40歳以上の男が、20代の恋人を1ヶ月で作る方法

40歳以上の男性が、20代の恋人を最短1ヶ月で作る方法を解説しています。

若い20代女性にモテる40代男の服装・ファッションとは?

f:id:kurasawan:20191031163244j:plain

若い20代女性にモテる、アラフォー・40代以上の男の服装・ファッションとは?実は、アラフォー・40代以上の男性が若い女性にモテようと思えば、ずばり、“この服装・ファッション”をすればいいのです。その、若い女性にモテる「アラフォー・40代以上の男の服装・ファッション」とは・・?

若い女性にモテる、40代男の服装・ファッションとは?

 

倉沢です。こんにちは。

さて、本日のテーマは、「若い20代女性にモテる、アラフォー・40代以上の男の服装・ファッションとは?」こちらをお送りしたいと思います。

男性も、アラフォー・40代以上の年齢になってくると、普段、「どういう服装・ファッション」をすればいいか、分からなくなってくると思います。

特に、若い女性に受けの良い服装・ファッション、もっと言うと、若い女性にモテる服装・ファッションとなると、尚更、どういう服装、ファッションをすればいいか分からない・・というのが、アラフォー・40代以上男性の“本音”ではないでしょうか?

というわけで、本日は、若い女性に受けがいい、若い女性にモテる「アラフォー・40代以上男性の服装・ファッション」についてお話したいと思います。

モテるアラフォー・40代以上の男の服装・ファッションは、「ファッション誌」を見ても見えてこない。

 

若い女性に受けがいい、あるいはモテる、アラフォー・40代以上男性の「服装・ファッション」はどういうものか?

これを考える時、本屋さんに走って、「アラフォー・40代以上男性向けのファッション誌」を眺めても、“それの答え”は見つかりません。

これは、若い男性向けのファッション誌も同じで、“ファッション誌”というものは、今のファッションの流行・トレンドを知るための手がかりのためにあるもので、実際、ファッション誌のモデルがしているような恰好をすれば、それは、また違った意味で「目立って」しまいます。「まるで、ファッション誌から抜け出してきたような恰好をしてますね」みたいな。

基本、ファッション誌で、モデルがしている恰好というのは、今のファッションの流行・トレンドを読者に分かりやすく伝えるために、多少、“誇張して”コーディネートされているので、「あれ」をそのまま日常でやると、ダサいとは思われませんが、ファッション誌に毒されてしまった、“ちょっと痛い人”扱いをされる可能性が出てきます(さりげない感じであれば、そうは思われませんが)。

なので、日常でお洒落をしようと思えば、例えばファッション誌を参考にするのなら、ファッション誌から、今のファッションの流行やトレンドを知って、それを上手く日常の服装・ファッションに自然に落とし込むということが必要になります。

要は、ファッション誌のモデルがやっている恰好を、そのまま真似てコーディネートしてもダメだということなのですね。

さて、話が少し逸れましたが、そこで改めて、若い女性に受けがいい、あるいはモテる「アラフォー・40代以上男性の服装・ファッション」はどういうものか?ですが、これはまず、「モテるアラフォー・40代以上男性の服装・ファッション」を考える前に、若い男性(20代~30代前半くらいの)の恰好(服装・ファッション)を考えてみれば、“その答え”(若い女性にモテるアラフォー・40代以上男性の服装・ファッション)が見えてきます。

若い女性にモテるアラフォー・40代以上男性の服装・ファッション」を見つけるためには、まず、若い男性の服装・ファッションのことを考えれば、「その答え」が浮かび上がってきます。

モテるアラフォー・40代以上の男の服装・ファッションは、「若い男性の恰好」から、答えを導き出すことができる。

 

若い女性にモテるアラフォー・40代以上男性の服装・ファッション」を見つけるためには、まず、「若い男性の服装・ファッション」のことを考えてみればいい。

では、若い男性の服装・ファッションはどういうものかというと、それは、

・今の流行、トレンドを取り入れた格好(服装・ファッション)をしている

・今人気のタレント、有名人がやっている恰好(服装・ファッション)をしている

・価格は、どちらかというと安めの物を着ている

・毎回違う恰好をしている(服、コーディネートの種類が多い)

若い男性の服装・ファッションは、ざっくりとですが、このようなことが言えると思います。

要は、服やファッションは、質(品質・価格)よりも、いかに今の最新の流行りのトレンドを数多く取り入れることができるか?というところに重きを置いている。

それを数多く揃えようと思えば、“品質”は、多少目をつぶらなければならない。価格が高ければ、それほど数多くそれらを揃えることができないですからね。

なので、若い男性の恰好を見ると、今流行っている最新の恰好はしていますが、よく見ると、それら一つ一つは高くはない(要はチープ)場合が多い。

この僕の意見に異論のおありの方もおられるかもしれませんが、でも、若い男性の格好は、上の要素のある恰好であるということは、それほど間違ってはいないと思います。

で、肝心の「モテるアラフォー・40代以上男性の服装・ファッション」ですが、これはずばり、上述した「若い男性の恰好」から、それを導き出すことが出来るのです。

モテるアラフォー・40代以上の男の服装・ファッションは、“逆から”考える。

 

先ほど、若い男性の恰好(服装・ファッション)について簡単にお話しました。

そこで、今度は、「モテるアラフォー・40代以上男性の服装・ファッション」ですが、これはどんな風にすればいいか?ですが、これはずばり、こうなります↓

・若い男性の恰好(服装・ファッション)とは、“真逆の恰好”をする

ずばり、これが「答え」になります。

時々、街中で、一瞬「20代の男性かな?」と思ってよく見ると40代の、若い男性のような恰好を(服装・ファッション)をしているアラフォー・40代男性がいますが、これはダメです。

本人は、若い恰好をして、“おれ、イケてる”と悦に入られていると思いますが、周りからすれば、やたら若い恰好をしている40代男性と、これもやはり、“痛い人”扱いをされる可能性が出てきます。

“モテる”ということは、これは人の恋愛の話だけではなく、何かの市場での商品においても言えることですが、結局のところ、いかに他者と「差別化できているか」に尽きます。

他と「差別化」が出来ていれば、周りの人間から見て、それの良さがより明確になり、そのタイプ・傾向を好む人に手に取ってもらいやすくなります。

つまり、アラフォー・40代以上の男性が若い女性にモテたければ、若い男性の恰好の真似をする、あるいは、若い男性と同じような恰好をしていてはダメだということ。

それだと、若い男性と「差別化」できていませんし、こちらは年を取っている分、より不利になります。

つまり、アラフォー・40代以上の男性が、若い女性にモテたければ、若い男性の恰好のこれ↓

・今の流行、トレンドを取り入れた格好(服装・ファッション)をしている

・今人気のタレント、有名人がやっている恰好(服装・ファッション)をしている

・価格はどちらかというと安めの物を着ている

・毎回違う恰好をしている(服、コーディネートの種類が多い)

とは真逆か、少なくとも、それらとは異なる恰好(服装・ファッション)をしなければならない、ということです。

アラフォー・40代以上の男性が、上記の「若い男性の恰好の要素の真逆」、あるいは、異なる恰好をすれば、年上好きの若い女性の目には必ず留まるようにはなってきます。

なぜなら、若い男性と差別化できた恰好(服装・ファッション)ができているからです。

アラフォー・40代以上の男性が、若い女性にモテる服装・ファッションはどういうものか?それを考える時、まず、若い男性の恰好(服装・ファッション)を知り、「それの逆」の恰好をするようにすれば、若い男性との“差別化”ができるようになるので、次第に若い女性にモテるようになってきます。

モテようと思えば、この“差別化”、これって非常に大事です。

あと、その「若い女性にモテるアラフォー・40代以上男性の具体的な服装・ファッション」について詳しく知りたい方は、こちらでそれをお伝えしていますので、良かったらご覧になってみてください⇒10日間無料メールセミナー

by 倉沢望

⇒倉沢の婚活に役に立つ恋愛教材はこちら