40歳以上の男が、20代の恋人を1ヶ月で作る方法

40歳以上の男性が、20代の恋人を最短1ヶ月で作る方法を解説しています。

自分の「男としての評価」は、“女性からの評価が全て”(男からの評価は、ほぼ無価値)。

f:id:kurasawan:20200709231244j:plain

“自分の「男としての評価」は、女性からの評価が“全て”で、男からの評価は、ほぼ無価値”・・このこと、男性の皆さんは正しく理解されていますか?ここを正しく理解していないと、普段の女性との恋愛活動、また、婚活等に大きな支障が出てきます。なので、本日の記事を読んで、ここの部分(自分の「男としての評価」は、女性からの評価が“全て”で、男からの評価は、ほぼ無価値)をまず正しく理解しておきましょう。その、“自分の男としての評価は、女性からの評価が全てで、男からの評価は、ほぼ無価値”の正しい理解とは・・?

自分の「男としての評価」は、“女性からの評価が全て”(男からの評価は、ほぼ無価値)


倉沢です。こんにちは。

さて、本日のテーマは、「自分の男としての評価は、女性からの評価が全て(男からの評価は、ほぼ無価値)」こちらをお送りしたいと思います。

男性でも、“男性からの評価がやたら高い男性”と、“女性からの評価が高い男性”と、この2つに分かれることが多いです。

まあ、これは、「女性でも同じ」ですけどね。女性から評価がやたら高い女性、男性からの評価が高い女性、と。

で、このブログは、男性を対象としているブログですので、男性側の話でお話しますが、男性が、“女性からの自分の男としての評価”を正しく理解するには、「女性からの自分への評価が全て」であって、男性からの自分の男としての評価は、それを聞いても、それはほとんど無意味なんですよね。

例えば、男性で、男性から(周りの知人や友人)の評価がやたら高く、「●●は、めっちゃカッコイイよな」とか、「●●は、すごくモテそうだよな」と、「同じ男」によく言われる男性っています。

これって、同じ男性からでも、自分のことを、男として良く言ってもらっているので、これは決して悪い話ではないのですが、でも、前述した「女性からの“自分の男としての評価”を正しく理解する」ためには、この情報(同じ男性からの、自分への男としての高い評価)は、ほとんど意味が無いというか、「ほぼ無価値」です。

なぜかと言うと、同じ男性から、“男としての高い評価”を受けても、それが、そのままイコール、女性からの「自分への男しての評価」と同じにはならないからです。

自分と同じ男から、「●●は、カッコイイよな」とか、「●●は、女にすごくモテそうだよな」といくら言われても、実際にそれと同じことを、肝心の女性から言われていなかったら、その男からの誉め言葉って、何の意味もないし(モテたい対象の相手が女性であれば)、そしてまた、その男たちの、そういった言葉と実情(女性からのモテ・評価)が一致しないことが多いです。

僕も、若い頃、男からやたら評価の高い男性を自信満々で女友達に紹介したことがありますが、その度に、紹介をした女性陣から、「どこが?」と言われることが度々、ありました(その男性には大変失礼な話なのですが)。

このように、男性からの評価が高い男性の、女性からのその男性の評価が一致しないことは非常によくあることで、「男が、カッコイイという男」が、女性にとってはそうでもなくて、逆に、男がさして何も思わない男が、やたら女性にはカッコイイと言われたり・・

つまり、男と女が、“性の違い”で、様々なことで「感じ方、感性が異なる」ように、男がカッコイイと思う「男」と、女がカッコイイと思う「男」とは、微妙に(いや、かなりか)違ってくるのです。

なので、この話って、「女性の場合も同じ」です。

女性が、「すごく可愛い子がいるから」と、こちらに紹介されても、男の自分からしたら、「んー・・正直、どこが可愛いの?」と、女性には大変失礼ですが、そう思うことは非常に多かったです(今も、ですが)。

話を戻すと、なので、「男の男に対する評価」と、「女性のそれ」とは決定的に異なるところがあるので、普段生活をしていて、男性から、「モテそうだな」とか、「カッコイイよな」と言われても、それ自体は心の中で、「褒めてもらって、どうもありがとう」と言っておいて、そのことについては、自分の中で、ほとんどスルーしておいた方がいいです。

それよりも、最も肝心なことは、出会う女性から、「モテそうですね」とか、「カッコイイですね」と言われることです。

この言葉と全く同じでなくても、何か女性から、「男しての肯定的なこと」を言われたことだけが、自分の現時点での“女性からの正確な評価”となります。

つまり、自分の「男としての評価」は、男性からの評価は、“ほぼ無価値”、意味の無いものであって、“女性からの評価”だけが、それ(自分の男としての評価)を正確に表すものになるのです。女性にモテたいと思っていれば。

本日、なぜ、この話をしたかと言うと、男性の中でも、よく、同じ男性からこういった誉め言葉(カッコイイよな、モテそうだな)を言われる男性がいて、その場合、実際はさして女性にはモテていなくても、“自分は何か女性にモテる、レベルの高い男”と勘違いしてしまって、そこが実際の実情と乖離してしまうと、女性とのコミュニケーションが非常に難しくなってしまうからです。

男から、そういうこと(カッコイイよな、モテそうだな)をやたら言われるので、自分では“イケてる男”と思っていても、実際は女性にそう思われていなかったら、これって、女性にモテることはまずなく、ただ“痛々しい”だけですよね。

なので、今後、男性から、そういった誉め言葉を貰ったとしても、それ自体はありがとうと受け止めて、すぐに自分の中で流してしまいましょう。

女性にモテたいと思えば、女性に褒められてナンボです。

同じ男からどうこうではなく、「女性によく思われる、褒められること」だけを意識して、普段から行動した方がいいです。

というわけで、今後は、男性からの自分へのそういった誉め言葉は、さらっと受け流すようにしてくださいね。

また、あまり時間をかけず、“もう今すぐにでも、20代の恋人を作りたい!”というお急ぎの方は、こちらの方で「即効性の効果のある、具体的な方法」を公開していますので、またご興味のおありの方はお読みください(ブログでは書けない「情報・内容」を公開しています)⇒10日間無料メールセミナー

by 倉沢望

⇒倉沢の婚活に役に立つ恋愛教材はこちら