40歳以上の男が、20代の恋人を1ヶ月で作る方法

40歳以上の男性が、20代の恋人を最短1ヶ月で作る方法を解説しています。

40代・アラフォーの男が、若い女性に“若くて綺麗だね・・”と褒めても、100%若い女性はゲットできない。

f:id:kurasawan:20200712231120j:plain

40代・アラフォーの男性が、若い女性に、“若くて綺麗だね・・”と褒めても、まず100%、その若い女性をものにできない・・これ、知っていましたか?なぜ、若い女性に「若くて綺麗だね」と褒めても、ゲットできないのか?“その理由・根拠”について、ずばり解説いたします。

40代・アラフォーの男が、若い女性に“若くて綺麗だね”と褒めても、100%、若い女性はゲットできない。


倉沢です。こんにちは。

さて、本日のテーマは、「40代・アラフォーの男が、若い女性に“若くて綺麗だね・・”と褒めても、100%若い女性はゲットできない」こちらをお送りしたいと思います。

女性を口説く手段に、“褒め芸”(相手を、色々な角度から褒めまくる)というものがあるのですが、僕の周りの男性(特に女好きの)でも、自分がいいなと思う女性がいたら、やたらと、これ(褒め芸)を使う人間がいます。

例えば、“凄く可愛い女性”と知り合ったら、もう、その女性と会話を始めた最初の段階から、

「なんでそんなに可愛いの?普段、男にモテまくっているんじゃない?とにかくめっちゃ可愛いわ」

とか言う男性。

そんな男性いるのか?と思われるかもしれませんが、これをする人間は、男性の中でも一定数の割合でいます。特に「女好きで、女性に慣れている男性」にこれは多いですね。

で、なぜ、いいなと思う女性に「この方法」(相手を色々な角度から褒めまくる)をやるのかと言うと、これまでにこのやり方で、自分がいいなと思う女性を落とした経験が何度かあるからです。

この、“女性を、とにかく褒めて褒めて褒めまくる”というやり方は、それほど多くの男性がやることではないので、そんなことをされたことのない女性は、これをされると、実際、これで落ちる場合があるのです。

なので、この“褒め芸”は、女性を口説き落とすのに、それなりには一定の効果があると言えます。

ただこれ、“本物の美人”にやっても、あまり効果は無いのですね。というか、おそらく、この角度からの褒め芸(相手の容姿を褒めまくる)をやっても、まず、その女性(本物の美人)には響かない。

なぜなら、「本物の美人」は、それ(自分の容姿を綺麗だと褒められる)を男にされても、「いや、とっくに知ってるよ」といった感じで、“この褒め芸”は心に響かない。そんなことは、これまで生きてきた中で散々、言われてきたことなので、これ(容姿を褒めまくられる)をされても、ほとんど“無”のような心境だと思います。

なので、これは、巷の恋愛指南書などでもよく言われていることですが、「本物の美人」を褒める時は、容姿のことは一切褒めず、それ以外のこと(容姿以外の部分)を徹底的に褒めた方が相手の心に響く、とはよく言われていることです。

なので、これまで、女性の容姿について褒めて褒めて褒めまくる“褒め芸”で、女性をものにしてきた男性は、実は、“B級クラス”のそこそこ綺麗な女性をこれで落とせてきただけで、「本物の美人、美女」は落とせていない公算が大きいのですね。

ちなみに僕は、“本物の美人”に出会った時は、相手の容姿のことには一切触れません。前述したように、それって、相手にとっては「ほとんど響かないワード」だからです。

なので、そういった「本物の美人」に出会った時は、「容姿以外の相手の良い点」を摘まみ上げて、もし相手のことを褒めるなら、そこを切り口に相手を褒めるようにしています。こうすると、“美人を落とせる勝率”は高くなってきますよ。

で、話が変わりますが、40代・アラフォー男性が、若い女性と知り合った時も、その若い女性をものにしたいと思うのなら、相手のことを褒める時は、“相手の年齢・若さ”と言う部分は褒めない方がいいです。

前述の「美人の話」の場合と同じで、そんなことを、40代・アラフォーの男からわざわざ言われなくても、「それは分かっています」という心境になるので、そこ(若い、若さ)を、ことさら褒められても全く響いてこないのですね。

また、それをすることで(女性の“若さ”を褒めることで)、こちらの立場を著しく下げることにも繋がっていきます。女性も、そこをことさら褒められると、「はい、あなたと違って、私はまだまだ若いので」といった心境に、これはどうしてもなってきます。

そして、そういったことから、互いの間になんとなく“上下関係”みたいなものが出来上がってしまって、その若い女性をものにすることが難しくなります。

つまり、40代・アラフォー男性が、若い女性と知り合った時に、「若くていいね~羨ましいよ」などと相手を褒めているつもりでも、それをすればするほど、こちらが年齢がいっていることでの立場の不利が出て、立場が相手よりも悪くなっていってしまいます。

なので、若い女性と知り合った時に、「相手の若さ、年齢の部分」をとりたてて褒めても、それは何の意味も無いですし、また、それをすればするほど、相手と恋人関係になるのは難しくなっていきます。

このことについても、僕は、若い女性と知り合った時は、「相手の年齢や若さ」といった部分には全く触れないですね。前述したように、それをしても意味無いですし、それをすればするほど、知らず知らずに相手を増長させてしまって、こちらの方が立場が下、みたいな感じになってしまうので。

なので、40代・アラフォーの男性の皆さんは、良いなと思う若い女性と知り合った時は、「相手の若さや年齢の部分」で相手を褒めないようにしましょう。それをやっても意味無いですし、また、若い女性のゲットには繋がっていきませんので。

また、あまり時間をかけず、“もう今すぐにでも、20代の恋人を作りたい!”というお急ぎの方は、こちらの方で「即効性の効果のある、具体的な方法」を公開していますので、またご興味のおありの方はお読みください(ブログでは書けない「情報・内容」を公開しています)⇒10日間無料メールセミナー

by 倉沢望

⇒倉沢の婚活に役に立つ恋愛教材はこちら