40歳以上の男が、20代の恋人を1ヶ月で作る方法

40歳以上の男性が、20代の恋人を最短1ヶ月で作る方法を解説しています。

40代男性の一回り以上年下の若い20代女性への“正しい口説き方”とは?(アラフォー・アラフィフ男性も含む)

f:id:kurasawan:20170915105331j:plain

40代男性の一回り以上年下の若い女性への“正しい口説き方”とは?実は、40代男性が、一回り以上年下の若い女性を口説く際は、“●●型の口説き方”をしなければ、まず、ほとんど成功しません。その、40代男性が一回り以上年下の若い女性を首尾よく口説くことができる、“●●型の口説き方”とは・・?

40代男性の一回り以上年下の若い20代女性への「正しい口説き方」とは?

 

倉沢です。こんにちは。

さて、本日のテーマは、「40代男性の一回り以上年下の若い20代女性への正しい口説き方とは?」こちらをお送りしたいと思います。

40代男性(もしくは、アラフォー・アラフィフ男性)が、若い20代女性を口説きたいと思った時は、40代男性が若い女性をものにする“正しい口説き方”をしなければなりません。

いつもこのブログでも言っていますが、アラフォー・40歳以上の男性と、30代前半くらいまでの若い男性とでは、若い女性に好まれる(もしくは求められる)アプローチの仕方・方法が異なります。

若い頃、大変女性にモテたからといって、40歳を過ぎても、その頃と同じアプローチの仕方・方法で女性に接していても、まず上手くいきません。

つまり、男性は、30代後半から40歳を過ぎると、女性へのアプローチの仕方・やり方も変えていかなければならないということ。そうしないと、女性、特に「若い女性」に全くモテなくなります。

というわけで、本日は、40代男性(アラフォー・アラフィフ男性も含む)が、若い女性への「正しいアプローチの仕方・口説き方」についてお話したいと思います。

アラフォー・40歳以上の男が、若い女性を口説く時に「●●型のアプローチ」をすれば、まず成功しません。

 

40代男性が、若い女性と出会い、その女性を気に入って「ものにしたい」と思えば、40代男性がすべき「正しいアプローチ・口説き方」があります。

本日は、それの具体的な内容というよりは、概論、全体像をお伝えしたいと思います。

まず、男性の女性へのアプローチの仕方・口説き方に「熱烈にアプローチ(もしくはアピール)する」というものがあります。いわゆる、“情熱押し”ですね。

これは、それなりに効果があって、押しに弱い女性は、この方法に陥落するということがあります。

特に今では、積極的に女性にアプローチができない“草食男子”が多いので(もはや定着しつつありますが)、この「女性に熱烈にアプローチする、情熱押し」は、一定の効果があります。

ちなみに、この意中の女性に積極的、また熱烈にアプローチすることを、僕は、“プッシュ(PUSH)型のアプローチ”と言っています。

でね。

この「プッシュ型のアプローチ(女性に積極的に、熱烈にアプローチする)」は、前述したように、たしかに一定の効果があるのですが、これが、それなりに通用するのは、若い男性、30代前半くらいまでの男性だと僕は考えています。

35歳を過ぎ、アラフォーの年齢になってくると、もう、この“プッシュ型のアプローチ”は女性に通じない。特に若い女性に(自分と同年代の女性には、まだまだ通用しますが)。

なぜか?

理由は単純で、それは、

“アラフォー・40歳以上の男が、若い女性にプッシュ(PUSH)型のアプローチで迫ると不恰好だから”

ずばり、これが理由です。

アラフォー・40歳以上の男が、これ(プッシュ型のアプローチ)をやると、若い女性から見てシンプルに格好悪い。だから、若い女性の心に響かないのです。

じゃあ、アラフォー・40歳以上の男性が、若い女性と出会い、その女性を気に入ってものにしたいと思えば、一体どういうアプローチをすればいいのか?

これの答えは、ずばり“このアプローチ”となるのです。

アラフォー・40歳以上の男が若い女性を口説く時は、「●●型のアプローチ」を心掛ける。

 

アラフォー・40歳以上の男が、若い女性に「プッシュ型のアプローチ(女性に積極的に、熱烈にアプローチする)」をしても上手くいかない。若い女性の心に響かない。

では、アラフォー・40歳以上の男が、何かで若い女性と出会い、その女性をものにしたいと思った時は、どうすればいいのか?

これの“答え”、若い女性に対する「正しいアプローチの仕方・口説き方」は、ずばりこれ↓

“プル(PULL)型のアプローチで攻める”

これが答えになります。

プッシュ(PUSH)型の反対、“押してダメなら引いて(PULL)みろ”、というやつです。

アラフォー・40歳以上の男性は、若い女性に対して、これ(プル型のアプローチ)で攻めるようになると、若い女性との交流が上手くいくようになります。落とせるようになります。

実はこれ、僕も40歳ぐらいまで出来ていませんでした。今、偉そうに言ってますが(笑)

僕は40歳ぐらいまでは、女性に対しては、もうガンガンに“プッシュ型のアプローチ”で、いいなと思う女性がいれば、たとえ失敗しようが、行っても口説ける可能性が低かろうが行ってました。実際、それでけっこう成功してきたところがあります。

でも、それ(プッシュ型のアプローチ)で女性への口説き・アプローチが上手くいくのって、せいぜい35歳ぐらいまでなんですよね。僕の場合は40歳まではいけましたが。

35歳を過ぎて、このやり方(プッシュ型のアプローチ)で女性にアプローチして口説いても、だんだんと上手くいかなくなる。成功しなくなる。

一つ例を挙げると、何かで女性と知り合って、今後またどこかに行きましょうとか、その女性と話が盛り上がっていないのに、ただ相手の連絡先を強引に聞いて、そこからデートするなり進展していけるのは、35歳ぐらいまでです。多少強引でもね。

でも、35歳を過ぎた男、40歳以上の男がそれ(プッシュ型のアプローチ)をやっても、それは、ただ連絡先を女性から聞いただけで、ほとんど進展しません。その女性の連絡先にガンガンとメッセージを送ってアプローチしても、いわゆる、“既読スルー状態”になります。

つまり、「プッシュ型のアプローチ」をしても、ほとんど成果は得られない、ということ。

この話でいうと、僕だったら、若い女性と何かで知り合って話をして、けっこういいなと思っても、自分からはその女性に連絡先(今だったら、LINEとか)は聞きません。その若い女性がその気になっていないのに、ただ連絡先だけ強引に聞いても、それはほとんど無価値、その後の進展に役に立たないと分かっているからです。

じゃあどうすれば、その若い女性と交流していけるのか?その後デートなどをしていけるのか?ここが、まさに“プル型のアプローチ”の要素・部分であって、これ(プル型のアプローチ)が出来たら、アラフォー・40歳以上の男性でも、若い20代の女性と交流し、いい感じになっていくことが出来るのです。

先ほどから「プル型のアプローチ」と連呼していますが、本当に、アラフォー・40歳以上の男が若い女性をものにしようと思えば、この「プル型のアプローチ」が重要で、若い男性がやるような「プッシュ型のアプローチ」ではまず上手くいきません。

そのアラフォー・40歳以上の男が若い女性をものにするための正しいアプローチ・口説き方の「プル型のアプローチ」を知りたいという方は、こちらでその具体的な方法を無料で公開していますので、良かったらお読みになってみてください⇒10日間無料セミナー

by 倉沢望

⇒40男が10日で若い彼女が作れる無料セミナー

⇒倉沢の恋愛&婚活カウンセリングはこちら

他にも、こんな記事を書いています♪↓

40歳以上の男が、20代の恋人を1ヶ月で作る方法

昨今の“年の差カップル事情”について検証すると、“意外な結果”が・・

40代の男・アラフォーの男が、20代の女性をゲットするのに“一番重要なポイント”とは?

40代の男・アラフォーの男を好む20代女性の「特徴とパターン・傾向」は、ずばり“コレ”

20代の女性にモテる“40代男性・アラフォー男性の特徴”はコレ。

40代・アラフォーの男が20代の女性をゲットするための、正しい「入口戦略」とは?

モテる40代・アラフォー男のスーツの着こなし方。

40代・アラフォーの男が「女子大生」にモテる、“倍以上男子”は本当なのか?について検証してみた結果・・

40代・アラフォーの男が、20代の女性にモテるのに、参考にすべき芸能人は「この人」。

40代・アラフォーの男が、20代の女性にモテるために注意すべき「最重要ポイント」とは?

40代・アラフォーの男が、20代の女性を口説き落とす「一番手っ取り早い方法」