40歳以上の男が、20代の恋人を1ヶ月で作る方法

40歳以上の男性が、20代の恋人を最短1ヶ月で作る方法を解説しています。

アラフォー・40歳以上の男の若い女性の落とし方(口説き方)とは?⇒ずばり“コレ”。

f:id:kurasawan:20180206140829j:plain

アラフォー・40歳以上の男の、若い女性の落とし方(口説き方)とは?実は、アラフォー・40歳以上の男性は、「このやり方」をすれば、簡単に若い女性を落とす(口説ける)ことができます。その“アラフォー・40歳以上の男の、若い女性の「正しい落とし方」”とは・・?

アラフォー・40歳以上の男の若い女性の落とし方(口説き方)を解説。

 

倉沢です。こんにちは。

さて、本日のテーマは、「アラフォー・40歳以上の男の若い女性の落とし方(口説き方)とは?」こちらをお送りしたいと思います。

“このテーマ”は、このブログでも何度か取り上げていますが、本日、また改めて、これについて話してみたいと思います。

まず、先に重要なことをお伝えしておきますと、20代~35歳未満の男性の若い女性の落とし方(口説き方)と、アラフォー・40歳以上の男性の若い女性の落とし方(口説き方)のやり方は、全く異なるということ。これは、基本の「基」の部分になります。

男性の場合、35歳を過ぎ、アラフォーの年齢になって、それまで(35歳まで)のやり方で、若い女性を落とそうと思っても、それはほとんど上手くいかなくなります。

これは、なぜかと言うと、

・35歳を過ぎて、自分の「若い女性の見られ方」が変わるから

です。

35歳を過ぎた男性で、見た目もそれほど老け込んでいない、肉体・健康面でも、何ら、それまでと変わりがないと、自分ではまだまだ若いつもりでいても、35歳を過ぎた辺りから、「若い女性のあなたへの見方」は、船が海で大きく舵を切るかのごとく変わっていきます。

これは、なぜかと言うと、“男性が35歳を過ぎているという事実”が、女性の見方を変えるからです。

これは、良い意味では「大人の男性」、悪い意味では「おじさん」といった、こちらへの見方に、大抵の若い女性は変わります。

男性は35歳を過ぎれば、“この事実”にしっかりと向き合わなければ、自分の自己認識と世間の自分への認識とに大きな差が出てきます。

少し変な例え方をすると、男性が35歳を過ぎると、若い女性からすれば、その男性は生物として変わる、という感じでしょうか。これは、かなり極端な例えですが。分かりやすく言うと、まあ、こんな感じです。

また、35歳を過ぎた男性は、鏡で自分の姿を見て、自分はまだ老けていないと思っていても、そこはやはり、30代前半の男性に比べ、ビジュアルは年相応に老けてきています。そしてこれは、若い女性は敏感にキャッチします。なので、たとえ年齢を偽ったとしても、いくらか一緒に過ごしていると、高い確率で35歳を過ぎていることがバレます。

いずれにしても、男性は35歳を過ぎれば、「若い女性からのこちらの見方」がガラッと変わりますので、その若い女性への口説き方・落とし方も、それまでとは違うやり方・アプローチをしていかないと上手く行かなくなるのです。

では、その「アラフォー・40歳以上の男性の若い女性の落とし方(口説き方)」とは?次に、これについて具体的にお話したいと思います。

アラフォー・40歳以上の男の若い女性の落とし方は、「●●型のアプローチ」が“成功の秘訣”。

 

では、ここから、アラフォー・40歳以上の男の若い女性の落とし方(口説き方)について、詳しくお話していきたいと思います。

先ほど、20代~35歳未満の男性の若い女性の落とし方と、アラフォー・40歳以上の男性の若い女性の落とし方は異なると言いましたが、まず、20代~35歳未満の男性が若い女性を落とそうと思う場合、「プッシュ型のアプローチ(口説き)」これでけっこう成功してきます。

“プッシュ型のアプローチ”とは、意中の女性に対して、自分の女性への熱い想いをぶつけ、「ストレートに好きだ」という気持ちを“情熱押し”でアプローチしていくやり方。頻繁にマメに女性にメールなどをして、自分の相手のことが好きだという気持ちを伝えるやり方なども、これに含まれますね。

この「プッシュ型のアプローチの仕方」、男性は35歳未満であれば、これで若い女性をけっこう落とせると思います。男性も、30代前半くらいまでは、まだ「若い」という部類に入りますし、それと、こういったプッシュ型のアプローチとよくマッチするからです。

でも、この「プッシュ型のアプローチ」を、35歳を過ぎた男性、アラフォー・40歳以上の男性が若い女性にやると、まず、ほとんど上手く行きません(もっとも、100%上手くいかないというわけではなく、上手く行く場合もあるかもしれませんが、実際、このやり方での成功率は相当低くなります)。

なぜか?

その理由を簡単に、また、一言で言うと、

「それ(プッシュ型のアプローチ)をするアラフォー・40歳以上の男性は、若い女性から見て“みっともなく”映る」

から、です。

これが、それをやってダメな理由を端的に言った答えです。

「プッシュ型のアプローチ」は、35歳未満の男性がやれば、若い女性にとって、それがポジティブな感情、例えば、“情熱的”といった感じに映って、良い感情に転びますが、35歳以上のアラフォー・40歳以上の男がこれ(プッシュ型のアプローチ)をやると、若い女性にとって、それは「みっともなく」映る。

だから、アラフォー・40歳以上の男性が意中の若い女性を落とそうと思うと、これ(プッシュ型のアプローチ)をやってはダメですし、また、これ(20代~35歳未満の男性のやり方)とは違うやり方で、若い女性にアプローチしなければならない。

では、その「アラフォー・40歳以上の男性の若い女性の落とし方」は?と言うと、それは、

・プル型(惹きつける)のアプローチ(口説き

このやり方で、若い女性に臨まなければならないのです。

「プル型のアプローチ」とはどういうやり方かと言うと、簡単に言うと、若い女性に自分への興味を持たせ、若い女性の方からアクションを起こさせる、というやり方です。

そんなやり方、相当なイケメンのモテ男でないと、できないのではないか?というと、決してそうではなく、ポイントは、「いかに相手の興味をひかせるか」ここがポイントになってきます。

一般のアラフォー・40歳以上の男性でも、若い女性に「モテる」とまではいかなくても、“少し興味をひかせる”ということは、やり方次第で可能です。

そして、若い女性と年齢差があればあるほど、これ(若い女性の興味をひかせる)は、正しいやり方をすれば可能になってきます。

この「若い女性へのプル型のアプローチの仕方」は、話せば長くなるので、本日はこのぐらいにしておきますが、とにかく、アラフォー・40歳以上の男性が若い女性を落とそうと思えば、この「プル型のアプローチ」これで臨まなければ、その口説きは成功しません。

また、この「プル型のアプローチ」が、一定程度上手く出来れば、45歳を過ぎたアラフィフの男性でも、20代のような若い女性を落とすことが可能になってきます。これ、本当にです。

なので、35歳を過ぎているアラフォー・40歳以上の方は、若い女性を落とそうと思えば、この「プル型のアプローチ」で女性に臨むようにしてください。

また、この若い女性への「プル型のアプローチ」について、今すぐその具体的な方法を知りたいという方は、こちらの方でその詳細をお伝えしていますので、また良かったらご覧になってみてください⇒10日間無料メールセミナー

by 倉沢望

⇒倉沢の婚活に役に立つ恋愛教材はこちら