40歳以上の男が、20代の恋人を1ヶ月で作る方法

40歳以上の男性が、20代の恋人を最短1ヶ月で作る方法を解説しています。

薄毛の40代の髪型(メンズ)で、おでこが広い(前髪が薄い)場合の若い女性にモテる髪型は、“コレ”。

f:id:kurasawan:20200719215105j:plain

“薄毛の40代の髪型(メンズ)で、おでこが広い(前髪が薄い)場合の若い女性にモテる髪型は、コレ!” 薄毛でお悩みの40代男性の方で、おでこが広い(前髪が薄い)タイプの場合、もう、“この髪型一択”で、髪型のセット・スタイリングはやるようにしてください。その、薄毛の40代の髪型(メンズ)で、おでこが広い(前髪が薄い)場合の“若い女性にモテる髪型”とは・・?

薄毛の40代の髪型(メンズ)で、おでこが広い(前髪が薄い)場合の若い女性にモテる髪型は、“コレ”。


倉沢です。こんにちは。

さて、本日のテーマは、「薄毛の40代の髪型(メンズ)で、おでこが広い(前髪が薄い)場合の若い女性にモテる髪型は、コレ」こちらをお送りしたいと思います。

アラフォー、40代以上の年齢になってくると、男性の場合、高い確率で頭髪に問題が出てきます(全く問題の無い、アラフォー、40代以上の男性もいますが)。

かくいうこの僕も、最近は、少しずつ進行してきた“薄毛”に日々、悩まされている、40代の男です。

ちなみに、僕の場合は、おでこの際から薄毛が進行していく、どちらかと言うと「M字ハゲ」の部類であって、まだそこまで、大きく“M”とはなっていませんが、ここの部分の髪が抜けて来て、それに比例して、おでこはかなり広くなってきています。

アラフォー、40代以上の方は、僕と同じような症状(自然の劣化で、病気というわけではないですが)になられている方も多いのではないでしょうか。

そこで、本日は、この僕のような薄毛のタイプ、前から(おでこの際から)薄毛が進行してきて、おでこが広くなってきている、アラフォー、40代以上の男性の“女性にモテる”(もしくは、好感度の高い)髪型、また顔全体のスタイリングについてお話したいと思います。

僕と同じように、前から(おでこの際から)薄毛が進行してきて、おでこが広くなってきている、アラフォー、40代以上の男性の方は、「この髪型、また顔全体のスタイリング」をやるようにしてください。

薄毛で、おでこが広く、前髪が薄い(少ない)アラフォー・40代以上の男性は、“この髪型のセット・スタイリング”をする。

 

髪が、前から(おでこの際から)薄毛が進行してきて、おでこが広くなってきている、アラフォー、40代以上の男性は、“女性にモテる、または好印象に”思われようと思えば、「どういう髪型のセット・スタイリング」をすればいいか?

これ、僕は、プロの美容師などではないので、あくまで、僕のこれまでの経験、また研究に基づく話になりますが、僕も、髪型等については、40代に入ってから散々悩んできましたので、今からお話することは、「僕と同じ頭髪の悩みを持たれている方」は、それなりに参考になるかと思います。

その、髪が前から(おでこの際から)薄毛が進行してきて、おでこが広くなってきている、アラフォー、40代以上の男性の髪型・スタイリングですが、まず髪型については、これはプロの美容師などもよく言っている、ごくありきたりな話ですが、こういう薄毛(本日お話している)のタイプの方は、サイドを薄く短くして、トップ(頭の頂上辺り)にボリュームを持たせる(ワックスやスプレーを使って立たせる)のが、髪型の基本ライン、ベースになります。

こうすると、“錯視効果”といって、他人が見た時に薄毛に見えづらくなります。サイドを短くして、トップにボリュームを持たせ、立たせることで、“人の目の錯覚”を起こさせるわけですね。

また、髪にワックスなどを付ける場合は、全体の髪が一方向にきれいにまとまらず、全体の髪がバラバラの方向に散らすように、手ぐしでワックスを付けるようにすれば、なんとなく、軽くパーマをかけたような感じになって、これも、薄毛の印象を軽減させることができます。

そして最後、ワックスを付け終わったら、全体に、軽くハードスプレーをかけて、ワックスでスタイリングした髪の毛を固めてしまう。最後、スプレーで固めないと、ワックスだけだと、せっかくやったスタイリングが、すぐに風で崩れてしまいますからね。

・・と、ここまでの話は、美容院に行っても、おそらく美容師に同じようなことを言われます。なので、上の話は、特に大した話でもないです。

本日の薄毛の髪型(前からくる、おでこが広くなるタイプ)については、「次にお話することが最も大事」になってくるのです。それは、何かと言うと・・

おでこが広くて、前髪が薄い(少ない)、アラフォー・40代以上の男性の髪型は、全て、「前髪のセット・スタイリング」で、薄毛に見えるかどうか決まってくる。

 

で、上の話を押さえた上で、「ここからの話」が、髪が、前から(おでこの際から)薄毛が進行してきて、おでこが広くなってきている、アラフォー、40代以上の男性の髪型にとって、重要な話になってくるのですが、それは何かと言うと、“前髪のセット・スタイリングの扱い”です。

本日の話の、髪が前から(おでこの際から)薄毛が進行してきて、おでこが広くなってきている方は、前髪の量が少なくなってきている方が多いです。

この場合、その前髪のセットはどうするか?という話で、これは、僕もいくつかの美容院に行って、ここの部分(前髪のセットの扱い)の相談をしたのですが、この前髪のセット・スタイリングの扱いは、美容師によって「かなり話が違ってくる」のですね。

ある美容師は、前髪の部分は、上の方から髪を持ってきて、今ある前髪に合わせて(合流させて)、おでこの面積を小さくした方が薄毛に見えづらいと言うし、また、ある美容師は、それをすると、前髪が“すだれ状態”になって、余計に薄毛に見えるので、前髪は、どちらかのサイドにすっきりとまとめてしまって(要は、七三みたいな感じ)、おでこは、思い切って出してしまった方がいい、とか。

美容師で、言ってることが、まるで正反対になるので、これ、一体、どちらの方向に前髪のセット・スタイリングを持っていったらいいのか、僕もしばらくの間、けっこう悩んでいたのですが、こういう時、誰の意見を参考にすればいいのか?と言うと、実は、美容師ではなくて、「女性の意見」なのですね(笑)。

このこと(前髪のセット・スタイリング)について、僕の若いパートナーの女性に、前髪は、上からおろして、おでこの面積を少なくした方がいいか、それとも、前髪は、どちらか一方のサイドにまとめてしまって(七三気味にして)、おでこは出してしまった方がいいか、このどちらがいいか尋ねてみました。

そうすると、「彼女の答え」は、“前髪は、どちらかのサイドにまとめてしまって、おでこを出す方がいい”、ということでした(笑)

結局、「髪型」なんてものは、プロの美容師がどうこうより、“女性からの意見が全て”なのですよね。僕もこれ、しばらくプロの美容師に尋ねたりしていましたが、改めて、はっと気づきました。

なので、髪が、前から(おでこの際から)薄毛が進行してきて、おでこが広くなってきていて、前髪が少なくなってきているという方は、全ての男性がそうした方がいいとまでは言いませんが、でも、前髪は上から持ってきておろさず、左か右、どちらかのサイドにまとめて(要は、七三のような)、おでこはすっきりと出してしまった方がいいと思います。

「ナイナイの岡村隆史」も、おそらく前から薄毛が進行しているタイプだと思いますが、彼も、前髪の扱いについては、どちらか一方のサイドにまとめてしまって、おでこはすっきりと出しているヘアスタイルをしています。そしてその髪型で、彼は、それほどの薄毛感はないと思います。もちろん、多いとも思いませんけどね。でも、特に薄毛が強調されているとまでは見えません。

前髪をどちらかのサイドにまとめてしまって、おでこを出してしまうことに抵抗のある方もおられるかもしれませんが、でも、おでこって、すっきりと出してしまうと、それはそれで“知的な印象”になって、また、“大人な感じ”は出てきます。もっとも、髪型のセットは上手くやらないとダメですけどね。

そして、この「広く出したおでこ」に絶妙に合うのが、「細いフレームの丸みを帯びた眼鏡」。広く出したおでこには、「このタイプの眼鏡」をかけると、薄毛でも、かなり清潔感が出て、また「大人の男性の印象」になってきます。

なので、薄毛で悩まれている方は、髪型のセット・スタイリングだけでなく、「こういったアイテム」も身に着けますと、薄毛の印象がかなり軽減されて、なおかつ、“大人の男性の印象”になることができますよ。

僕も、日頃、薄毛には大いに悩んでいる40代の男ですが、本日お話したような感じで、色々と試行錯誤しています。

なので、本日の記事は、薄毛でお悩みのアラフォー・40代以上の方に少しでも参考になれば、と思います。

また、あまり時間をかけず、“もう今すぐにでも、20代の恋人を作りたい!”というお急ぎの方は、こちらの方で「即効性の効果のある、具体的な方法」を公開していますので、またご興味のおありの方はお読みください(ブログでは書けない「情報・内容」を公開しています)⇒10日間無料メールセミナー

by 倉沢望

⇒倉沢の婚活に役に立つ恋愛教材はこちら