40歳以上の男が、20代の恋人を1ヶ月で作る方法

40歳以上の男性が、20代の恋人を最短1ヶ月で作る方法を解説しています。

40代の男の女性との出会いで、“バー”は効果的な(成果の出る)出会いの選択肢の一つ。

f:id:kurasawan:20200905234843j:plain

40代の男性の女性との出会いで、“バー”は効果的な(成果の出る)出会いの選択肢の一つ・・あなたはこれ、正しく理解していましたか?バーは、40代男性が上手く利用すれば、「とても良質な女性との出会い」をもたらしてくれます。その、40代の男性の女性との出会いで、“バー”は効果的な(成果の出る)出会いの選択肢の一つである、“本当の理由”とは・・?

40代の男の女性との出会いで、“バー”は効果的な出会いの選択肢の一つ。


倉沢です。こんにちは。

さて、本日のテーマは、「40代の男の女性との出会いで、“バー”は効果的な(成果の出る)出会いの選択肢の一つ」こちらをお送りしたいと思います。

今、40代だという男性で、この「バー」は、女性との出会いを考えた時、「非常に効果的、使える場」になってきます。

なぜかと言うと、この「バー」、それなりに女性客がいるバーに、定期的に通い続けていくと、確実に“女性との出会い”は生まれてくるからです。

これってなぜかと言うと、「バー」というのはその構造上、“初見の女性”とでも会話を交わしてしまう、会話を交わしやすい構造になっているからです。

ちなみに、ここで言っていますバーは、「カウンターだけの、比較的小さめのバー」をイメージしています。カウンターだけの、最大10席分くらいまでのバーです。

普段、バーには全く行かれない、あるいは、バーに、これまで一度も行ったことの無い方にとっては、今の話をしても、「そんな、バーで“女性との出会い”って・・テレビのドラマの世界じゃあるまいし・・」と思われるかもしれませんが、ドラマのような展開になるかどうかは別にして、そこに(バーに)女性が来ていたら、“その女性との出会い”は普通に起きてきます。これはもうごく普通に、です。

先程、バーは、その構造上、「出会いが生まれやすい」と言いましたが、バーは他の飲食店などに比べ、実際、かなり“密室の空間”になるので、たまたまバーに行った時に女性客がいて、しばらくの間、店の中の客は、その女性客と自分の「二人だけ」だった場合、数時間そこに居て、その女性客と一切会話を交わさずに店を出るということの方が難しいくらいだからです。

そこが静かなバーで、客は、自分と女性客の二人だけだった場合、しばらくは各々、お酒などを飲んでいますが、それも1時間近く経過すれば、店のマスターの他愛もない話などをきっかけに、“その女性客と会話を交わす”ということが、ごく普通に起きてきます。

そして、そこからはもう堰を切ったように、その女性客と話をするようになります(マスターを間に挟んで、という場合もありますが)。これはその時の状況にもよりますが。

そして、最初、バーには一人で来たけれど、そこからは、その女性客と一緒に飲んでいるような形となって、店を出る時は、その女性客と一緒に会計をして、次、二軒目に一緒に行ったりとかね。これ、普段、バーに行かない方は、そんなドラマみたいなこと、本当にあるの?と思われるかもしれませんが、これ、普段、バーに行く人間からすれば、ごくありふれた日常なんですよね(もちろん、これが毎回あるわけではないですが)。

なので、今、40代の男性で、“女性との出会い”を探している方は、この「バー」というのは、普段、絶対に行かれた方がいいのですよ。通い続けると、確実に女性との出会いが生まれてきますので。

「バー」での女性との出会いは、出会う女性の“質”もいい。

 

先程、バーには「女性との出会いがある」と言いましたが、このバーでの出会いは、ただ、女性との出会いがあるだけではなく、この出会い自体、自分にとって「かなり良い出会い」になってくることが多いです。

実際、この僕自身、バーで出会った女性と、その後交際に発展した、ということは、これまでにけっこう多くありました。

バーでの女性との出会いって、他の場での女性との出会いに比べても、かなり良い方なのですね。

これはなぜかと言うと、それはずばり、類友の法則(類は友を呼ぶ、法則)」が働くからです。

例えば、あなたが、どこかのバーに行って、“ここは良いバーだ、とても過ごしやすい雰囲気だ”と思って、そこに通うようになったとすると、あなたとは別に、そのバーを気に入って、そこに定期的に通っている女性がいた場合、その女性とあなたは“感性が近い”可能性が非常に高いです。あなたが、そのバーを本気で気に入っていて、また、その女性も本気で気に入っている場合、です。

「何かについて気に入る・良いと思う」場合、“その人のセンス・感性”が、そこに如実に反映されます。

あなたが、「あるバー」のことをすごく気に入った場合、そのバーを、あなたと同じように気に入っている女性とは「物の感じ方」、つまり、“感性”が近い可能性が非常に高い。

これは、なんとなく理解できますよね?

例えば、このバーでも、「レゲエ音楽が大音量でガンガンにかかっている、内装もエキセントリックな店」で、「その店」をあなたが良いと思った場合、また、あなたと同じようにその店を気に入っている女性とは感性が近い・・でないと、その店を良いとは思わないからです。

では、なぜ、「感性が近い女性」と出会えることが、良い出会いになってくるかと言うと、男女の出会いって、結局のところ、「物の捉え方、感じ方や価値観」が近い方が、上手くいきやすいからです。

男女は、互いの見た目の好みも大事ですが、最終的には、この「物の捉え方、感じ方や価値観が近い」ということが、とても重要になってきます。ここがズレていると、結局、最後には上手くいかなくなるからです。

なので、話を戻しますが、「自分が良いなと思うバー」に行って、そこで出会う女性も、そのバーを気に入っている場合、“その女性とは感性が近い”(馬が合う)可能性が高いので、「バー」というのは、40代男性の女性との出会いにおいて、とても効果的な場だと思います。

なので、バーは女性との出会いにおいては、個人的には、とてもお薦めの場所ですね。

また、アラフォー・40代以上の男性が20代女性をすぐに(最短当日)ゲットできる、「即効性の効果のある方法・裏のノウハウ」を知りたい方は、こちらでそれを無料で公開していますので、またこれに興味のある方は、一度お読みになってみてください(ブログでは書けないことを書いています)⇒10日間無料メールセミナー

by 倉沢望

⇒倉沢の「恋愛教材」はこちら