40歳以上の男が、20代の恋人を1ヶ月で作る方法

40歳以上の男性が、20代の恋人を最短1ヶ月で作る方法を解説しています。

若い20代女性が好きな50代男性の“特徴”とは?

f:id:kurasawan:20190808080150j:plain

若い女性が好きな、50代男性の“特徴”とは?実は、「若い女性が好きな50代男性」には、“ある一定の方向性、特徴”があります。その、若い女性が好きな50代男性のずばり「特徴」とは?これを知れば、50代男性の方も、若い女性にモテるようになるかもしれません。

若い女性が好きな50代男性の“特徴”とは?

 

倉沢です。こんにちは。

さて、本日のテーマは、「若い20代女性が好きな50代男性の特徴とは?」こちらをお送りしたいと思います。

50代の男性というと、かなり“大人の部類の男性”の枠になりますが、この50代男性が好きという若い女性は、それほど多くはないものの、やはりいます。

そして、そういう若い女性が好む50代男性の“特徴”というものも、やはりあります。

本日は、その若い女性が好きな「50代男性の特徴」を、“一つの切り口”からお話したいと思います。

若い女性にモテる50代男性は、「この2つの特徴」を持っている。

 

若い女性が好きな50代男性の“特徴”とは?

この特徴、挙げますと色々ありますが、本日はその中でも、「一つの切り口」からその特徴をお話したいと思います。

その取り上げる「一つの切り口」ですが、それは、ぱっと見た時の“ビジュアルイメージ”、要は、「見た目の部分」についての特徴について取り上げてみたいと思います。

なぜ、これを取り上げるかと言いますと、「ビジュアル的なイメージ」は、誰でも最初に真似をしやすいからです。

では、お伝えしたいと思いますが、若い女性が好きな「50代男性の特徴(ビジュアル面での)」は、次の「2つの要素」を持つ、50代男性になります↓

・落ち着いている(全体的にモノトーン)

・細部の“質感”が高い

この“2つの要素”を持つ50代男性。

僕も、これまで若い女性にモテる50代男性を数多く見てきましたが、どの50代男性も、必ず「上記の2つの要素」は、そのビジュアル面で備えていました。

若い女性からの“引き”があるなと思う50代男性を見ると必ず、上の「2つの要素」を見た目で持っている。

では、「この2つの要素」を、ビジュアル面から説明すると、まず「落ち着いている」ですが、これはそのままで、ぱっと見た時の見た目・外観に「落ち着き」があるということ。

そしてこれは、全体のビジュアルの“色”のイメージで言うと、全体的に「モノトーン色」で統一されている場合が多いです。全体の服装のコーディネートを「黒」で統一しているとか、「紺」で統一している、「グレー」で統一しているとか。

逆に、全体の服のコーディネートで、「赤」とか「黄色」とかといった、明るい色をいくつも取り入れていて、ぱっとその人を見た時に「落ち着いている」とは、その色のイメージからは思えないのですね。「若々しい」とは思うかもしれませんが。

なので、他人がその人を見た時に、“落ち着いている”と思う時は、大抵、その人の服装のコーディネートの「色」から来ている場合が多く、「落ち着いている」と思われようと思えば、まず、全体の服装のコーディネートの色を、落ち着いた「モノトーン色で統一」すれば、とりあえず外観的にはそれが叶えることができます。

次に、「細部の質感が高い」ですが、これはこの言葉の通り、細かいところの「質が高い」ということです。

例えば、分かりやすい例で言うと、「少し高級な眼鏡をしている」とかです。眼鏡って、たかが眼鏡、されど眼鏡で、安い物をつけているか、高い物をつけているか、ぱっと見てすぐに分かります。

ずばり言ってしまうと、モテる50代男性で眼鏡をつけている方で、「JINS」の眼鏡をつけている人間はいないのですね。「JINS」には大変申し訳ないですが。少なくとも、どこかの良いブランドの数万円はする眼鏡はしています。

また、「腕時計」とか「マフラー」とか、細かいですが「靴下」とか。

こういった「メインではないところ」で、少し値が張る良いものを、モテる50代男性は身に着けています。そしてこれが、「細部の質感が高い」というイメージに繋がってきます。

ちょっとしたことではありますが、「こういうところ」を意識して気をつけるようになると、他の50代男性とは、他人から見た時の見え方がかなり違ってきます。なぜなら、普通の50代男性は、そんなところ気にも留めてないからです。

いずれにしても、女性にモテる50代男性は、この2つの要素↓

・落ち着いている(全体的にモノトーン)

・細部の“質感”が高い

これらの要素を備えている場合が多く、「この2つの要素」を持つ50代男性は、50代であっても、若い女性にモテるようになります。

では、「この2つの要素」を持っている、50代男性の「具体的なビジュアルイメージ」はどういう感じかと言うと、これは極めてイメージ的な話にはなりますが、「次のような50代男性のイメージ」になります(ただし、これはあくまで「イメージ」です)。

若い女性にモテる50代男性の「ビジュアルイメージ」は、ずばり“コレ”。

 

若い女性にモテる、あるいは、若い女性が好きな50代男性は、“この2つの要素”を持っている↓

・落ち着いている(全体的にモノトーン)

・細部の“質感”が高い

そして、「その2つの要素」を持っている50代男性の“ビジュアル的なイメージ”はどういうものか?

これについて、“あくまでイメージ”、また「僕の私見」にはなりますが、それは、「“こういう見た目の雰囲気”の50代男性」となります↓

f:id:kurasawan:20191101181430j:plain

 

「おいおい、椎名桔平は“イケメン”だろ!?」

と思われるかもしれませんが、「顔」は違っても、正直、「このぐらいの見た目の雰囲気」には、誰でもある程度、持っていくことができます。

なぜなら、「椎名桔平」自体、イケメン枠の俳優とはいえ、顔自体は「キムタク」や「福山雅治」のような、一般人離れをした二枚目の顔立ちではないからです。

“雰囲気”は凄くありますが、「顔自体」はどちらかと言うと、「一般人寄りの顔」をしていると思います。

なので、椎名桔平とは顔が全然違う、という方でも、「上の写真のまんまの恰好」をすれば、それなりに上の写真のような“雰囲気”は出てきます。

上の写真を見ると、ポイントは、やはり「眼鏡」と、「全体の服装のコーディネート」ですね。前述した、モテる50代男性の2つの要素で言った、「モノトーン色」で統一されています。

繰り返しますが、どなたでも、上の写真のまんまの「コーディネート」をすれば、やはり、上の写真の椎名桔平のような“雰囲気”は出てきます。

あとは、それをやるかやらないかだけですね。

というわけで、本日は、「若い女性にモテる、若い女性が好きな50代男性の特徴」を、外側のビジュアル面からお話しましたが、本当にこれについては、これをやるかやらないかだけなので、若い女性にモテたいという50代の方は、まず、やりやすい「ビジュアル面」からやってみられるのをお勧めします。

上の写真の椎名桔平のコーディネートを“完コピ”するだけでも、周りからの見られ方は相当変わってくると思いますね。

また、本格的に若い女性にモテる50代男性の特徴」を詳しく知りたい方は、こちらでそれをお伝えしていますので、良かったらご覧になってみてください⇒10日間無料メールセミナー

by 倉沢望

⇒倉沢の婚活に役に立つ恋愛教材はこちら