロフィールページにも書いてあることなのですが、僕はこういうことを自分で言うのもなんですが、20代~30代の後半ぐらいまでは、何の問題も無く、若い女性と上手く交流し、恋愛を楽しめていました。本当にこんなことを自分で言うのもなんですが、それなりに女性にモテていました(ただし、顔は三枚目ですよ 笑)。

それが、40歳になった頃から、それまでと同じ行動をしても、潮が引くように若い女性をものにできなくなっていきました。

なぜなんだ?と一時期は困惑する時もありましたが、ここで僕は考えを改め、プロフィールにも書いてあるように、それまでの恋愛のやり方、女性へのアプローチの仕方などを根本的に見直し、40歳の男が若い女性にモテる(あるいは受けが良い)方法で若い女性にアプローチをしていき、そこから見事V字回復することができました。

僕の場合は恋愛ででしたが、「婚活」も全く同じで、一般の男性は、婚活については、ずばり“38歳がターニングポイント”、日頃、婚活を頑張られている方は、ここで大きくそのやり方を変えないと、その後、婚活をいくら頑張っていっても、それが成功する確率は、“ほとんど0%に近い確率”になっていきます。

なので、婚活をしている男性は、「38歳」になると、それまでとは違うやり方で婚活にアプローチしていかなければならないのです。

なぜ、「38歳」になると、婚活の仕方を変えなければならないのか?

 

ではなぜ、一般の男性は、「38歳」になると、婚活のやり方を劇的に変えなければならないのか?と言うと、その理由は、ずばりこれになります↓

“女性からの見られ方(容姿も中身も)が大きく変わるから”

ずばり「このこと」が理由で、男性は38歳になると、婚活のやり方を大きく変える必要があります。

人間、毎年年を重ねていくのですが、不思議と自分の内面、または精神面は変わらないものです。

今、これをお読みのあなたが、例えば40歳だとして、自分はそのまま40歳だ、と思われている方は少ないかと思います。

年齢はたしかに40歳なのだけれど、気持ちの面では、“まだ33,4歳ぐらい”・・こう思われている方が多いのではないかなと思います。

僕も40歳を過ぎていますが、本音を言うと、気分は40歳を過ぎていません。まだ、36,7歳ぐらいの感覚です(若すぎる?笑)。

でも、

周りの女性、例えば20代の女性と出会ったりすると、僕は40歳を過ぎているおじさん、僕が気持ちで若く思っていても、そうは見てくれないし、思ってはくれないのです。

今、43歳の方が、自分ではまだまだ若いつもりでいても、若い女性からすれば、何のズレもなく「43歳の男性」なのです。

まあ、見た目が若い方だと、2,3歳は若く見える、とかはあると思いますけどね。でもだからと言って、「35歳の男性」には見えないわけです。女性と接している時の雰囲気・物腰が35歳の男性とはやはり違いますから。

つまり、

38歳の男性が、これまでと同じやり方で婚活、または恋愛にアプローチしていても、自分の中の認識と、他人(女性)からの認識に“ズレ”が出てくるので、これまでと同じやり方でアプローチしていても、絶対に絶対に上手くいかないのです。

なぜ38歳なのか?と言われると、これは感覚的なものになるのですが、一般の男性は、38歳になるまでは、まあまあ、それまでと同じ婚活・恋愛の仕方をしていても、それなりに通用します。

でも、38歳を過ぎてくると、それまでけっこう女性にモテていた男性でも、「あれ?おかしいな?なんか上手くいかないな」「狙った女性をものにできない」といった感じになっていき、やがてそれが“常態化”していきて、若い頃モテていた男性でもモテなくなる、といった感じになるのです。

それを回避するためには、38歳を境に、恋愛や女性へのアプローチの仕方を根本的に変える必要がありますし、婚活をしている男性でしたら、それまでやっていた婚活のやり方を見直し、それまでとは違う、新しいやり方で婚活をしていかなければなりません。

一般男性の婚活は、38歳がターニングポイント(分岐点)、ここからはそのやり方を大きく変えていかなければならないのです。

じゃあ、その38歳からの上手くいく、成功する婚活のやり方は?というと、そこは僕が専門なので、このブログを隈なくお読みになっていただくか、または、アラフォー・40歳以上の男性が若い女性をゲットするための具体的な方法を、こちらで無料で公開していますので、良かったらお読みになってみてください⇒10日間無料セミナー

by 倉沢望

⇒40男が10日で若い彼女が作れる無料セミナー

⇒倉沢の恋愛&婚活カウンセリングはこちら

他にも、こんな記事を書いています♪↓

40歳以上の男が、20代の恋人を1ヶ月で作る方法

昨今の“年の差カップル事情”について検証すると、“意外な結果”が・・

40代の男・アラフォーの男が、20代の女性をゲットするのに“一番重要なポイント”とは?

40代の男・アラフォーの男を好む20代女性の「特徴とパターン・傾向」は、ずばり“コレ”

20代の女性にモテる“40代男性・アラフォー男性の特徴”はコレ。

40代・アラフォーの男が20代の女性をゲットするための、正しい「入口戦略」とは?

モテる40代・アラフォー男のスーツの着こなし方。

40代・アラフォーの男が「女子大生」にモテる、“倍以上男子”は本当なのか?について検証してみた結果・・

40代・アラフォーの男が、20代の女性にモテるのに、参考にすべき芸能人は「この人」。

40代・アラフォーの男が、20代の女性にモテるために注意すべき「最重要ポイント」とは?

40代・アラフォーの男が、20代の女性を口説き落とす「一番手っ取り早い方法」