40歳以上の男が、20代の恋人を1ヶ月で作る方法

40歳以上の男性が、20代の恋人を最短1ヶ月で作る方法を解説しています。

アラフォー・40代の男が婚活を成功させるために必要な“需要と供給のマッチング”の視点。

f:id:kurasawan:20180110151120j:plain

アラフォー・40代の男性が、若い女性を婚活でゲットしようと思えば、“需要と供給のマッチング”、これを常に意識して行動するようにすれば、上手くいきやすいです。その“需要と供給のマッチング”の成功するための視点とは・・?

恋愛市場にも“需要と供給の作用”はずばり働く 

 

倉沢です。こんにちは。

アラフォー・40代の男性が、若い女性(20代~30代前半)を婚活でゲットしようと思えば、「需要と供給のマッチング」この視点を常に念頭に置いて婚活をすれば、案外簡単に願いを叶えることが出来ます。

需要と供給とは、

・需要=それを望む人

・供給=それを与える(もしくは持っている)人

ですね。

このブログのテーマの場合、アラフォー、もしくは40代の男性が、婚活で20代の女性をゲットしたいわけですから、需要は「アラフォー・40代の男性を好む20代女性」、そして供給は「アラフォー・40代の男性」になりますよね?

ここがぴったりと合えば(出会えば)、両者は結ばれやすい。なぜなら、需要(望む人)と供給(与える人)が合っているからです。

僕は、いつもこのブログで言っていますが、若い女性の中にも、それほど多くはないですが、確実に一定数、アラフォーの男や40代の男を好む、いや、“このぐらいの年齢の男でないと恋愛対象として見れない”といった若い女性は存在します。

これを「需要」とした場合、アラフォーや40代の男性で若い女性をゲットしたいと思う方は、まずここに「リーチ」しないと、その望みを叶える可能性はものすごく低くなります。

端から、アラフォーや40代の男性は圏外、100%恋愛対象外という20代の若い女性にいくら頑張ってアプローチしても、それは需要と供給が最初からマッチしてないので、まず上手くいかない。

でも、「アラフォーや40代の男性が好み」という20代女性に行けば、その需要に対し、アラフォー・40代男性は供給者として合っているので、そうでない場合に比べ、格段に成功率が上がる。

恋愛に需要と供給などという、ビジネスや産業界の理屈を持ち込むな、と思う方もいるかもしれませんが、この恋愛や婚活の場でも、やはり、この「需要と供給の作用」は確実に働いてきます。

そのことについて、僕の知人を例に、一つ事例を挙げましょう。

知人の44歳の男性は、“コレ”で20代女性をゲットしました。

 

僕の知人で、現在44歳の男性がいます。

彼は未婚で、そろそろ本気で結婚相手を探さなければならないと、半年ほど前から、今流行の恋愛マッチングサイト「ペアーズ」に登録して、女性を探し始めました。

ちなみに彼の希望の女性は、“33歳以下の女性”、それも出来れば「20代の女性がいい」という感じです。

マッチングサイト(アプリとも言いますが)とは、ネット上で好みの異性を探してアプローチするという、まあ、いわば出会い系サイトみたいなものなのですが、この「マッチングサイト」と呼ばれるものは、それよりも、もっとクリーンなイメージを打ち出していて、今、これを利用して異性を探す人間が非常に増えてきています。

知人の44歳の彼は、この「マッチングサイト」で結婚相手を見つけようと、半年前から活動しだしたのですね。

これで結婚相手を探そうというのが、正しいのかどうかはともかくとして(正直、僕はあまりお薦めしません)、とにかく、彼はこのサイト一本に絞って、この半年間、ひたすら婚活をしてきました。

その結果、どうなったのかというと、

それなりに成果が現れてきました。

成果とは、この44歳の彼の場合、捕まえたい女性が、33歳以下の女性なので、そのぐらいの若い女性を、このサイトで何人かゲットし始めているのです。

まだ、結婚しようと思う女性は見つかってないようですが、それでも交際まで至った女性が複数人いて、33歳以下と言っていますが、どちらかというと交際した女性は、20代半ばぐらいの女性が多く、そういった若い女性と、このサイトを通じて交際まで至っているのです。

ただし、“現実”はそう甘くない

 

こう話すと、彼の話はものすごく良い話で、そのサイトも、婚活をするアラフォーや40代の男性にとって、すごく役に立つサイトだと思われるかもしれませんが、彼にこれまでの経緯を聞くと、そんな楽な夢のような話ではありませんでした。

彼は、33歳以下の女性をゲットするためにこのサイトを使い始めましたが、実際やり始めると、44歳の彼にサイトで「いいね」を付けてくれる女性は(マッチングサイトでは、お互いに「いいね」を付けて知り合い、交流するかどうか決める)、そのほとんどが、30代後半~40代の女性、もしくは50代の女性だったのです。

考えてみれば、彼は44歳なので、これは非常にまっとうな話で、いささかも不思議ではありません。44歳の彼のところに、30代後半から40代の女性が「いいね」をつけてくるのは年齢的にも合っています。

でも、彼の求める女性は「33歳以下の女性」それも、出来れば20代の女性がいい。

彼は、毎日毎日、いくらサイトにアクションを起しても、返事をくれる女性が、30代後半から40代の女性ばかりの中、心が折れそうになりながらも、ひたすら毎日、33歳以下の女性を探しては「いいね」を付け続けました。

すると、どうなったのか?というと、33歳以下の女性、20代の女性のうち「100人に一人」ぐらいは、彼の「いいね」に返事をしてくれるようになり、30代前半ぐらいの女性や20代の女性と交流できるようになったのです。

そして、そのうちの何人かとは、実際に会ってデートをしたりして、この半年間の間に少なくとも10人近くの若い女性と交際まで至ったのです(時期が被っている女性は何人かいると思います 笑)。

つい先日も、彼と話をしたのですが、近々、そのサイトで知り合った24歳の女性と温泉旅行に行くといっていました。44歳の彼が、24歳の女性と温泉旅行に行くなんて、なかなか羨ましいことですよね。

たとえ少ない割合でも、需要を拾い上げた者の勝ち

 

先ほどの彼の事例は、今これをお読みの方にとって、どう判断したらよいのか迷うところだと思いますが(効率が良いのか悪いのか)、ただ、44歳の彼でも、流行のマッチングサイトを毎日利用すれば、100人に一人ぐらいの確率で、33歳以下の女性、20代の女性から返事がもらえるのです。

つまり、こういう場でも、100人に一人ぐらいの割合で、40代の男性を好む若い女性がいるということ。

この需要を拾い上げ、そこだけをめがけてアプローチするようにすれば、この僕の知人のように、44歳であっても、20代の女性をゲットすることが出来るのです。

ただし、その需要はそれほど多いわけではないので、彼のように、毎日ひたすら「いいね」を付けるといった、“物量作戦”が必要にはなってきますが。

でも、その物量行為をいとわなければ、彼のように44歳にも関わらず、実際に20代の女性とデートしたり交際したり、温泉旅行に行ったりできるのです。

これは本当の話なので、本当に実現することなのです。

このように、経緯はともかく、とにかく需要と供給がマッチすれば、アラフォーや40代の男性でも20代の女性をものにすることは、ごく普通に可能だということ。

なので、若い女性を望む方は、この“需要と供給のマッチング”、この意識を常に持って行動することが大事で、それをしていれば、自ずと成功に繋がっていくと思います。

また、もう今すぐ、アラフォー・40代男性が20代の女性をゲットできる方法を知りたい方は、こちらの方でその具体的なやり方を暴露していますので、またご興味のおありの方はお読みください⇒10日間無料セミナー

無料ですので、ご興味のおありの方はそちらをお読みくださいね。

by 倉沢望

他にも、こんな記事を書いています♪↓

40歳以上の男が、20代の恋人を1ヶ月で作る方法

昨今の“年の差カップル事情”について検証すると、“意外な結果”が・・

40代の男・アラフォーの男が、20代の女性をゲットするのに“一番重要なポイント”とは?

40代の男・アラフォーの男を好む20代女性の「特徴とパターン・傾向」は、ずばり“コレ”

20代の女性にモテる“40代男性・アラフォー男性の特徴”はコレ。

40代・アラフォーの男が20代の女性をゲットするための、正しい「入口戦略」とは?

モテる40代・アラフォー男のスーツの着こなし方。

40代・アラフォーの男が「女子大生」にモテる、“倍以上男子”は本当なのか?について検証してみた結果・・

40代・アラフォーの男が、20代の女性にモテるのに、参考にすべき芸能人は「この人」。

40代・アラフォーの男が、20代の女性にモテるために注意すべき「最重要ポイント」とは?

40代・アラフォーの男が、20代の女性を口説き落とす「一番手っ取り早い方法」