40歳以上の男が、20代の恋人を1ヶ月で作る方法

40歳以上の男性が、20代の恋人を最短1ヶ月で作る方法を解説しています。

【今さら聞けない】40代で童貞の男が、今すぐ彼女を作るための「5ステップ」解説。

f:id:kurasawan:20200810231202j:plain

40代で童貞の男が、今すぐ「彼女」を作るための“5ステップ”とは?実は、40代で童貞の男性でも、「ある5ステップ」を実践すれば、直ちに「彼女」が作れてしまうのです。あなたは、40代で童貞の男性ですか?彼女が欲しいですか?ならば、今すぐに「この5ステップ」を実践してください。そうすれば、高い確率で可愛い彼女が出来るでしょう。その、40代で童貞の男性が、今すぐ彼女を作るための“5ステップ”とは・・?

40代で童貞の男が、今すぐ彼女を作るための「5ステップ」とは?


倉沢です。こんにちは。

さて、本日のテーマは、「40代で童貞の男が、今すぐ彼女を作るための5ステップ」こちらをお送りしたいと思います。

晩婚化が進み、独りで生活していても、全てが独りでそれなりに完結してしまう、このネット時代、年齢が高くなっても、女性と“経験”をしたことがない「童貞」の男性が増えてきています。

僕も日頃、アラフォー・40代以上の男性の恋愛カウンセリングをしていますが、今、「40代で童貞」という方は、ごく普通にいます。

そのぐらい、今のこの日本の社会では、「40代で童貞」ということはそれほど珍しくはなくなってきました。

ただ、40代で童貞だという方も、「このまま一生、童貞のままでいい」という方もいれば、「出来れば、早くこの童貞を卒業したい」「可愛い彼女を作りたい」と切望されている方もいると思います。

そこで本日は、40代で童貞の方で、早く彼女を作りたいという方、40代で童貞の男性が、今すぐ「彼女」を作るためのステップを、“5つのステップ”で解説したいと思います。

40代で童貞の男性は、“この5ステップ”で「彼女」を作る。

 

40代で童貞だという方は、次の「5つのステップ」で行動していけば、早く「彼女」ができ、童貞を卒業することができます。

その“5つのステップ”とは、これ↓

・「童貞っぽくない見た目」にする

・女性(新規)と「恒常的に出会える状態」にする

・出会った女性には、たとえ童貞であっても、そのことは秘し、「過去に2,3人の女性との交際はあった」ように振舞う

・「複数の女性と同時進行で」交流(交際)する

・複数の女性に「とりあえず、一度付き合ってみない?」と投げかけてみる

この5つのステップ。

今、40代で童貞だという方は、この「5ステップ」で日々行動していけば、それをしないでいるよりも早く「彼女」ができ、童貞も卒業することができます。

その期間の一応の目安としては、「この5ステップ」を日々、真面目にこなしていけば、約3か月程度で彼女はできてくると思います。

というわけで、“この5ステップ”を、今から一つずつ解説していきます。

40代で童貞の男が、今すぐ「彼女」を作るためのステップ・その1:「童貞っぽくない見た目」にする

 

40代で童貞の男性が、彼女を作るための、まず一つ目のステップは、「童貞っぽくない見た目にする」です。

こう言われると、これを聞かれた方は、「それが分かれば、苦労しない」とおそらく思われると思います。“童貞っぽくない見た目”なんて、非常に“観念的”ですからね。

ただとはいえ、やはり、この「童貞っぽくない見た目」というのはあるし、これを“現実化”することはできます。

「童貞っぽくない見た目」というのは、別の言い方をすれば、「それなりに女性経験のありそうな見た目」とも言えます。

つまり、「童貞っぽくない見た目」にしようと思えば、この「それなりに女性経験のありそうな見た目」にすればいい、ということです。

じゃあ、その「それなりに女性経験のありそうな見た目」とは、どういう見た目なのか?というと、この見た目を作り上げるポイントは、ずばり、この3つの要素↓

・爽やか

・落ち着いている(もしくは、大人っぽい)

・自然体で余裕のありそうな

“この3つのポイント”を見た目に取り入れれば、女性から見た場合、「それなりに女性経験のありそうな見た目」となります。

例えば、これが「どのようなビジュアル」になるのかと言うと、ざっと「このような見た目」になります↓

f:id:kurasawan:20201009103833j:plain

これが、どうして「それなりに女性経験のありそうな見た目」なのかは、詳しく説明をすると長くなるので省きますが、とりあえず、上の写真を見て、“イメージで”捉えてください。

上の写真の見た目には、先程言いました「この3つ」↓

・爽やか

・落ち着いている(もしくは、大人っぽい)

・自然体で余裕のありそうな

これが全部入っています。

そして、「この3つ」が入っていれば、「それなりに女性経験のありそうな見た目」だと女性に思われますし、それはすなわち、「童貞っぽくない見た目」となるのです。

ちなみに、上の写真の方は「高橋一生」という俳優の方ですが、結婚相談所で、婚活をしているアラサーの女性に「どんな男性がいいか」相談所員が尋ねると、ほとんどの女性が、この「高橋一生のような雰囲気の男性」と答えるらしいです。

この方、顔は決してイケメンというわけでもないので、顔が好みというより、婚活をしている女性が望んでいる「男性のイメージ」が彼のような感じなのでしょうね。

特別にイケメンというわけでもないですが、「ほどほどの、ちょうど良い雰囲気」が、婚活をしている女性に受けるのだと思います。

そして、このイメージは、

「それなりに女性経験のありそうな見た目」=「童貞っぽくない見た目」

に繋がってきます。

40代で童貞の方は、「見た目」については、今お話したような見た目に変えるようにしてください。全ては、そこからがスタートです。

40代で童貞の男が、今すぐ「彼女」を作るためのステップ・その2:女性(新規)と「恒常的に出会える状態」にする

 

上のステップ1で、「見た目」を変えることができたら、次に行っていくのが、肝心の「女性と出会う」という作業です。

この「女性との出会い」、月に一人の(新規の)女性と出会っている、というのでは到底、間に合いません。

40代で童貞の方が、なるべく早く彼女を作ろうと思えば、最低、週に2人、月にすると「8人ぐらいの女性」と出会っていく必要があります。

これはなぜかと言うと、「女性に慣れる」ということと、「女性を落とせる(交際できる)確率を上げる」この2つを同時に叶えるためです。

基本的に、女性との出会いの数が多くなればなるほど、この「女性に慣れる」と「女性を落とせる(交際できる)確率を上げる」の数字(もしくは数値)は良くなっていきます。

なので、40代で童貞の方が、なるべく早く彼女を作ろうと思えば、ある程度のボリュームのある「女性との出会い」は必要不可欠になってきます。

で、この女性との出会い、どうやって増やしていけばいいかと言うと、これは、「リアルの場での出会い」「オンライン(ネット)を通じての出会い」この両面で行っていきます。

例えば、リアルの出会いの場でしたら、実際に女性と出会える場に足を運ぶ。「バー」とか「ワインバー」とか、女性が多く来ているカルチャースクールとかですね。

また、オンライン系だと、やはり押さえておかないといけないのが、優良なマッチングアプリサイト(ペアーズ、Omiai等)の利用ですね。これは、前述のステップ1で書いた見た目に変えてやるようにすると、女性とのマッチング率は必然的に上がっていきます。

なぜなら、ステップ1で書いた見た目は、婚活をしている女性の多くが求めている「男性の雰囲気・イメージ」だからです(顔ではなく、全体の雰囲気)。

40代で童貞の方は、女性とは「恒常的に出会えるように」してください。そのためには、リアルとオンライン、両方を同時にやっていく必要があります。

40代で童貞の男が、今すぐ「彼女」を作るためのステップ・その3:出会った女性には、たとえ童貞であってもそのことは秘し、「過去に2,3人の女性との交際はあった」ように振舞う

 

ステップ1と2で、実際に女性と出会っていくと、次に大事なことが、「女性の前での行動・振る舞い方」です。

実際、40代で童貞の方が、早く彼女を作ろうと思えば、“ここの部分”(女性の前での行動・振る舞い方)が、最も重要かもしれません。

40代で童貞の方は、現在、童貞です。これまでに女性との経験はありません。

でも、それをそのまま出会った女性に伝える、もしくは、それを口にしなくても、そのような雰囲気(女性経験が無い)に見せると、出会った女性との関係は、まず上手く行きません。

例えば、「自分は童貞です」というプレートを首から下げて婚活をして、上手くいくか、というと、これは100%上手くいかないのです(これはオーバーに表現した例え話ですが)。

40代で童貞の方は、たまたま女性との「そういった機会」が無かっただけで何も悪いわけでは無いし、おかしいこともない。たまたま、その機会がこれまでに無かっただけです。

でもそのことは、出会った女性には、そう理解はしてもらえません。40代で童貞ということは“何かあるのではないか”と、どちらかと言うと、ネガティブな方向で想像されてしまいます。

ということは、40代で童貞の方で、早く彼女を作りたいと思われている方は、出会った女性には童貞だと思われてはいけないし、そうなのでは?と女性の頭の中で想像されてもダメです。

女性の“女心”は実に複雑で、付き合う男性は、女性との経験がゼロでも嫌だし、かといって、女性と遊びまくってきた男性も嫌。「ほどほどに何人かの女性との交際経験があった」という男性を望みます。

なので、40代で童貞の方が女性と出会えば、「童貞であることは秘すこと」はもちろんのこと、それだけではなく、さらに踏み込んで、「過去に、2,3人の女性との交際経験はあったように振る舞う」ことが大事です。

これを、明確に言ってしまうと嘘をつくことになるので、それは避け、女性との会話の中で、なんとなくそれ(これまでに2,3人の女性との交際経験)があったことを匂わすことをします。

ただ「匂わす」だけでも、よほど理解力の無い女性でない限り、女性の方が勝手に「2,3人の女性との交際経験はあるのだな」と想定してくれます。

なので、40代で童貞の方は、出会った女性には、「過去に、2,3人の女性との交際経験はあった」ように振る舞うようにしてください。

40代で童貞の方が彼女を作るためには、これは「必ずやらなければならないこと」です。

40代で童貞の男が、今すぐ「彼女」を作るためのステップ・その4:「複数の女性と同時進行で」交流(交際)する

 

40代で童貞の男性は、「複数の女性と同時進行で交流(もしくは交際)していく」方がいいです。

これは、複数の女性と同時に交流することになるので、肉体的には大変ですが、精神的には“余裕”が生まれます。

40代で童貞の方は、自分がいいなと思う女性の「一人だけ」と交流するのは避けた方がいいです。

こう言うと、40代で童貞の方には大変失礼な話ですが、40代で童貞の方は、正直、恋愛スキルはあまり高くないので、「一人の女性とだけ」と交流していくと、結果的にその女性に振り回され、途中で関係を切られるということが、往々にして起きてきます。

40代で童貞の方が、自分がいいなと思う「一人の女性」とだけ交流をしていくと、その女性のことを考える時間が長くなり、それ故、その女性と一緒にいる時は、気持ちの余裕が無くなっていきます。

そうではなく、複数の女性と同時に交流をしていくと、そういった、一人の女性だけにかける力を分散することができるので、結果として、一人一人の女性に対して「気持ちの余裕」を持って接していくことができます。

恋愛ノウハウ・恋愛論の“一つの真理”として、気持ちに余裕の無い男性は、女性にはモテません。

その中身、実情はどうあれ、常に「複数の女性」と接している男性は、女性に対しては、「気持ちの余裕」を持って接することができます。

繰り返しますが、気持ちに余裕の無い男性は、女性に良いと思われないので、40代で童貞の方は、女性に対する気持ちに余裕を持って、女性に接する必要がある。そのためには、女性と接する時は、複数の女性と同時に交流することが大事なのです。

そして、この同時進行する女性の数は、多ければ多いほどいいです。

恋愛活動、婚活を本格的に始められた方は、一人の女性に絞って活動せず、常に「複数の女性」と同時進行で交流していくようにしてください。

結果、その方が女性との交流は上手くいきやすくなります。

40代で童貞の男が、今すぐ「彼女」を作るためのステップ・その5:複数の女性全員に「とりあえず、一度付き合ってみない?」と投げかけてみる

 

そして最後のステップ5ですが、ステップ4で、複数の女性(3人~6人)と同時進行で交流をしていって、しばらく経つと(数か月程度)、これらの女性全員に、あまり深刻で硬い感じではなく、ごく自然に、さらっと「とりあえず、一度付き合ってみませんか?」と、全員に投げかけてみます。

これ、そんな軽い、いい加減な感じでそんなことを言ってもいいのか?と、あまり女性経験の無い方はそう思われるかもしれませんが、ここ、とても大事な部分なのですが恋愛は、真面目に誠実にアプローチ(告白等)すれば、良い(上手くいく)というものでもないです。

むしろ、ごく軽い感じでアプローチした方が上手くいく、というシチュエーションが、女性と交流していくと多々あります。

どちらかと言うと、真面目に誠実に告白した方が、相手に重く取られ、上手くいかなかったりします(必ずしも、そうだとは言いませんが)。

前述の「ステップ4」でも言いましたが、“女性に対して余裕の無い男性”は、まず女性に良いと思われません。

反対に、「女性に対して、気持ちに余裕のある男」は、不思議と女性は惹かれる傾向にあります。余裕があるのは、それだけ中身が良いからではないか、と相手が勝手に想像するからです。

なので、40代で童貞の男性は、複数の女性と同時に交流してしばらく経てば、その複数の女性全員に、「とりあえず、一度付き合ってみませんか?」と、あまり重くない感じで伝えてみる。

これに、断る女性も出てきますが、でも、あまり重い感じではなく、ごく自然にこれが言えれば、その決して重くない感じのアプローチに、「いいですよ」という女性も中には出てきます。

これをするイメージとしては、「広く(浅く)網をかけて、その中にかかったものを得る」といった感じです。

こう言うと、非常にイメージが悪く取られる方も出て来るかもしれませんが、でも、40代で童貞の方が、出会った、自分が良いと思った女性一人だけと交流して、その女性を1本釣りするように仕留める(ゲットする)のは、これまでの女性との恋愛の経験値からすれば、それは、ほとんど不可能なことです。

現実に、40代で童貞の男性が、彼女を(それもなるべく早く)作ろうと思えば、このやり方(広く浅く網をかけて、その中でかかったものを得る)が、それを叶える「現実的な方法」です。

40代で童貞の方は、まず「複数の女性」と同時進行で交流して、しばらく交流が続けば、その女性達全員に、「とりあえず、一度付き合ってみませんか?」と軽く投げかけてみる。

そうすれば、普段から、各女性に気持ちに余裕のある態度で接していて、そして、そういった重くない感じで、それ(アプローチ)をされれば、「とりあえずOKです」といった女性も出てきます。

繰り返しますが、恋愛や女性とのコミュニケーションは、真面目に誠実に相手にアプローチすれば必ず報われる、というものでもありません。

重くなく、軽やかにアプローチした方が上手くいくこともある。これは、ぜひ覚えておいてください。

 

・・というわけで、本日は、「40代で童貞の男性が、今すぐ彼女を作るための5ステップ」について解説いたしました。

今、40代で童貞だという方は、「この5ステップ」に沿って恋愛活動、また婚活をされますと、そう遠くない段階で(早ければ、数か月で)彼女が出来てくると思いますので、ぜひ、この「5ステップ」を実践して頂ければ、と思います。

また、アラフォー・40代以上の男性が20代女性をすぐに(最短当日)ゲットできる、「即効性の効果のある方法・裏のノウハウ」を知りたい方は、こちらでそれを無料で公開していますので、またこれに興味のある方は、一度お読みになってみてください(ブログでは書けないことを書いています)⇒10日間無料メールセミナー

by 倉沢望

⇒倉沢の「恋愛教材」はこちら