40歳以上の男が、20代の恋人を1ヶ月で作る方法

40歳以上の男性が、20代の恋人を最短1ヶ月で作る方法を解説しています。

40代・アラフォーの男が、20代の女性を口説き落とす「一番手っ取り早い方法」

f:id:kurasawan:20171001151545j:plain

40代の男、またアラフォーの男が、20代の女性を口説き落とすための、“一番手っ取り早い方法”は何なのか?本日は、これについてお話したいと思います。

40歳以上の男が、20代の女性を落とすための「最も手っ取り早い方法」とは?

 

こんにちは。倉沢です。

前回のブログで、「40代の男、またアラフォーの男が20代の女性にモテようと思ったら、ライバルとなる若い男性(20代~35歳未満)との“差別化”、これを図らなければならない」という話をしました。⇒前回のブログ(40歳以上の男が、20代の女性にモテるために注意すべき「最重要ポイント」とは?

そして、その「差別化」をする上での重要な“キー”となる部分が、若者にはない“経験”、この部分だと言いましたよね。

そこで本日は、この“経験”という武器を通じて、具体的に若い女性を落とすための方法についてお話したいと思います。

若い女性を落とすには、“体験させる”のが、一番手っ取り早い

 

40代の男、アラフォーの男性が、20代の女性にモテようと思えば、若い男性には「若さ」では絶対に敵わないので、「それに取って代わる魅力」で勝負しなければならない。

実は、これは非常にシンプルな話で、若い男性が女性に与えることのできない“経験”を、40代の男、アラフォーの男が若い女性に与えることが出来れば、その男は女性にとって、“魅力的な存在”に自然なってきます。

この“経験”は、女性との「会話」「態度、物腰」「判断力」「体験」など、色々な面でアピールすることが出来ますが、その中でも、分かりやすく手っ取り早いのが、“体験”になります。

人間は、言葉や文字で見聞きするよりも、「体験すること」が直感的で理解しやすいからです。

分かりやすい例で言いますと(今から話すことは、“わかりやすい例”として話しますので、これ自体は、あまり推奨は出来ません)例えば、

“40歳以上のあなた”が、20代の女性と食事のアポが取れ、初めて行く食事の店として、高級焼肉店の「叙々苑」に行くとします。「叙々苑」という焼肉の店は、芸能人も食べに来るような、けっこう値段の高い焼肉の店として有名です(特に東京の叙々苑が高いです)。

若い20代の一般男性は、普通、女性と食事に行くとしても、よほどのことがない限りそこには行きません。一般のサラリーマンであれば、焼肉を食べに行くにしても、少し高めの焼肉店に行くぐらいです。また一般の20代の女性も、よほどの肉好きでない限り、ここ(叙々苑)にはプライベートで行ったことがある女性は少ないと思います。

なので、40歳以上のあなたが、知り合った20代の女性との初めての食事で、ここ(叙々苑)に連れて行けば、女性はその時、「あなた」を通じて高級な焼肉店という「未体験」を経験することになります(あくまで、女性が行ったことがなければですが)。そして、それは普段やらないことなので、「非日常」なことでもあります。

人は、自分が経験したことのないことを経験させてくれる人間や、非日常を味あわせてくれる人間には、一定の尊敬の念を持ちます。

特に男女の間で、男が与える側の場合、女性は男に“大人の男性”という印象を持ちます。子供の頃から、知らないことを教えてくれるのが“大人”だからです。

つまり、若い男性が女性に与えることの出来ない体験とは、女性の「未体験」や「非日常」、この辺りにポイントがあるのです。

ただ、だからと言って、若い女性との「初めてのデート」で、いきなりここに連れて行くというのは、非常にあざといというか、いかにも「飯で女性を釣る」ような印象になるので、正直、推奨はいたしません(でも、行ったら行ったで、女性は喜ぶと思いますが 笑)

では、20代の女性に、若い男性が与えられない体験(未体験や非日常)を与えるには、どのようなことをすればベター、もしくはベストなのか?次に事例を挙げてご説明したいと思います。

20代の女性には、「未体験」と「非日常」を「品良く」与えることが出来ればベスト

 

先ほどの“叙々苑”の話の例は、20代の女性に、若い男性では与えることができない体験(未体験と非日常)を与えるやり方を分かりやすくお伝えするために、あえて極端な例を挙げましたが、もう少し、“現実的な例”を挙げると、例えば20代の女性と食事に行った後、二軒目に、

「綺麗な夜景が見えるジャズバー」

こういう店に行けばどうでしょうか?

バーのカウンターからは綺麗な夜景が見え、店内はランプの淡い明かりで静かに照らされ、落ち着いたシックな雰囲気。また近くでジャズの生演奏をしている・・

こういう店、普通のOLなどをしている20代女性であれば、行ったことの無い女性の方が多いと思います(特別、こういうところが好きな女性だと別ですが)。

そして、こういうところに連れて行けば、わざわざ叙々苑に行って高い焼肉を食べさせなくても、若い女性に「未体験」と「非日常」を与えることができ、また「品も良い」です。

そしてこういう場所に、「いかにも行き慣れている感じ」で女性をエスコートすれば、女性がそういう場所に経験が無ければ、あなたのことを「大人の男性」と思わない女性は、まずいないと思います。特に日頃、同世代の男性と遊んでいる女性は。

今の話も、あくまで事例としてぱっと浮かんだものを言いましたが、この話を聞いて、「それ、ちょっとベタすぎるだろ」と思われた方、けっこうおられるかもしれません。

でも、今の若い女性には、「ちょっとベタなくらいなことをする」方が、若い女性にとって新鮮で効果があります。なぜなら、今の若い男性は少し冷めているというか、あまりにも“現実的過ぎる”からです。

なので、あなたが40代の男性、もしくはアラフォーの男性で、20代の女性を落としたいと思えば、

「ドラマの見すぎ?」

「それ、ちょっとキザだろ」

というぐらいのことをする方が、今の若い女性には響きます。

余談ですが、バブルの頃、プレイボーイで有名なタレントの「石田純一」は、意中の若い女性の誕生日に、わざわざヘリをチャーターして、空で口説いていたらしいです(笑)

今の時代は、そこまでのことをしなくても、「少し高級感のあるバー」などに連れて行くだけでも、若い女性は喜んでくれますよ。もう、それさえもしない若い男性が、今多いですからね。

とにかく、40代・アラフォーの男が20代の女性を落とすために大事なことは、“未体験”、“非日常”、そして「品が良ければ」ほぼ完璧だと思いますね。

また、もう今すぐ、アラフォー・40代男性が20代の女性をゲットできる方法を知りたい方は、こちらの方でその具体的なやり方を暴露していますので、またご興味のおありの方はお読みください⇒10日間無料セミナー

無料ですので、ご興味のおありの方はそちらをお読みくださいね。

by 倉沢望

他にも、こんな記事を書いています♪↓

40歳以上の男が、20代の恋人を1ヶ月で作る方法

昨今の“年の差カップル事情”について検証すると、“意外な結果”が・・

40代の男・アラフォーの男が、20代の女性をゲットするのに“一番重要なポイント”とは?

40代の男・アラフォーの男を好む20代女性の「特徴とパターン・傾向」は、ずばり“コレ”

20代の女性にモテる“40代男性・アラフォー男性の特徴”はコレ。

40代・アラフォーの男が20代の女性をゲットするための、正しい「入口戦略」とは?

モテる40代・アラフォー男のスーツの着こなし方。

40代・アラフォーの男が「女子大生」にモテる、“倍以上男子”は本当なのか?について検証してみた結果・・

40代・アラフォーの男が、20代の女性にモテるのに、参考にすべき芸能人は「この人」。

40代・アラフォーの男が、20代の女性にモテるために注意すべき「最重要ポイント」とは?

40代・アラフォーの男が、20代の女性を口説き落とす「一番手っ取り早い方法」