40歳以上の男が、20代の恋人を1ヶ月で作る方法

40歳以上の男性が、20代の恋人を最短1ヶ月で作る方法を解説しています。

若い20代女性にモテる、アラフォー・40代男性の服装(ファッション)とは?

f:id:kurasawan:20180120211851j:plain

若い20代女性にモテる、アラフォー・40代男性の服装(ファッション)とは?実は、アラフォー・40代男性が、若い20代女性にモテたければ、服装(ファッション)は、“これ1本でOK”なのです。さて、その若い女性にモテる服装(ファッション)とは?

若い女性にモテる、アラフォー・40代男性の服装(ファッション)とは?

 

倉沢です。こんにちは。

さて、本日のテーマは、「若い20代女性にモテる、アラフォー・40代男性の服装(ファッション)とは?」こちらをお送りしたいと思います。

このテーマは、以前にもこのブログで取り上げましたが、本日は、また別の角度からお話したいと思います。

「女性にモテるアラフォー・40代男性の服装(ファッション)って何だろう?」こういうことを一度でも考えられたことのある方は、書店などで「アラフォー・40代男性向けのファッション雑誌」を手に取って読まれたことがあると思います。

まあ、こういう雑誌は、ファッションの専門家(スタイリスト、バイヤー、パタンナー等)が作っているので、書いてあることは基本、間違ってはいません。読めば、たしかにアラフォー・40代の男性はこういうファッションをすればキマるよな、と納得できるところは大いにあります。

ただ、この手の雑誌って、僕からすれば、“盛り過ぎ”というか、正直、お腹一杯になってしまうのですね。女性にモテるのに、ここまでしなくてもいいだろう、ってね。

まあこれは、雑誌を売る側の理屈があって、雑誌はできるだけ内容が濃くないと、読者に買ってもらえなくなるので、これで普通なのだと思いますが、僕個人の意見としては、アラフォー・40代の男性が女性にモテるのに、その手の雑誌に書いてあるほどのこと(ファッション)をする必要は無い、と考えています。

むしろ、若い女性にモテたければ、アラフォー・40代男性は、もっとシンプルにファッションについて考えればいいと思っています。

若い女性にモテたければ、アラフォー・40代男性の服装(ファッション)は、“これ1本でOK”

 

アラフォー・40代の男性が、若い女性にモテたければ、服装(ファッション)は、シンプルに考えればいい。

その手の専門のファッション雑誌もそんなに読まなくていいです。

では、アラフォー・40代男性が、若い女性にモテるためにすべき服装(ファッション)とは?と言うと、これは「ある服装を軸に」考えて、服装(ファッション)を考えていけばいいです。

その服装(ファッション)を考える上での軸とは、

“スーツ”

ずばり、これになります。

正直に言って、アラフォー・40代男性が、若い20代女性にモテたければ、服装(ファッション)は「スーツ」を極めていけばいい。

普段着のカジュアルな服装なんて、二の次、三の次でいいです。

ただ、あまり女性慣れしていない男性は、この「スーツ」を少し誤解していて、スーツとは、仕事着だという認識があるということ。なんか、普段のファッションと切り離して考えているところがあるのですね。

でも僕は、例えば、何かの機会で20代の女性と知り合って、その女性を本気で落とそうと思う時は、しばらくはずっと、その女性と会う時は「スーツ」で臨みます。

平日はもとより、普通は休みの土曜日、日曜日も、また突然会うことになったとしても、スーツ、スーツ、スーツ・・です。

これって、なぜかと言うと、40代の男は、若い20代の女性に対し、どんな凝ったファッションをするよりも、“スーツ”、これが一番格好良く見せることができると思っているからです。

実際、今まで知り合ってきた、どの若い女性も口を揃えて「男の人は、スーツを格好良く着こなしていると、顔は平凡でも2倍、3倍良く見える」と言っていました。

男の場合、普通のサラリーマンの方でしたら、スーツは毎日着ているものなので、スーツに対してあまり意識してないですが、女性の「スーツ姿の男を見る見方」はまた違う。男が思っている以上に、女性の目には「格好良く映っている」のです。

ただし、このスーツ姿も、格好良く着こなしていれば、の条件がつきますが。ヨレヨレのスーツ姿では、さすがに女性も良いとは思いません。

でも、スーツを格好良く着こなせば、自分の本来の実力(主にルックス)が50点でも、女性の目からすれば、それが“70点”、“80点”になってくるのですから、これは極めないと損というか、ここに力を注ぎ込んだ方が、女性にモテるのに絶対効率がいいのですね。

若い女性にモテたければ、常に勝てる(モテる)服装(ファッション)で臨む

 

男は「スーツ」を格好良く着こなせば、女性の目から見て、自分の実力以上に格好良く見てもらえる。

そして、今から言うことが大事なのですが、男性の中でも、特にアラフォー・40代の男性は、スーツを格好良く着こなすと、若い女性から見て格好良く見えるのです。

スーツって、若い男性ももちろん着ますが、どうもそのスーツ姿が軽いというか、本来のスーツの持つ格好良さはやっぱり出ていないんですね。

その点、本来の“スーツの持つ格好良さ”が出るのは、やっぱりアラフォー・40代の男性から。これは、僕のただの個人的な意見ではなく、実際、多くの若い20代女性から直接聞いていることです。

となると、アラフォー・40代男性が若い女性にモテたければ、下手にカジュアルな普段着のファッションで会おうとはせずに、もう、“スーツ姿一本”で会えばいいのです。

そうすれば、若い女性に見栄えが良く映ることはあっても、マイナス評価になることは絶対にありません。先ほど言ったように、男がスーツを格好良く着こなすと、若い女性から見て、通常の2,3倍、格好良く見えるのですから。

でも、下手にカジュアルな格好で会うと、あまりぱっとしないな、とか思われかねません。カジュアルって、選択肢がありすぎて、格好良く着こなすには、スーツよりも遥かに難しいですから。

ただ、こう話すと、いくらなんでも、休日に女性と会うのにスーツ姿は変だ、と思われる方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

「休日だけど、どうしてもクライアントと会う用事があったので、ごめん、こんな格好で」

とでも言えば、全く問題ありませんし、そう言うことで、すごく仕事を頑張っているんだなと、それがまた“プラス評価”に繋がります。

そして、スーツ姿で女性と何度も会うようにして、スーツ姿であることが自分のデフォルト(ベース、基本の)状態であることが女性に印象付けば、そこからたまには、カジュアルな普段着で会えば、たとえそれが「全身ユニクロ」であっても、「あれ?なんかいつもと違って新鮮!」とそのカジュアル姿でさえ、好印象になったりするのです。

ただしこれは、スーツ姿が、女性にとって「当たり前」になってから、ですけどね。

格好良く見える(モテる)ための「答え」が分かっているのなら、他はやる必要がない

 

僕は、アラフォー・40代向けのファッション雑誌に書いてあることを否定する気はありませんし、実際、書いてある内容もよく出来ていると思います。

特に“カジュアル”に関しては、アラフォー・40代男性は、このように服を着こなせば格好良くなる、というのをプロの目線からしっかりと提案してくれています。

でも、目的が「若い女性にモテること」だったら、別にそこまでカジュアルに力を入れる必要はあるのかな?と思います。

だって、アラフォー・40代男性が一番格好良く見える格好って、やっぱり“スーツ姿”だと思いますから。

それが分かっているのなら、まずは「スーツ姿を徹底的に極める」ことが、女性からの印象が良くなる近道だと思います。

カジュアルは、また余裕ができたら、でいいと思いますね。女性の印象を良くすることだけを考えたら。

なので、アラフォー・40代の男性は、若い女性と会う時は、昼も夜も、土曜も日曜も「スーツ」これ一本で攻めればいいと思いますね。

また、もっと本格的に「アラフォー・40代男性が、若い20代女性にカッコイイと思われるスーツの着こなし方」を知りたい方は、こちらの方でその具体的なやり方を暴露していますので、またご興味のおありの方はお読みください⇒10日間無料セミナー

無料ですので、ご興味のおありの方はそちらをお読みくださいね。

by 倉沢望

他にも、こんな記事を書いています♪↓

40歳以上の男が、20代の恋人を1ヶ月で作る方法

昨今の“年の差カップル事情”について検証すると、“意外な結果”が・・

40代の男・アラフォーの男が、20代の女性をゲットするのに“一番重要なポイント”とは?

40代の男・アラフォーの男を好む20代女性の「特徴とパターン・傾向」は、ずばり“コレ”

20代の女性にモテる“40代男性・アラフォー男性の特徴”はコレ。

40代・アラフォーの男が20代の女性をゲットするための、正しい「入口戦略」とは?

モテる40代・アラフォー男のスーツの着こなし方。

40代・アラフォーの男が「女子大生」にモテる、“倍以上男子”は本当なのか?について検証してみた結果・・

40代・アラフォーの男が、20代の女性にモテるのに、参考にすべき芸能人は「この人」。

40代・アラフォーの男が、20代の女性にモテるために注意すべき「最重要ポイント」とは?

40代・アラフォーの男が、20代の女性を口説き落とす「一番手っ取り早い方法」