40歳以上の男が、20代の恋人を1ヶ月で作る方法

40歳以上の男性が、20代の恋人を最短1ヶ月で作る方法を解説しています。

“大人”と“大人っぽい”の違い、正しく理解していますか?

f:id:kurasawan:20180910111647j:plain

“大人”と“大人っぽい”の違い、あなたは正しく理解していますか?二つは似て非なるもの。そして、この二つの違いを正しく理解していないと、あなたは女性にはモテません。でも、「この二つの違い」を正しく理解すれば、その日から、あなたの“モテロード”は始まります。“大人”と“大人っぽい”の違いとは・・?

“大人”と“大人っぽい”の違い、あなたは理解していますか?


倉沢です。こんにちは。

さて、本日のテーマは、「“大人”と“大人っぽい”の違い、正しく理解していますか?」こちらをお送りしたいと思います。

巷でよく使われる言葉の中で「大人っぽい」という言葉があります。例えばこれ、ファッションの世界でよく使われる言葉で、“大人っぽい服装”という使われ方をしたり、あるいは「人」そのものを指して、“大人っぽい人”“大人っぽい女性”といった使われ方をしたりします。

では、この「大人っぽい」という言葉の正確な意味、あなたはきちんと理解されているでしょうか?

これ(大人っぽい)の意味を正しく理解されていますと、あなたは、おそらくけっこう女性にモテる男性だと思いますし、また理解されていなかったら、これ(大人っぽい)の意味を正しく理解する必要があります。なぜなら、それ(“大人っぽい”の正しい理解)が若い女性にモテる近道・ヒントになるからです。

さて、この“大人っぽい”あなたは正しく理解していますか?この「大人っぽい」の正しい“答え”はと言うと・・

“大人っぽい”は「=年齢」ではない。

 

前述したように、“大人っぽい”という言葉は、色々な場面でよく使われます。

「大人っぽい服装」

「大人っぽい人」

「大人っぽい会話」

「大人っぽいデート」

などなど、です。

あなたも、この「大人っぽい」という言葉を何かの場面で使ったり、あるいは使われたりしたことがあると思います。

実は、つい先日、僕がある店に服を買いに行った時も、自分についてくれた店員から、この“大人っぽい”を連発されました。

いくつかの服を試着して鏡の前に立つと、

「このTシャツは生地がイタリア製のものなので、着ると“大人っぽく”なります」

「このハーフパンツは、丈がちょうどいいところで収まるので、“大人っぽく”なります」

などと、たしか他でも言われましたが、この「大人っぽくなる」という言葉を4,5回言われました。

それを聞いていて、内心「いや、自分、もう十分“大人”だし・・」と思ったものですが、実はこれ、そう思った僕が間違っているのですね。

というのは、なぜ、僕が心の中で「いや、自分、もう十分“大人”だし・・」と突っ込んだかと言うと、僕自身は、もう年齢的に「大人だ」と思っているからです。40過ぎていますからね。

でも、店員が僕に言っている“大人っぽくなる”という言葉は、僕が心の中で思った「実年齢」のことを指していない。

店員が言う「大人っぽくなる」が指している意味は、実年齢のことではなく、“イメージ”のことです。

僕が何歳であろうかはどうでも良くて、その服を着ることで、「大人っぽいイメージになりますよ」ということを指して言っているのです。

つまり、“大人っぽい”という言葉は、「=年齢」のことを指すのではなく、「ある定型のイメージ」これを指す言葉なのです。

“大人っぽい”は、人が頭に思い描く「共通概念(イメージ)」である。

 

「大人っぽい」という言葉は、年齢のことを指すのではなく、ある定型のイメージを指す言葉。

ということは、例えば、「大人っぽい男性」というのは、ある定型のイメージ、これを纏っていれば、二十歳の男性でも「大人っぽい男性」だと言えます。

反対に45歳の、もう十分に大人だと言える男性でも、“大人っぽいイメージ”が無ければ、大人っぽい男性だとは言えなくなります。

25歳の男性でも、多くの人が頭に描く「大人っぽい男性」のイメージを纏っていたら、25歳でも「大人っぽい男性」ですし、50歳の男性でも、その大人っぽい男性のイメージが無かったら、大人っぽい男性ではなく、「ただの中年の男」となる。

繰り返しますが、“大人っぽい”というのは「イメージ」「概念」であって、“年齢”をそのまま指す言葉ではない。皆が、共通してなんとなく頭に描く、ある定型の人物のイメージになるのです。

そして、今から言うことが、このブログのテーマに関わってくる重要な話ですが、その“大人っぽい”という枕詞がついた男性、「大人っぽい男性」は、若い女性に大変モテます。

例えば、40歳の男性はもう十分“大人”ですが、「大人っぽい40歳の男性」は、若い女性にモテますし、「大人っぽくない、普通の40歳の男性」は若い女性にモテない。

「大人っぽい45歳の男性」は若い女性にモテるし、そうではない「普通の45歳の男性」は若い女性にはモテない。

つまり、アラフォー・40歳以上の男性は、周りから見て、自身に“大人っぽい”という枕詞が付くかどうか、ここが若い女性にモテる、モテないの分岐点になってくるのです。

男性も若いうちは、イケメンかどうか、目鼻立ちが整っているかどうか、といったところをフィーチャーされますが、“アラフォーの年齢”になってくると、イケメンかどうかよりも、大人っぽいかどうか、というところが非常に重要になってきます。特に若い女性からのモテを考えれば。

今、これをお読みのアラフォー・40歳以上の方が、他人に自分の印象を聞いてみた時に「大人っぽいね」と言われたら、若い女性にモテる素地がありますし、そういう印象が全く無いようでしたら、そこを改善し、「大人っぽい雰囲気」を身に付ける必要があります。

繰り返しますが、アラフォー・40歳以上の男性は、イケメンかどうか、目鼻立ちが整っているかどうかではなく、“大人っぽいかどうか”ここがかなり重要なポイントになってきます。

今、自分は大人っぽくはない、という方は簡単、これから「大人っぽい雰囲気」を身に付ければいいだけです。それは髪型や服装、アクセサリーなどのアイテムですぐに身に着けることができます。

その若い女性にモテる「大人っぽい男の雰囲気の身に付け方」については、こちらでその具体的な方法を無料で公開していますので、良かったらお読みになってみてください⇒10日間無料セミナー

by 倉沢望

⇒40男が10日で若い彼女が作れる無料セミナー

⇒倉沢の恋愛&婚活カウンセリングはこちら

他にも、こんな記事を書いています♪↓

40歳以上の男が、20代の恋人を1ヶ月で作る方法

昨今の“年の差カップル事情”について検証すると、“意外な結果”が・・

40代の男・アラフォーの男が、20代の女性をゲットするのに“一番重要なポイント”とは?

40代の男・アラフォーの男を好む20代女性の「特徴とパターン・傾向」は、ずばり“コレ”

20代の女性にモテる“40代男性・アラフォー男性の特徴”はコレ。

40代・アラフォーの男が20代の女性をゲットするための、正しい「入口戦略」とは?

モテる40代・アラフォー男のスーツの着こなし方。

40代・アラフォーの男が「女子大生」にモテる、“倍以上男子”は本当なのか?について検証してみた結果・・

40代・アラフォーの男が、20代の女性にモテるのに、参考にすべき芸能人は「この人」。

40代・アラフォーの男が、20代の女性にモテるために注意すべき「最重要ポイント」とは?

40代・アラフォーの男が、20代の女性を口説き落とす「一番手っ取り早い方法」