40歳以上の男が、20代の恋人を1ヶ月で作る方法

40歳以上の男性が、20代の恋人を最短1ヶ月で作る方法を解説しています。

若い女にモテる40代・アラフォーの男は、“待ち合わせ時間に少し遅れて来る”・・の法則。

f:id:kurasawan:20200617231514j:plain

若い女性にモテる、40代・アラフォーの男は、“待ち合わせ時間に少し遅れてやって来る”の法則・・これ、あなたは知っていましたか?なぜ、若い女性にモテる、40代・アラフォーの男は、「待ち合わせ時間に少し遅れてやって来る」のか?“その心理・ロジック”について、ずばり解説したいと思います。

若い女にモテる40代・アラフォーの男は、“待ち合わせ時間に少し遅れてやって来る”・・の法則。


倉沢です。こんにちは。

さて、本日のテーマは、若い女にモテる40代・アラフォーの男は、“待ち合わせ時間に少し遅れてやって来る”・・の法則。」こちらをお送りしたいと思います。

若い女性にモテる40代・アラフォーの男性は、若い女性とデートをする時は、大抵、待ち合わせ時間に少し遅れてやってきます。

待ち合わせ時間に遅れてやって来る、と言っても、凄く遅れて来るわけではありません。“5分”、とか、その程度です。

でも、その程度の時間(5分程度)は、若い女性とのデートの時は、必ず待ち合わせに遅れてやって来る。

それが意図的か、無意識かは、その40代・アラフォー男性によってそれぞれ、様々だと思いますが、でも、若い女性にモテる40代・アラフォー男性は、大抵、若い女性とデートすることになった時は、待ち合わせ場所に少しだけ(5分程度)遅れてやって来ます。

これってなぜかと言うと、それはずばり、“心の余裕の表れ”なのですね。

いつも、無意識に待ち合わせ時間に少し遅れてやって来る40代・アラフォーの男性は、本当に若い女性とデートすることにも心の余裕があるし、また、それを意図的にやる40代・アラフォーの男性は、若い女性に余裕があると思われたい”と思って、それ(待ち合わせ時間に少し遅れる)をやっています。

いずれにしても、それ(待ち合わせ時間に少し遅れる)を、男性が無意識、あるいは意図的にやっているかどうかに関わらず、若い女性からすれば、その男性を見て、その男性に“余裕があるな”という風に映ります。

これって、40代・アラフォーの男性が若い女性と接する時に凄く大事なところで、余裕の無い、40代・アラフォーの男に若い女性が恋をすることはまず無くて、本当は若い女性と接するのに、膝がガクガグするぐらい緊張していても、そんなことは全く無いかのように“余裕を持って”振舞うことが大事です。

なぜかと言うと、若い女性が、40代・アラフォーの男性と付き合う時は、「年齢にだいぶ差がある」ということもあって、やはり、少なからず男性に対する“リスペクトの気持ち”があってこそ、成立するものだからです。

相手が、40代・アラフォーの男性なのに、25歳の自分より“下”、頼りないと思う40代・アラフォーの男性と付き合う若い女性は、まず、ほとんどいないのですね。シビアな言い方をすると、“付き合うメリット”が無いからです。

なので、“たかが待ち合わせ”ですが、ここも非常に重要なところで、例えば、40代・アラフォーの男性が、若い女性と初デートする時に、待ち合わせ時間の10分前から、先に待ち合わせ場所に到着しておいて、真面目に女性が来るのを待っている・・というのは、一見、誠実なようで、実は、若い女性に対して、「自分の立場を下げて」見せてしまっているのですね。

女性は、待ち合わせ場所に先に到着して、真面目に立って待っている40代・アラフォーの男性を見て、最初こそ、「真面目な人だな」と思いますが、時間が経つにつれ、“真面目なだけで、頼りない男だな”と、その男性に対する評価を時間が経つにつれ、下げていってしまいます。

そうなると、若い女性は、その40代・アラフォーの男性に対して“リスペクトの気持ち”を持てなくなるので、そこから「恋愛関係に発展する」ということは、まずほとんど無いのですね。

待ち合わせの際の“対面”で、“どちらが立場が上か”が決まってくる。

 

このように、“待ち合わせ”というものは、たかが待ち合わせ、ですが、この待ち合わせによって、「相手と自分の立場」というものを明確に表してしまうところがあるのです。

例えば、話が全然変わりますが、「ロシアのプーチン大統領」。あの人は、国と国とののトップ同士の会談では、必ず待ち合わせの時間に「遅れて来る」そうです(ご存じだと思いますが)。

それも、10分、20分といった遅れではなく、“40分”とか“1時間”、下手をすれば、“2時間~3時間遅れてやってくる”、というのもあるみたいです。

これって、まさに待ち合わせの際に、「相手よりも、自分の方が上の立場に持って行こう」とする作戦で、こんなことを、国のトップですらやっているのです。

待ち合わせの場所に、待ち合わせの時間通りに到着して、そこで何十分も待たされた方は、その遅れてやってきた人間と対面する時、なんとなく自分の方が「立場が下」のような気持ちになります。これは、心理的なロジックなのですけどね。

少し話が違う方に行ってしまいましたが、女性とのデートの際は、ここまで遅れたら、立場がどうこうより、女性が怒って帰ってしまうので、もちろん、そんなことをするのはダメですが、でも、“5分”という、怒るというところまではいかない時間の遅れで、待ち合わせ場所に到着するのが、やはりベストだと思います。

「5分の遅れ」でしたら、めちゃくちゃ遅れて、待たされているという感覚も薄いですし、怒るという感情までは沸かないので、待ち合わせに少し遅れるのなら、「3分~5分」くらいがよいかと思います。

本来、待ち合わせというものは、待ち合わせの時間をきっちり守って当たり前、逆に、早く到着する分には褒められても良いぐらいなのですが、“女心”とは不思議なもので、「その真面目さ」が、逆に相手の魅力を損なう要素になったりするので、40代・アラフォーの方は、若い女性とデートすることになった時は、3分~5分遅れで当日待ち合わせ場所に行った方がいいと思います。

繰り返しますが、その方が、相手を怒らせることがなく、また、相手に“気持ちの余裕を見せる”ことができますので。

また、アラフォー・40代男性が若い彼女を作るための、「もっと具体的なノウハウ・やり方」については、こちらの方でその具体的なやり方をお伝えしていますので、また良かったらご覧になってみてください⇒10日間無料セミナー

by 倉沢望

⇒40男が10日で若い彼女が作れる無料セミナー

⇒倉沢の恋愛&婚活カウンセリングはこちら