40歳以上の男が、20代の恋人を1ヶ月で作る方法

40歳以上の男性が、20代の恋人を最短1ヶ月で作る方法を解説しています。

若い女性にモテる(好まれる)40代・アラフォーおじさん男性の“会話の仕方”とは?

f:id:kurasawan:20200614094355j:plain

若い女性にモテる(好まれる)40代・アラフォー男性の“会話の仕方”とは?実は、40代・アラフォー男性の若い女性との会話は、“この会話の仕方”をやっていれば、若い女性に勝手にモテるようになるのです。その、若い女性にモテる(好まれる)40代・アラフォー男性の“会話の仕方”とは・・?

若い女性にモテる(好まれる)40代・アラフォー男性の「会話の仕方」とは?


倉沢です。こんにちは。

さて、本日のテーマは、若い女性にモテる(好まれる)40代・アラフォーおじさん男性の会話の仕方とは?」こちらをお送りしたいと思います。

このブログで、僕が常日頃から言っていることですが、40代・アラフォーの男性が、若い女性にモテたいと思えば、いかに若い男性(20代~33歳ぐらい)との“差別化”、これができるかが、ポイントになってきます。

若い男性との「差別化」が明確にできている、40代・アラフォーの男性は、放っておいても、若い女性にモテるようになるのですね。

なぜなら、人は、普段接しているものと「色合い、趣が異なるもの」と接すれば、それに自然と興味が沸くからです。

例えば、フルーツショップに「レモン」を探しに買いにきて、その中でレモンを探す時は、できるだけ“フレッシュなレモン”を買おうとしますが、たまたま、レモンが置いてある棚の横に、美味しそうな「マンゴー」が置いてあったら、元々は、レモンを探しに来たのだけれど、レモンとは、また“異なる美味しさを持つ、魅力的なマンゴー”がそばにあれば、それに興味を持ってしまう・・この例えが良かったかは分かりませんが、要するに、若い男性との「差別化」がしっかりできている、40代・アラフォーの男性はそういう感じなのです。

今の話で言うと、若い男性との差別化ができていない、40代・アラフォーの男性は、「賞味期限が近づいている、古くなったレモン」です。そうではなく、それとは“全く味、趣の異なるマンゴー”を目指すべきなのです。

・・と、なんだか例え話が長くなってしまいましたが、そこで本日のテーマの若い女性にモテる(好まれる)40代・アラフォーおじさん男性の会話の仕方とは?」これですが、この「40代・アラフォーの男性の若い女性との会話」も、若い女性にモテたければ、やはり、若い男性の女性との会話との「差別化」ができていなければなりません。

では、若い男性の女性との会話との“差別化”とは、一体どういう感じかと言うと、一番大きなポイントなるのは、やはり「これ」になってきます↓

・女性の話を途中で余計な口を挟まず、しっかりと最後まで聞く

これ。

何か、もの凄く当たり前で、簡単なことにように思われるかもしれませんが、でもこれが、若い男性はなかなかできない。

女性と会話をしている時も、基本、自分の話中心になりがちですし、また、若い女性が何か話を始めても、途中でぼきぼきとその話を割って、口を挟んでしまう。

これって、若い女性からすれば、非常にストレスで、会話の“欲求不満”になってしまうのですね。

若い男性は、最新の情報や流行りの知識には詳しいので、それについては、若い女性も若い男性と会話をしていて楽しいのですが、でも、女性特有の“自分の話をしっかりと聞いて欲しい”という欲求が、若い男性との会話ではあまり満たせないので、若い女性が若い男性と会話をする時は、「この点」が不満の点になってくるのです(もちろん、そうではない若い男性もいるとは思いますが、概ねの場合において)。

ということは、若い男性の若い女性との会話の“差別化”ができる切り口、ポイントは、ずばりこの部分になってきて、40代・アラフォーの男性の会話の、若い男性の女性との会話の差別化ができるところは、これ↓

・女性の話を途中で余計な口を挟まず、しっかりと最後まで聞く

になってくるのです。

「これ」が正しくできれば、若い女性が、40代・アラフォー男性とする会話は、必ず心地よいものになってきます。

なぜなら、前述したように、これは、若い男性との会話ではあまり満たされないものだからです。日頃持っている“欲求”が満たされるところだからです。

で、今、これをお読みの方は、この話を聞いて、「そんなこと(女性の話を途中で余計な口を挟まず、しっかりと最後まで聞く)誰でも簡単にできるだろ」と思われる方もいるかもしれませんが、これが簡単にできそうで、なかなかできないのです。

特に、若い女性よりも、色々な人生経験を積んでいる40代・アラフォー男性は、若い女性が何か話し始めると、その女性が、今からどういったことを話そうとしているか、「その趣旨・目的」を素早く察して、女性が話し始めたところで、ついその話に合うであろう、アドバイスや意見をしてしまいます。これではダメなんです。

とにかく、若い女性が何かを話し始めたら、途中で余計な口を挟まず、じっくりと、若い女性のその話に耳を傾ける。これが大事で、女性にその話で、何か意見、アドバイスをする時は、その女性の話が全て終わってから、です。

そして、その若い女性の話をただ最後まで聞くだけではなくて、女性が話を始めたら、“その話を真剣に聞く”という姿勢、態度、これが同じくらい重要になってきます。

女性が、「あなたの話を真剣に聞きますよ」という姿勢を見せてもらえたら、これだけで、若い女性の気持ちは満たされ、その男性と会話をするのがますます楽しくなってくるからです。

繰り返しますが、「こういった会話の仕方」は、若い男性は苦手とするところです。基本的に、若い男性は(全ての若い男性ではないですが)自己中心的なものだからです。

なので、40代・アラフォーの方が若い女性と会話をする時は、本日お話したことを意識して会話をするようにすれば、まず間違いなく、“若い女性にモテる会話”になってきます。これは、間違いなくそうだと言えますね。

また、あまり時間をかけず、“もう今すぐにでも、20代の恋人を作りたい!”というお急ぎの方は、こちらの方で「即効性の効果のある、具体的な方法」を公開していますので、またご興味のおありの方はお読みください(ブログでは書けない「情報・内容」を公開しています)⇒10日間無料メールセミナー

by 倉沢望

⇒倉沢の婚活に役に立つ恋愛教材はこちら