40歳以上の男が、20代の恋人を1ヶ月で作る方法

40歳以上の男性が、20代の恋人を最短1ヶ月で作る方法を解説しています。

30代後半、40代、50代の男が婚活を成功させ理想の女性と結婚できる方法と仕方、やり方。

f:id:kurasawan:20180321121524j:plain

30代後半、40代、50代の男性が、婚活を成功させ理想の女性と結婚できる方法とは?実は、30代後半~50代の男性が、婚活を首尾よく成功させようと思えば、まず何よりも「コレ」をやる必要があります。あなたは「コレ」出来ていますか?出来ていないと、今後、1000人の女性と婚活で出会っても、まず婚活は上手く行きません。その30代後半~50代の男性が、婚活を成功させるための“コレ”とは?

30代後半、40代、50代の男が婚活を成功させ理想の相手と結婚できる方法とは?

 

倉沢です。こんにちは。

さて、本日のテーマは、「30代後半、40代、50代の男が婚活を成功させ、理想の女性と結婚できる方法と仕方、やり方」こちらをお送りしたいと思います。

普遍的なテーマですが、テーマとしてはかなり広いので、今回は、これを成功させるために、僕が思う“ヒント”をお伝えしたいと思います。

今、30代後半、また40代、50代の男性の方で、婚活を首尾よく成功させ、理想の女性と結婚したい、そう思われる方は、本日、僕が話す“ヒント”は、かなり重要になってくると思いますので、ぜひ最後までしっかりとお読みくださいね。

本気で婚活を成功させようと思えば、“この視点・考え方”を身に着ける必要がある。

 

30代後半の男性、40代、50代の男性で未婚の方が、婚活を成功させ理想の女性と結婚するためには、どうすればいいか?

これは、それを成功させるやり方やノウハウを考える以前に、まず、自分の婚活に対する考え方を根本的に変える必要があります。

どういうことかと言うと、例えば、今、30代後半、40代の方で婚活をしている方は、「結婚したい」「結婚相手を見つけたい」と思って頑張ってらっしゃると思います。自分の将来のパートナーを捕まえようと頑張ってらっしゃると思います。これは婚活をしているので当然ですし、この考え自体は間違っていません。

でも、婚活をやり初めてしばらく経って、なかなか成果らしきものが出ていない方は、この考え方、「自分の将来のパートナーを捕まえよう」と思って活動していると、いつまで経っても理想の相手と結婚できません。こういう考え方で婚活をすればするほど、相手は自分の手からするすると逃げて行ってしまいます。

これ、なぜかと言うと、自分の意識が「自分の結婚相手」にして行っておらず、“自分に対する意識”が抜け落ちてしまっているからです。要は、自分を「客観視」できていない。

自分のことを客観視できていない方は、残念ながら、いくら婚活の数をこなしても、おそらく、いつまで経っても結婚することはできないでしょう。これははっきりとお伝えしておきます。

ではなぜ、自分を客観視できていない人間は婚活が上手くいかないのか?と言うと、それは「次の理由」から、そう言えるのです。

自分が良いと思うものは、皆も良いと思う“法則”

 

婚活というものは、「自分が良いなと思う異性」と結婚するためにやる活動のことです。

当たり前ですが、誰も、自分があまり良いと思えない相手と結婚したいとは思わない。この辺で手を打とうかと、渋々相手を選ぶということもないと思います。

“自分が良いなと思った異性と結婚できること”、これが婚活の目的だと思います。

で、自分が良いなと思った異性と出会った時は、その異性は、他の人間から見ても、その度合いは異なるにしても、大抵、やはり良いなと思われる。

例えば、あなたが「Aさん」という女性と出会って良いなと思ったら、また別のところで、あなたと住む場所、これまでの経歴も違うBさんが、この「Aさん」と出会っても、やはりあなたと同じように、良いなと思うと思います。

自分が良いなと思う相手は、その相手は他の人間から見ても、やはり良いなと思われる、こう思っておいて間違いないと思います。

つまり、「一人の異性に良いなと思われる人間」は、その他大勢の人間から見ても、やはり良いなと思われる。

婚活という市場では、結局、この「良いなと思われる人間」に人気が集中する傾向があります。

そして、こういう人間が、いわゆる“モテる人間”で、例えば、こういう人間が真剣に婚活をすると、おそらく3ヶ月も経たないうちに相手が決まり、結婚できてしまいます。

なぜかというと、多くの異性から求愛されるので、その中から自分が良いなと思える異性を選ぶことが出来るからです。

そこで、今、婚活があまり上手くいっていない方は、自分のことを客観視できていますか?という話です。

この日本で、誰か一人の女性から(自分がその相手を好みであるなしに関わらず)、あなたのことを異性として良いなと思ってもらえる、その自信がありますか?

もし、それについてあまり自信が無いという方は、今の状態のままだと、今後、何百回、何千回と婚活を続けていっても、おそらく成果を出すことは出来ないでしょう。

あなたのことを、たった一人でも、異性として一定程度の熱量を持って興味を持たれる、良いと思われるか、ここが「キーポイント」になってくるのです。

まずは「一人の女性に良いと思ってもらう」のが、全ての始まり。

 

あなたが、もし、たった一人の女性(相手のことを好みであるなしに関わらず)から、異性としてかなり良いなと思われる自信、これが無い場合、今後、婚活で何百人と異性と出会っていっても、おそらく結果は出ないでしょう。

なぜなら、たった一人の女性からも、一定程度の熱意を持って異性として良いと思われないのであれば、他の女性も、やはり良いなとは思わないからです。

これは前述した、あなたが誰か異性のことを良いなと思えば、他の誰かも、その異性をやはり良いと思うという話の逆のことです。

一人の女性からも、一定程度の熱意を持って良いと思われないのであれば、他に1000人いたとしても、その1000人もやはり良いとは思わない。

婚活というものは、皆が良いと思う人間に人気が集中する傾向があるので、そこからはみ出る人間は意識もされないからです。

ピラミッドで言うと、先の方の三角の部分だけに人気が集中する感じですね。

なので、今、婚活をやっている、もしくは婚活を始められたという方は、まず、一人の女性から、一定程度の熱意を持って異性として良いなと思われるようにならなければならない。そのためには自分のことを「客観視する」必要があります。

まず、始めることは、「一人の女性に興味を持たれるか」だけでいいのです。その相手のことをあなたが好みでなくても、その一人の女性が、あなたのことを一定程度の熱意を持って興味を持った場合、同じように思う他の予備軍の異性がうじゃうじゃと出てきます。

まずは、一人の女性に異性として興味を持たれるか。それが出来れば、“倍々ゲーム”で女性に興味を持たれる機会が増えてくる。

でも、たった一人の女性からも、一定程度の熱意を持って異性としてい興味を持たれない場合、たとえ結婚相談所に登録して、1000人の女性と出会ったとしても、異性として興味を持たれることは無いでしょう。「0」にいくらかけても「0」だからです。

というわけで、今、婚活があまり上手くいっていない、または婚活を始めたという方は、婚活の場にただ行くだけではなく、自分が、まず一人の女性から一定程度の熱意を持って異性として興味をもたれるのか?ここを振り返ってみてください。もし、そこに自信が無い場合は、まずそこから改善する必要があります。

また、その一人の女性に異性として興味を持たれる具体的な方法を知りたい方は、こちらでそのやり方を無料で公開していますので、良かったらお読みになってみてください⇒10日間無料セミナー

婚活を成功させたいと思えば、まず、「一人の女性に一定程度、異性として興味を持たれるか」ここがスタートですよ。それが出来ているかの自分への客観視、これは必ずやるようにしてくださいね。

by 倉沢望

他にも、こんな記事を書いています♪↓

40歳以上の男が、20代の恋人を1ヶ月で作る方法

昨今の“年の差カップル事情”について検証すると、“意外な結果”が・・

40代の男・アラフォーの男が、20代の女性をゲットするのに“一番重要なポイント”とは?

40代の男・アラフォーの男を好む20代女性の「特徴とパターン・傾向」は、ずばり“コレ”

20代の女性にモテる“40代男性・アラフォー男性の特徴”はコレ。

40代・アラフォーの男が20代の女性をゲットするための、正しい「入口戦略」とは?

モテる40代・アラフォー男のスーツの着こなし方。

40代・アラフォーの男が「女子大生」にモテる、“倍以上男子”は本当なのか?について検証してみた結果・・

40代・アラフォーの男が、20代の女性にモテるのに、参考にすべき芸能人は「この人」。

40代・アラフォーの男が、20代の女性にモテるために注意すべき「最重要ポイント」とは?

40代・アラフォーの男が、20代の女性を口説き落とす「一番手っ取り早い方法」