40歳以上の男が、20代の恋人を1ヶ月で作る方法

40歳以上の男性が、20代の恋人を最短1ヶ月で作る方法を解説しています。

“若い女性に好印象”の40代・アラフォー男性の履くべき「スニーカー」は、“これ一択”。

f:id:kurasawan:20200616162728j:plain

若い女性に好印象”の40代・アラフォー男性の履くべきスニーカーは、“これ一択”。あなたは、これ、知っているでしょうか?40代・アラフォー男性が履くスニーカーは、「このスニーカー、一足」でいいのです。その一択の、若い女性に好印象の“40代・アラフォー男性の履くべきスニーカー”とは・・?

若い女性に好印象”の40代・アラフォー男性の履くべきスニーカーは「これ一択」。


倉沢です。こんにちは。

さて、本日のテーマは、「“若い女性に好印象”の40代・アラフォー男性の履くべきスニーカーは、“これ一択”。」こちらをお送りしたいと思います。

スニーカーというと、どうしても「カジュアルな靴」「若い人が履くイメージ」があるので、40代・アラフォーの男性が、これ(スニーカー)を履くとなると、そのコーディネートの仕方が難しいと思われがちなのですが、実は、このスニーカーの着こなしも、40代・アラフォーの男性は非常に簡単というか、楽です。

というのは、僕の考えでは、この40代・アラフォーの男性の「スニーカーの履きこなし」は一つしか無いというか、40代・アラフォーの男性が履くスニーカーは“一つしか無い”と思っているからです。

スニーカーの履きこなし、また、履くスニーカーが一つしか無ければ、これは頭を悩ませなくていいので、非常に楽ですよね。スニーカーというと、“この一つの履きこなし”“この一つのスニーカーだけ”履いていればいいのですから。

逆に、若い男性が「スニーカー」を服装のスタイルに取り入れようと思えば大変だと思います。なぜなら、スニーカーって、そのメーカーの数から品数まで、もう本当に多く、何百種類とあるからです。

その膨大なタイプ・種類のスニーカーの中から、自分の服装・ファッショに一番合うものを選ばなくてはならないので、これはセンスが問われるというか、スニーカーをファッションに取り入れるのは、実はけっこう難しいと思います。

でも、40代・アラフォーの男性の場合は、スニーカーは、ある一つのスタイルのコーディネート、一つのタイプのスニーカーを履くだけでいい(これはあくまで僕の考えですが)。

だから、気軽にこれ(スニーカー)を導入できるし、実は、けっこう日々の生活でよく使えるアイテムになると思います。

で、前置きが長くなりましたが、その、40代・アラフォーの男性が履くべき(若い女性に好印象の)スニーカーは、どういうスニーカーかと言うと、それは「このスニーカー」になります↓

・白一色のドレッシーな(どちらかと言うと屋内用の)スニーカー

これ。

40代・アラフォーの男性は、スニーカーというと、もう“このタイプのスニーカー”だけを履いていればいいし、逆に、これ以外のスニーカーは履かない方がいいです。

このスニーカー、どういうスニーカーかと言うと、非常に有名でベタなところで言うと、アディダスのスタンスミス」のようなスニーカーです。

これはかなりベタなので、まあ、“こういう系統のスニーカー”と思ってもらえればいいです。そしてその場合、ほぼ色は入っていなくて、白一色がいいです。

要は、スニーカーの生地が、白のレザー(合皮等)を中心に作られている、それを履いて外で泥まみれになって遊ぶというよりは、屋内で履くような、品の良いスニーカーです。

「このタイプの白一色のスニーカー」が、40代・アラフォーの男性がスニーカーを履くならベスト。

もし、40代・アラフォーの男性が、スニーカーを日常のファッションに取り入れるなら、まず、“このタイプのスニーカー一択”ですし、また、このタイプのスニーカーであれば、40代・アラフォーの男性でも、“大人カジュアル”な感じで上品に履きこなせるのです。

では、なぜ、このタイプのスニーカー(白一色のドレッシーな(どちらかと言うと室内用の)スニーカー)が、40代・アラフォーの男性によく似合うのかと言うと、まず、これを履くと「品が良く」なります。

40代・アラフォーの男性は、“品の良さ”はとても大事です。これが、そのまま“大人の男性のイメージ”に繋がっていくからです。

そして“白一色”なことで、全体の服装の“外し”をシンプルに上手く演出することができます。

例えば、上の服が“黒のスーツ系”などで少し重い感じだと、この靴の部分だけ、「このタイプの白のスニーカー」を持ってくると、“外し”が効いて、見た目の印象全部が重くならず、軽やかな印象になります。

でも、“この白一色のスニーカー”は、若い男性が見た目のコーディネートに取り入れると、少し淡泊になり過ぎるというか、足元がさっぱりとし過ぎてしまうのですね。もちろん、似合わないわけではないのですが。

どちらかと言うと、若い男性は、スニーカーはデザイン性に凝ったものを履く方が、若者らしいというか、お洒落なイメージになります。

でも、このタイプのスニーカー(白一色のドレッシーな(どちらかと言うと室内用の)スニーカー)を40代・アラフォーの男性が履くと、ちょうど良い感じになるので、僕は40代・アラフォーの男性がスニーカーを履くなら、このタイプのスニーカーを履くことをお薦めしているのですね。

スニーカーに限らず、男性はアラフォー、40代になってくると、服装やファッションについては、あまりガチャガチャとした感じにせず、シンプルにさらっと着こなしている方が大人っぽい感じになるので、そういう意味では、このスニーカーも、このタイプのスニーカー(白一色のドレッシーな(どちらかと言うと室内用の)スニーカー)が「ベスト」になってくるのです。

なので、40代・アラフォーの男性が履くスニーカーは、もう、“本日お話したスニーカー一択”で良いと思いますね。

また、あまり時間をかけず、“もう今すぐにでも、20代の恋人を作りたい!”というお急ぎの方は、こちらの方で「即効性の効果のある、具体的な方法」を公開していますので、またご興味のおありの方はお読みください(ブログでは書けない「情報・内容」を公開しています)⇒10日間無料メールセミナー

by 倉沢望

⇒倉沢の婚活に役に立つ恋愛教材はこちら