40歳以上の男が、20代の恋人を1ヶ月で作る方法

40歳以上の男性が、20代の恋人を最短1ヶ月で作る方法を解説しています。

40代・アラフォーの男が、婚活で20代の女性をゲットするための“最重要ポイント”とは?

f:id:kurasawan:20171010221709j:plain

40代の男性、アラフォーの男性が、婚活で20代の女性をゲットするための“正しい視点”、また“正しい思考法”についてお話いたします。40代の男性、アラフォーの男性は、婚活で若い女性をゲットしようと思ったら、“この視点”を持つようにしてください。

40代・アラフォーの男が、婚活で20代の女性をゲットするための「正しい思考法」

 

こんにちは。倉沢です。

40代の男性、アラフォーの男性が婚活を成功させる、特に婚活で若い女性(20代の女性)をゲットしようと思った時、それを叶えるための“一番重要な視点”、または“思考”はなんだと思いますか?

もし、この質問に、

“出来るだけ若々しいこと”

“見た目が年齢よりも若いこと”

などと答えたとしたら、それは間違い、とまでは言いませんが、そこをただ追求しているだけでは、“まず100%”、40代の男性、アラフォー男性婚活で20代女性をゲットすることはできません。

これは、100%そうだと断言いたします。

なぜなら、この部分(若さ、若々しい)は、「若い男性の専売特許」の部分だからです。

専売特許とは、文字通り、それを専門に売りにして得意としている部分のことです。

我々、40代の男性やアラフォーの男性は、日々、一日一日、確実に“”若さ”を失っていっています。

もちろん、アンチエイジングや、体を鍛えるといったトレーニングなどで、これらのスピードを遅くすることは出来ますが、それでも、毎日確実に若さを失っていっているわけです。

一方、20代の男性は、まさに“若く”、気力、体力、肉体的に、若さが充実、みなぎっています。そしてこれは35歳ぐらいまで続いていきます。

20代の男性は、若さが体全身から発散されていて、40代、アラフォーである我々は、日々、若さを失っていっているのです。

つまり、40代の男性やアラフォーの男性が、“若さ”とか“若々しい”といった部分で、婚活で女性にアピールするというのは、底の抜けたバケツで、一生懸命、風呂に水を溜めるようなものなのです。

次に、「このこと」をよく表す実例をご紹介します。

人は「本物」と「本物もどき」があれば、本物を選ぶ法則

 

例えば、「ある20代の女性」に対し、40代のあなたと20代の男性が、“恋のライバル”になったとします。

その場合、あなたが、“若々しくあること”だけに主眼を置いていた場合、この20代の男性にまず勝てません。

“若さ”という点においては、いくら、あなたが他の40代の男性より、かなり若々しく見えたとしても、20代の男性と「若さ」で競った場合、“100対0”で、20代の男性が勝利します。

なぜなら、20代の男性は“本物の若さ”を持っているからです。「若々しい」のではなく、「本当に若い」のです。

逆に、若々しい40代の男性は、若々しくはあっても、本当に若いわけではない。本物っぽい、いわゆる“本物もどき”。

人は「本物」と「本物もどき」二つのうち、どちらか一つを選ばなければならない場合、躊躇なしに「本物」を選びます。それが人の素直な感情の流れです。

女性が男性を、“若さ”という価値観だけで選ぶとしたら、やっぱり、本物の若さを持つ20代の男性が選ばれます。

40代の男性が若々しくあることは、決して悪いことではないですが、ここにだけにしか意識、注意がないと、決して若い男性には婚活という戦いでは勝てない。最初から負けるのが分かっている、圧倒的に不利なフィールドでわざわざ勝負しているからです。

では、どうすればいいのか?というと、答えは一つ。

“若さとは別のベクトル”で勝負すればいいのです。

40代・アラフォーの男は、婚活は、若い男性の“逆手”で攻めるべし!

 

40代の男性、アラフォーの男性は、「若さ」とか「若々しい」といった部分では婚活では勝負できません。たとえ、あなたが同年代の男性より相当若く見えるとしても、です。

なぜなら、本物の若さを持っているのは、20代~30代前半までの男性で、いくらでも周りにいるからです。前述したように、人は「本物」と「本物もどき」だったら、本物を選びます。

では、若くはない40代の男性、アラフォーの男性は、どうやって「婚活」で若い女性をゲットすればいいのか?

答えは“一つ”。

それは、若さとは別のフィールドで勝負するということ。若い男性が持っていないもの、若い男性の反対の要素、つまり“逆手”で勝負したらいいのです。

そのためには、まず「若い男性」がどういうものか、そこを改めて定義づけしなければなりません。若い男性の定義とは、例えば、

 

・容姿がフレッシュで綺麗

・体力があって元気いっぱい

・気が早く、気が短い

・常に自分ファーストで、自己中心的

・行動が衝動的、または行き当たりばったり

・流行の情報や最新の情報に強い

 

と、「若い男性」というと、だいたいこのような感じになると思います(当然ですが、個人差はあるので、これはあくまで“例”です)。

これが、“若い男性の定義”だとすると、この若い男性の要素の反対、つまり逆はどうなるかを見てみると、

 

・容姿がフレッシュで綺麗

⇒容姿はフレッシュではないが渋い、または大人の色気がある

・体力があって元気いっぱい

⇒体力はあまり無いが、行動に落ち着きがある

・気が早く、気が短い

⇒あまり短気ではなく、じっくり時間をかけて物事に取り組むことができる

・常に自分ファーストで、自己中心的

⇒相手の立場になって物事を考えることが出来る。包容力がある。

・行動が衝動的、または行き当たりばったり

⇒計画的に行動することが出来る。

・流行の情報や最新の情報に強い

⇒流行や最新の情報は知らないが、若い人が知らない知識、教養がある

 

と、若い男性の持つ要素の反対、逆はこのような感じになります。

こうやって見ると、「若い男性の反対の要素」も決して悪いものではない、いや、人によっては非常に良い要素だと感じる方も多いと思います。

そして、これはイコール、「大人の男性の定義」に当てはまります。

つまり、我々、40代の男、アラフォーの男が婚活で若い女性にアピールする時は、この部分(若い男性の反対、逆の要素)を強く強くアピールしていけばいいのです。

そうすれば、そこには“若さ”という要素は介在しないので、若さとは別の次元のフィールドで婚活の勝負をすることが出来ます。

さてまた、ある若い女性に、40代の男と20代の男がアピールしたとします。

その場合、先ほどと違って、40代の男が上記の若さの反対の要素で強くアピールしたら、今度は、女性は、フレッシュな「若さ」を取るのか?それとも、しっかりと落ち着いた「安定」を取るのか、ここで初めて「どちらを選択するか」という考えが生まれます。

つまり、若い男性に婚活で勝つチャンスも生まれてきます。

そして特に、一回り以上年上の男(35歳以上~)が好きな若い女性は、上述した若い男性の要素は元々、好きではないので、若い男の反対の要素を持つ40代の男は、婚活で非常に有利な戦いができます。というか、その場合は確実にゲットできますね。

このように、40代の男性、アラフォーの男性が、婚活で若い女性をゲットしたいと思ったら、“若い男性の逆手”で勝負する。これが正しい40代・アラフォー男の婚活のやり方です。ぜひ覚えておいてくださいね。

P.S.

本日お話した、若い男性の要素の逆手で女性にアピールしている40代男性、またアラフォー男性は、お腹が出ていようが、太っていようが、禿げていようが、やっぱり婚活で若い女性をゲットしています。その理由は、若さとか容姿といったところとは全然違うところで勝負しているからですね。

また、もう今すぐ、アラフォー・40代男性が20代の女性をゲットできる方法を知りたい方は、こちらの方でその具体的なやり方を暴露していますので、またご興味のおありの方はお読みください⇒10日間無料セミナー

無料ですので、ご興味のおありの方はそちらをお読みくださいね。

by 倉沢望

他にも、こんな記事を書いています♪↓

40歳以上の男が、20代の恋人を1ヶ月で作る方法

昨今の“年の差カップル事情”について検証すると、“意外な結果”が・・

40代の男・アラフォーの男が、20代の女性をゲットするのに“一番重要なポイント”とは?

40代の男・アラフォーの男を好む20代女性の「特徴とパターン・傾向」は、ずばり“コレ”

20代の女性にモテる“40代男性・アラフォー男性の特徴”はコレ。

40代・アラフォーの男が20代の女性をゲットするための、正しい「入口戦略」とは?

モテる40代・アラフォー男のスーツの着こなし方。

40代・アラフォーの男が「女子大生」にモテる、“倍以上男子”は本当なのか?について検証してみた結果・・

40代・アラフォーの男が、20代の女性にモテるのに、参考にすべき芸能人は「この人」。

40代・アラフォーの男が、20代の女性にモテるために注意すべき「最重要ポイント」とは?

40代・アラフォーの男が、20代の女性を口説き落とす「一番手っ取り早い方法」